免責事項

 このサイトの筆者は医師ではありません。このサイトに掲載してある考え方、提案は医療専門家によるものではありません。

 読者の健康に関する事柄は、本来ならば医学的な監督の下で行うべきです。

 このサイトを利用したことによって生じる直接的・間接的な損害について、このサイトの筆者は責任を負いません。

 相談に関しては、かかりつけの専門医に行うのが好ましいですが、単に免許を持っている専門家という立場だけでは足りません。

 現代医療や科学を過剰に信用したり、その反面、医療を過剰に批判するような医師、自分の立場や、特定の方法論にこだわる医師ではなく、患者の回復を心の底から喜んでくれる医師にアドバイスを受けるべきです。

 患者の言い分も聞かず、コミュニケーションが取れない医師や、望まない、説明もしない、同意もしないうちに、危険な治療を疑いなく行う医師も多い昨今です。アドバイスを受ける相手は吟味するべきです。

NO IMAGE
error: Content is protected !!