MONTH

2018年2月

  • 2018-02-24
  • 2019-03-30

骨を弱くするビタミンD

骨を丈夫にするためにビタミンDが大切、 ということになっています。 牛乳・ヨーグルトにビタミンDが配合されていることも増えてきました。 ビタミン製剤を子供の頃からさんざん飲まされることを意味します。 骨には必要だけど ビタミンDとカルシウム […]

  • 2018-02-22
  • 2019-03-30

ビタミン補給を効率的にするために

ビタミンを最高に働かせたいなら ビタミンC・Eを最高に働かせたいならセレンや亜鉛などのミネラルと一緒に取るのがおすすめ。老化につながるフリーラジカルを補足しやすくなります。 そして、軽い運動を組み合わせることにより、さらに体は丈夫になります […]

  • 2018-02-20
  • 2019-10-31

体内で合成できるビタミンを消失させずに食べる

ビタミンは健康のためには必要不可欠。動物だってビタミンを取らなければ生きていけません。 ビタミンを取らなければ動物だって病気になってしまいます。しかし、企業の思惑があります。生命維持にビタミンが不可欠なことを理由にして、人工的に作り出したビ […]

  • 2018-02-17
  • 2019-03-30

こんなに着色に使われるビタミン

やたらときれいな見かけのお菓子。 もちろん、自然にきれいな色や形になったわけではありません。 ビタミンや薬剤での着色は欠かせません。 どのようにしてビタミンをお菓子の着色にに使っているのでしょうか。 ビタミンで着色 ケーキ・アイスクリーム・ […]

  • 2018-02-17
  • 2020-01-03

ビタミンB群の特徴

ビタミンB1・B2・B6・B12・B7などいろいろあるビタミンB群。どんな機能と特徴があるのでしょうか。 ビタミンB1(チアミン) ビタミンB1(チアミン)は補酵素の成分で、細胞のエネルギーに必要なグルコースを分解する働きがあります。 神経 […]

  • 2018-02-16
  • 2020-02-26

葉酸・ナイアシン・パントテン酸の解説

ビタミンと関連する葉酸・ナイアシン・パントテン酸の解説をしていきます。 体には重要ですが、取り方も工夫しましょう。 栄養摂取は自然の食べ物から、が基本です。 葉酸の機能 葉酸は、 タンパク質代謝 遺伝情報伝達物質である核酸の産生 に関わって […]

  • 2018-02-16
  • 2020-02-26

ビタミンC&ビタミンE&ビタミンK

ビタミンC ビタミンCは、白血球食細胞・リンパ球を活性化するため免疫システムの中核の存在といえます。 バクテリアが体内に侵入してきたときに退治してくれます。ビタミンCは、他の補酵素と協力し、重金属などの有害物の解毒にも役に立ちます。免疫シス […]

  • 2018-02-13
  • 2019-03-30

必要だけど不要なビタミン

 ビタミンって、体によく必要な存在と誤解していませんか。実は、完全な思い込みです。 実験室でビタミンを安くつくれます。そのかげで大量生産され、さまざまな食品に添加されるようになりました。これで企業は大きな利益を上げています。 でも、こんなに […]

  • 2018-02-10
  • 2019-03-30

崩れつつあるビタミン信仰

『ビタミン』という言葉を聞いたことがありますよね。何となく、体にいいと思っているでしょう。実は、都合のいいことばかりではなかったのです。 ビタミンの取り方 ビタミンは確かに生きるのには必要です。それくらい大切なのはわかっているのですが、その […]

  • 2018-02-09
  • 2019-03-30

ビタミン流行の背景にあるフリーラジカル

 だれもが当たり前のように口にするようになったビタミンという言葉。 医師でも生物の研究者でもない、ましてや理系でもないそこらへんの主婦やオッサンが、ビタミンなどという言葉を口にするのは不自然です。 ビタミンが有名になったのは訳があります。 […]

  • 2018-02-08
  • 2019-03-30

そんなにビタミン取って何になるの?

ビタミン入りのジュースっておなじみですよね。 はっきり言うと、過剰摂取の危険があります。 まともな食事では考えられないほどの量が含まれています。 一粒でレモン50個分など、まともな摂取量をはるかに超えています。 化粧品にもビタミンが含まれて […]

  • 2018-02-07
  • 2019-03-30

体にいいと無批判に思われてきたビタミンのシャレにならない実態が出てきてる

ビタミンって、何だか体にいいもののように思ってしまいますよね。 絶対的に好ましいイメージがわくと思います。何も考えずに、ビタミンという言葉を使っていた方も多いでしょう。 言葉の意味もわからないままに・・・。でも、メリットばかりではなかったの […]

  • 2018-02-05
  • 2020-02-26

Q10(ユビキノン)

Q10(ユビキノン)とは 呼吸連鎖とラジカル補足能があり、電子伝達・エネルギー産生に関わります。 十分に補給されていると、細胞組織が酸素不足で損なわれにくくなることが証明されています。体内で合成されるので、正確にはビタミンではありません。ビ […]

  • 2018-02-05
  • 2020-02-29

ビタミンK

ビタミンKとは 傷の治療に重要なプロトロンビンの産生に必要になります。骨のタンパク質オステオカルシン産生を促します。他のビタミンにはない特性があります。 体内で合成 脂溶性で安定しています。熱や酸素によって壊れることはほぼありません。腸内で […]

  • 2018-02-05
  • 2020-02-29

ビタミンE

ビタミンEとは ビタミンや脂肪酸を助け、フリーラジカルの攻撃から守る機能があります。肺がん・大腸がんなど、がん予防や免疫システムを働かせるためにも有効です。 炎症の原因となるアラキドン酸の作用を抑制します。授精促進作用があり、精子の産生にも […]

  • 2018-02-04
  • 2020-02-29

ビタミンD

ビタミンDとは 骨の成分であるカルシウムを吸収し、骨格と歯に蓄える性質があります。炎症を抑制する効果があります。 不足するとニキビ・吹き出物・痛み・化膿巣になることがあります。胸腺で防御細胞を生産し、神経細胞の伝達物質にもなります。 太陽光 […]

  • 2018-02-04
  • 2020-03-21

ビタミンC

ビタミンの代表選手、ビタミンCの特徴をみてみます。 いいことはばりではないことを理解してください。 そして、摂取方法にも注意です。 ビタミンCとは 別名はアスコルビン酸。 反応性の強い酸化物から身を守り、 がん・動脈硬化・リウマチを予防する […]

  • 2018-02-03
  • 2020-03-21

葉酸

葉酸とは ビタミンB12と協力して赤血球の増殖と分裂を助けます。抗体の生産を促すので免疫システムにも関係します。 脳内神経伝達物質ノルアドレナリンの生産にも関与します。動脈硬化の予防、遺伝情報を伝える核酸の生産にも重要な役割があります。 妊 […]

  • 2018-02-02
  • 2020-03-21

ビタミンB12(コバラミン)

ビタミンB12とは 別名コバラミン。ビタミンB群と同様、代謝に関係します。葉酸とともに神経伝達物質アセチルコリンの成分であるコリンを増やします。β-カロテンがビタミンAに変換されるのを助けます。 血管に脂肪が沈着するのを防ぐカルニチンの生産 […]

  • 2018-02-02
  • 2020-03-21

ビタミンB7(ビオチン)

ビタミンB7とは 別名はビオチン。皮膚・髪の毛にいい働きをします。このことからビタミンHとも呼ばれます。 血液細胞・男性ホルモンの生産に関わっています。ビタミンB群と協力して神経系と骨髄の機能を促進します。水溶性で腸と腸内菌が正常な状態で体 […]

  • 2018-02-02
  • 2020-03-21

ビタミンB6(ピリドキシン)

ビタミンB6とは 別名ピリドキシン。タンパク質を代謝する酵素の成分として働きます。脳内神経伝達物質であり快楽ホルモンであるセロトニンの生産にも関わります。鎮痛作用があるといわれています。水溶性で熱と光に弱いです。 経口避妊薬はビタミンB6の […]

  • 2018-02-02
  • 2020-03-21

ビタミンB5(パントテン酸)

ビタミンB5とは 別名はパントテン酸。コリンから脳内神経伝達物質アセチルコリンを合成する役割があり、脂肪酸の代謝にも関わっています。 副腎でコルチゾールホルモンの分泌を促し、炎症を抑制します。傷の治療にも役立つといわれています。   […]

  • 2018-02-02
  • 2020-03-21

ビタミンB3(ナイアシン)

ビタミンB3とは 別名はナイアシン。すべての代謝活動に必要で、脳内神経伝達・皮膚の水分調整に関わっています。血管拡張効果があり、血清脂質値の上昇を抑制します。 蓄えられる 体内に蓄えることができます。肝臓はトリプトファンというアミノ酸から生 […]

  • 2018-02-01
  • 2020-03-21

ビタミンB2(リボフラビン)

ビタミンB2とは 別名リボフラビン。炭水化物・脂質・タンパク質からのエネルギーを生み出します。神経鞘の生成に必要なビタミンで、目の水晶体を光から傷害されるのを保護します。 爪と髪の成長を助け、胎児の成長をサポートするので妊娠中は摂取したほう […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!