MONTH

2019年4月

  • 2019-04-29
  • 2019-11-11

【まとめ】ガン治療

ガン治療にまつわるネタをまとめました。気になる方はよくお調べください。気づいたときには死亡、とならないように……。 ガン治療全般 自分が患者だったら絶対に受けない、が医師の本音。 救急車で運ばれて入院したわけでもない […]

  • 2019-04-28
  • 2019-11-16

病気を治したいならやること

「病院に通っているのに体調が全くよくならない」 「医師の言う通りにやっているのにふらふらになるだけ」 「うちにいるときは元気あったのに病院内ですぐ死んだわ……」 冷たい言い方かもしれませんが、医師は病気を治せません。病気を治せない人を頼って […]

  • 2019-04-24
  • 2019-11-16

放射能の検査を煽り患者を犠牲にしまくる医師に要注意

放射能を浴びることにより、確かに血液が酸化してがんになったり、持病が悪くなったりします。 しかしすぐに悪くなるわけではなく、即死するようなものではないのです。 それよりも怖いのはがん治療。人によっては治療を受けた後にすぐに亡くなってしまいま […]

  • 2019-04-20
  • 2019-11-17

誰も治っていない早期発見早期治療を勧めた人の罪

知ったような顔して「早期発見しなければいけませんね」というキャスター・アナウンサー。 テレビを真に受けて早期発見早期治療で早期手遅れになる国民が続出。 キャスター・アナウンサーの根拠ない言葉を信じてがん検診を受け、抗がん剤などの体に悪い治療 […]

  • 2019-04-16
  • 2019-07-26

治らない方法を信じ続け治療行為を隠蔽する医師の悪行は止まらない

 ○○付属病院(○○市、○○院長)は16日、がんの手術を受けた患者の検査結果の確認不足により、新たながんの発覚が遅れるミスがあったと発表した。患者はその後、新たながんが進行して死亡した。 同病院によると、患者は泌尿器科でがんの手術を受け、定 […]

  • 2019-04-16
  • 2019-11-19

芸能人の覚せい剤問題の片棒担ぎは医師

芸能人が覚せい剤を使用して捕まる例が後を絶ちません。 覚せい剤を使った本人が悪い、裁かれるべきだという浅知恵もいますが、軽い気持ちでクスリに手を出すように仕向けているのは実は医師なのです。 かわいそう、と好感度アップ 覚せい剤を使っている人 […]

  • 2019-04-12
  • 2019-11-21

病人を増やすテクニック

病人が増えたと報道されることがありますが、自然と増えているのか、人為的に増やしているのか、よく見なければわかりません。 実は、病人を増やすテクニックは明らかに存在します。不自然な医師の説明、あてにならない統計・数値から疑いを持って判断するこ […]

  • 2019-04-05
  • 2019-11-25

血液を弱アルカリ性に保つことの意味

私たちの血液はもともとは弱アルカリ性で、血液が酸性になればなるほど体調が悪くなります。私たちの体には自然治癒力という自分の病を治す力が備わっています。 そのことを専門家が以前に隠し、末端の医師や専門家も知らない知識となりました。放射能でこれ […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!