MONTH

2018年7月

  • 2018-07-31
  • 2019-03-31

体調不良の原因を考察する

訳もなく体調が悪い。 体調不良なのはわかっているけど、 病院にかかっても原因がわからない、と突き放された。 体調不良の原因がわからずに、 悩んでしまうのも無理はありません。 その体調不良の大まかな2つの原因ついて、ここで確認します。 物理的 […]

  • 2018-07-31
  • 2018-09-04

食品別の解説~豆類

豆は植物性食品の中でも穀類の次に形が小さく陽性食品に分類されます。 形の小さいものほど陽性度が高く、大きいものほど陰性となります。   食物繊維がたっぷり 豆のタンパク質は、動物性タンパク質と異なる部分があります。 食物繊維も豊富 […]

  • 2018-07-29
  • 2018-09-04

食品別の解説~油脂類

肉やチーズなどの油は飽和脂肪酸と呼ばれます。体内で固まって蓄積される傾向があります。 脂肪をとる場合には、動物性の脂を避けることが重要です。 一方で不飽和脂肪酸である魚の脂や植物性脂肪を取ることが重要です。東洋医学でも昔から言い伝えられてい […]

  • 2018-07-29
  • 2018-09-01

食品別の解説~菓子類

お菓子は二つに分けられます。 甘みのお菓子と塩味の効いたしょっぱいお菓子です。 甘いお菓子はカロリーが高いですが、 ビタミン・ミネラルが含まれていません。 塩味のスナック菓子も高カロリー・高脂肪です。 これらの菓子類の取りすぎは、肥満・心臓 […]

  • 2018-07-29
  • 2018-09-03

食品別の解説~魚介類

魚は形の小さなもので、丸ごと食べられるものが陽性です。形が大きくなってくると陰性となります。 切り身や刺身など一部分しか食べないものは陰性となります。 貝類の陰陽 貝類は形が小さく陽性に見えてしまうかもしれませんが、動き回る性質が小さく、魚 […]

  • 2018-07-28
  • 2018-09-04

食品別の解説~種実類

ゴマ・ナッツ・アーモンド・くるみ・松の実などは種実類に分類されます。 全体食の理想型 硬くて小さいのは陽性食品の特徴。丸ごと食べられる全体食が可能です。 陽性の不飽和脂肪酸と陽性のビタミンEを含んでいるので毎日欠かすことのできない食品です。 […]

  • 2018-07-28
  • 2018-09-04

食品別の解説~砂糖・甘味類

砂糖は、二糖類と呼ばれています。 穀類などの炭水化物とは異なります。 体にいい鎖状の炭水化物 私たちの体は、穀類に含まれている複合炭水化物を摂るのがいい、と言われています。複合炭水化物とはブドウ糖がたくさんの鎖状になっているものです。 たく […]

  • 2018-07-27
  • 2018-09-03

食品別の解説~いも・でんぷん類

さつまいも・やまいも・さといもなど、 土の中で待っているものは葉物野菜よりも陽性です。 ただし、じゃがいもは茎が発達したイモなので 他のイモに比べてカリウムが多く陰性です。 イモ類にはでんぷんのほかに、食物繊維が含まれているので 便秘を防ぐ […]

  • 2018-07-26
  • 2020-03-20

食品別の解説~穀類

食事の中で主食と副食の考え方を重視してください。 現代では玄米や麦を食べる習慣が薄れてきました。 若い人の中にはご飯を食べなくても平気、という人も増えています。 穀類は食べ物の陰陽の観点からすると重要な役割を持っています。 安定したエネルギ […]

  • 2018-07-25
  • 2019-04-11

子供の高血圧からみる現代病と食材

子供の高血圧などの生活習慣が指摘されて久しいです。 今の日本人の食生活は乱れきっています。明らかに現代病です。 背景に何があるのでしょうか。 子供のくせに高血圧 成人病という名前は消滅し、 生活習慣病という名前に変化して、 大人も子供も関係 […]

  • 2018-07-24
  • 2019-04-11

全体食は食事の基本

食品を食べるのも知恵が必要。 最も理にかなっているのが全体食。 その全体食のメリットと、 日本人の食生活の乱れ、 伝統的な食生活に含まれている知恵をここで紹介します。 全体食は東洋医学の基本 東洋医学で重要視されているのは食品を丸ごと食べる […]

  • 2018-07-24
  • 2019-04-11

女性の体と陰陽

男性に比べて女性のほうが宇宙のリズムの影響を受けやすく、それに合わせる必要があります。 妊娠や出産は男性にはないのも、女性が宇宙のリズムを受ける影響の現れといえます。 宇宙のリズムは、どのように女性を影響するのでしょうか。それを知れば、毎日 […]

  • 2018-07-24
  • 2019-04-11

風邪がヤバいわけ

万病の元である風邪。病気の元となぜされるのか。陰陽を踏まえた予防法とは何なのか。ビタミンとみかんには風邪とどんな関係があるのかを解説します。 すべての病は風邪から始まる 昔からある中国の医学書には、こう言い伝えられています。 病気は口から起 […]

  • 2018-07-21
  • 2019-04-11

陰陽バランスと食生活

食べ物の陰と陽は深い理解が必要です。 病気というのは人体の陰と陽のバランスが崩れた時に起こると東洋医学では考えられています。 ここでは陰陽バランスと病気、現代人の食生活について解説します。 陰陽バランスの崩れる現代人 昔は、陽性型・陰性型ど […]

  • 2018-07-19
  • 2019-04-11

陰陽の区別と体を温めることの重要さ

東洋医学の考え方からすると、極端に偏ることはよくないことです。 すべての食品が陰陽に分類されますが、どのような基準で食品を選んだらいいのでしょうか。 そして食品の陰陽の分類としてアルカリ性という概念が重要になってきます。その詳細を見てみまし […]

  • 2018-07-19
  • 2018-09-05

東洋医学と食事を薬と考える医食同源

東洋医学と言っている人がいますが、何のことだかわかっていない人も多いです。 専門家ですらよくわかっておらず、 あの漢方薬がこれに効く 中庸や陰陽などそれらしい言葉を使っているけど 実はなんなのかわかってない 漢方薬の名前を覚えるだけ 東洋医 […]

  • 2018-07-18
  • 2018-12-08

陰と陽の組み合わせて太極を意識する食生活

世の中のすべてのものに陰と陽があります。私たちはそのバランスをとり、中庸でいなければいけないのです。そして、食べている食材も陰と陽のバランスを考えてください。 全体を食べる意識 ニンジンの葉っぱと根っこの部分に分かれています。普通ニンジンを […]

  • 2018-07-18
  • 2019-04-11

陰陽の考え方を食事に応用して分類すると

  東洋医学の陰陽の考え方は食べ物に応用することが可能です。 具体的に、どんなふうに陰と陽に分類するのでしょうか。ちゃんとした分けかたがあります。 食べ物の陰と陽 陰と陽の考え方を食品に当てはめてみます。具体的には、陰が拡散してい […]

  • 2018-07-17
  • 2019-04-11

東洋医学を踏まえた食事の考え方

「健康になりたいから食事に気をつけるんだ」 その時に考える食事は、そう簡単なものではありません。 カロリーや栄養をとりさえすればいい、 と思っているのはド素人です。 東洋医学の考え方を踏まえた食事観を身につけましょう。 東洋医学の考え方 ま […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!