SEARCH

「放射能」の検索結果59件

  • 2020-09-29
  • 2020-10-01

電磁波クッキングによる弊害と脱電子レンジ

放射能汚染のない西日本の食材を集めて食べていても、調理方法が不適切なものなら意味がありません。科学的に問題のある調理方法を選択すれば体調不良になるのは当然のことです。 お手軽だけど、問題のある調理法としてお馴染みなのが電子レンジ。食品が簡単 […]

  • 2020-08-23
  • 2020-08-23

免疫力低下薬ステロイドの蔓延で総理大臣まで発がん国民総がん社会は新型コロナウイルス対策も逆効果

厚生労働省は7月21日までに、「新型コロナウイルス感染症診療の手引き」を改訂し、ステロイド薬・デキサメタゾンを「日本国内で承認されている医薬品」として追記した。同剤は、効能・効果のひとつに、重症感染症がある。 https://www.mix […]

  • 2020-08-19
  • 2020-08-22

首相、偽医療にひっかかり退陣そして引退へ

自宅に今井補佐官が迎えに行くのは滅多になく緊迫 安倍晋三首相は8月17日、慶応病院で7時間半を治療に費やしたが、「首相は近く緊急入院する」――という穏やかならざる情報が駆け巡ったのは、前日16日夜のことだった。 速報菅官房長官の“利権” 「 […]

  • 2020-06-17
  • 2020-06-25

COVID-19新型コロナウイルス抗体の真実とステロイド系抗炎症薬の副作用で二重の免疫低下

テレビに出てくる専門家が、一つ覚えのように「抗体!抗体!」と騒ぎたてまつるのを耳にするくだらない毎日です。 加藤勝信・厚生労働相は16日、新型コロナウイルスに感染したことを示す抗体検査を東京、大阪、宮城で実施したところ、陽性率は東京が0・1 […]

  • 2020-05-21
  • 2020-05-27

新型コロナウイルス治療と抗体ワクチン詐欺にダマされる奴が続出

米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。異なる量を投与した複数の治験参加者から抗体を確認できたという。7月には大規模な治験に移行し、早期の量産を目指す。有効なワク […]

  • 2020-05-15
  • 2020-05-17

コロナウイルス悪化に拍車をかける放射能

コロナウイルスにかかったとしても放射能まみれの日本では回復する可能性が低くなるだけ。 放射能のことになると誰もが口をつぐんで見てみないふり 都合の悪いものをみないでいたら、こんどはコロナウイルス攻撃であわてふためく日本人。退院しても再陽性で […]

  • 2020-04-22
  • 2020-04-18

コロナワクチンでの二次被害からの再パンデミックは第三次世界大戦

コロナウイルス騒ぎは一時的に収束するでしょう。少しの期間が経過した後、再パンデミックが起こり、そして懸念されるのがワクチンによる二次被害です。 研究者はこの2種類のコロナウイルスの抗体を分離したあと、遺伝子コードを特定し、それを基に抗体を大 […]

  • 2020-04-13
  • 2020-04-10

BCGワクチンがコロナウイルスに効くというデマ

何かにすがりつきたいのでしょう。 溺れる者は藁をも掴むといいますが、 BCGワクチンにすがりつきたいというわけです。 誰の病気も何一つ治してこなかった専門家が、根拠もないくせにあれが効くこれが効くなど まさに断末魔の叫びです。 正しく恐れて […]

  • 2020-03-04
  • 2020-05-04

コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ

いままで医療にどっぷり漬かってきた人は、アシドーシス(血液の酸化)が進んでいて、免疫力が低下しています。 病気の原因がアシドーシスなのですが、病気が治ると儲からないので一部の学者が血液のpHの知識を隠してきました。免疫力の高さが治療のカギに […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-04

コロナウイルスの検査制限から疑ってみる

タピオカやB級グルメをほおばっている出演者が舌の根も乾かぬうちに「コロナ対策は食事のバランスで」というマジックワードを吐くクソマスコミ。コロナであえなく日本終了です。 誰もが放射能で日本終了、と予想していましたが、まさかのコロナ攻撃で強制シ […]

  • 2020-02-14
  • 2020-05-04

コロナウイルス対策

やばいやばいと言われていたコロナウイルス。その被害は予想通り拡大中。 案の定、政治家はくだらない運動会開催に夢中になり自己保身に走り対策を怠り、地方自治体は腐敗し指示待ち癖が抜けず傍観、感染した外国人が国内に入ってくるのを受け入れ続けました […]

  • 2020-01-06
  • 2019-11-20

血液がアルカリ性でないとどうなるか

血液は水素イオン濃度と言われるpHが重要です。pHの数値が高くなればアルカリ性、低くなれば酸性という具合に決まっています。日頃からの食生活でpHの値は変化します。そのpHが低くなった状態についてどうなるかをみてみます。 血液が酸性になった母 […]

  • 2019-12-24
  • 2019-11-18

アルカリ性食品が否定されてきたわけ

酸性食品とアルカリ性食品の分類など意味がない、と言い切る学者がいます。ネットで少し調べると、健康や病に何の関係もない、気にしないほうがいいと堂々と書く医療機器メーカー。 その理由は簡単で、アルカリ性食品を知られると病人が減ってしまうから。病 […]

  • 2019-10-20
  • 2019-10-03

血液の酸性化で腰が痛くなる

血液が酸性になってくると、骨がスカスカになりもろくなってきます。血液の酸性化が骨粗しょう症の原因になるのですが、それと似たような話で腰痛になることも考えられます。 骨がもろくなるから腰痛に 原因のわからない腰痛でも、食べるものが大切というこ […]

  • 2019-10-03
  • 2019-11-02

がんで他界しているのではなく治療で他界

がんで他界は真っ赤なウソ。 医師が治療で他界させている。 がんなんか前からあったのに、検査で運悪く発見されてしまう。 治療を始める前は元気だったのに、入院したらあっという間に衰弱して死亡。 食事療法でがんが取れて持病が改善していた患者が急変 […]

  • 2019-09-12
  • 2019-11-05

わかりにくい病原菌の発生原因と体調不良

急に体調不良になった。 食中毒になってしまって仕事どころじゃない。 日本でもこんな事例が増えてきます。 食中毒の原因は、食べるものが悪くなってしまったから。昔から流行していて古典的なのに病原菌の発生原因が、なぜいまだ不明なのかを冷静に考える […]

  • 2019-08-24
  • 2019-08-31

検査で病気が治ったのをみたことがない

「検査検査」といういい人ぶった医療関係者。その検査を受けて治った人がどれほどいるのか。検査なんかで原因はわからないし、原因がわからないのに治療しても治らないのは当たり前です。 検査で病を早期に発見し、医師が治療しているはずなのに患者は増える […]

  • 2019-08-18
  • 2019-08-31

医師が糖尿病を治せない理由について

人間の血液は酸性化したり、アルカリ性に変わったりします。といっても、普段の食生活では酸性化することが普通で、健康に気をつけていなければアルカリ性を保つことはできません。専門家は血液の酸性化という大問題を全く知らないのです。 教えられたことし […]

  • 2019-08-12
  • 2019-11-05

原因不明の体調不良とバクテリア

どこにでもいるバクテリア。薬を使って殺しても逃げ切れません。殺菌消毒をするよりも、バクテリアにやられない体を作り上げること。 糞尿を垂れ流し、毒物や放射能撒き散らかして酒飲んで暴れて金集めと弱いものイジメしか能がないゴミ以下の生物のくせに、 […]

  • 2019-06-14
  • 2019-11-13

クエン酸が含まれる欠かせない梅干し

赤痢のようなとっくに克服したと思われていた病気が流行する現代日本。 放射能により免疫力が低下はもう無視できません。そんなときに注目したいのが梅干し。クエン酸が含まれていて、実は昔から健康維持には最適と言われています。 すっぱいものが体にいい […]

  • 2019-05-28
  • 2019-04-10

医師が絶対にがんを治せない理由

がんになる患者が増えています。マスコミは2人に1人ががんになると言っています。だから保険に入りましょうということではないのです。がんを治すことは絶対に不可能です。その理由を考えてみましょう。 生体防御反応だから治せない 残念ながら抗がん剤を […]

  • 2019-05-20
  • 2019-11-15

自炊ができなければ新時代のエリートではない

40代~50代の男性。肌はどす黒く、髪の毛は昼間から酒に溺れる老人のように真っ白で顔には死相が見える医師。 20代前半の看護婦はまだ十分に若いはずなのに、顔が真っ黒で劣化が異様に早く30~40代のオバサンにしか見えない。 こんな医療関係者を […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!