陰陽

東洋医学を踏まえた食事の考え方

陰陽

「健康になりたいから食事に気をつけるんだ」

その時に考える食事は、そう簡単なものではありません。

カロリーや栄養をとりさえすればいい、

と思っているのはド素人です。

東洋医学の考え方を踏まえた食事観を身につけましょう。

東洋医学の考え方

まともな食生活を考えるためには東洋医学の考え方を学びましょう。

西洋医学では、一つの細胞がたくさん集まって人間の体ができていると考えています。

東洋医学では全く違います。まず宇宙の理論を理解してから、そのあとで人間のことを理解しようとするのです。

宇宙も人間も同じようなもので、宇宙のごとが理解できれば人間のことを理解できるというわけです。人間も小さい宇宙の一つでもあるのです。

その宇宙といっても混沌とした状態で、非常に概念的観念的なものととらえています。

一つの無限の宇宙の中から 二つのものが現れ出てくるという考え方。宇宙そのものを一つと生命体として考えています。

東洋医学の中で食物の位置付けを知ることは、人間とはどういうもので宇宙とはどんなものなのかという発想が出てくるのです。

そして、人間と宇宙の関わりの中で最も深い接点として食事を考えているのです。

陰は漸進的、陽は急進的

宇宙を理解するためには陰と陽の考え方を理解する必要があります。

陰は外側にあるもので遠心的、反対に陽は真ん中にくる求心的性格を持っています。陰と陽が互いに作用してエネルギーが生まれると考えます。

陰と陽は互いに引き合う性格があります。人間で例えると男性は陽で女性は陰です。反対に女性同士は陰と陰、男性同士は陽と陽は互いに反発します。

陰と陽が結びついたところに新しい生命が生み出されます。

食べ物に限らず、あらゆるものが陰と陽の性格を持っています。陰にある女性は同時にその中に陽を持っています。男性でも女性的な性格を持っているし、その反対もあります。

絶対的な陽、絶対的な陰というものはありません。どちらに近いのか、どちらに大きく偏っているかを考えるとわかりやすいです。

陰陽に分けられる食物

食べ物でも陰と陽に分けられています。食べ物の中の陰と陽を判断する陰陽理論は、ただ解釈するだけでなく、陽は極限まで行くと今度は陰に変化するといった性格を持っています。

陰の場合も同じで極まると陽に変化してしまいます。中心に向かうのが陽で、陰は外側だったり外に発散する力と解釈します。

りんごも中心部は陽で外側の部分が陰です。食べ物ばかりでなく、あらゆる現象を解釈する場合に陰陽という考え方で行います。これが東洋的なものの考え方なのです。

乱れた食生活は陰陽の偏りすぎ

この陰陽のバランスを考えたときに陽の人間が陽製のものばかり食べていると陽性が大きくなりすぎることによって病気になってしまいます。

陰と陽のバランスの崩れた食生活をしていると病気になってしまうというわけです。バランスが崩れないように選択して食材を選ばなければいけないということです。

人間は多職種動物であって、その雑食性によって人類が発達しました。同時に食べるべき順番と食物を陰陽というものを正しく知る必要があります。

人間は体内にあるときには、母親の血液で育ち、生まれてすぐに母乳という動物性を主体としたもので育ちます。

ある程度育ってくると穀類を食料とします。それから第1、第2、第3副食として脊椎動物・無脊椎動物・魚類とか貝類を食べるようになります。

現代の栄養学では、鳥の肉と豚肉を比べてどちらが健康にかというとコレステロールの少ない鳥肉のほうが良いと答えが返ってきます。

生命の発達段階から見ると鳥肉のほうが豚肉より進化の段階が少なく人間の進化の過程から離れています。人間の位置から離れているので、鳥肉は人間にとって無害安全というわけなのです。

種をもつ食品の優秀さ

果実は進化の段階では、穀類の次にすぐれた食べ物です。穀類自体は種を持っていて、次の新しい生命を作るメカニズムを持っています。

果物も実の真ん中に種があって、外側に果肉があります。その肉を腐らせ、吸収させて養分として種が育ちます。種子と実を持った果実はかなりすぐれた食品といえます。

種の中には生命が発生し、育つために必要な栄養素が全部含まれているからです。

成分分析だけではわからない

あの成分が~この成分が~と言っているうちはまだまだ坊や。

東洋医学の考え方ではこんなふうに食物を考えるわけです。カロリーや栄養素ばかりを考えている現代科学でここまでの考え方をすることはないでしょう。東洋医学の考え方を持っていなければどんな医学も化学も栄養学も役に立つことはないでしょう。逆に、寿命を縮める結果になってしまうだけです。

陰陽
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!