SEARCH

「芸能人」の検索結果45件

  • 2021-01-22
  • 2021-01-25

放射能問題をコロナウイルスで隠蔽してレントゲン浴びすぎで体調不良にされる芸能人

なんでもコロナウイルスのせいにして思考停止。専門家がインチキ免疫知識を披露して遊んでいるうちに、体調が悪くなり、早く見つかってよかったね詐欺。 金持ちでもこのザマです。コロナ陽性で治療を受けたら脳梗塞。案の定「コロナのせいだ」と喜んで叫び出 […]

  • 2021-01-08
  • 2021-01-13

放射能時代と上級国民の異常行動からみる脳と血液

放射能のことは怖くて口にもできないくせに、まだ発見されてないコロナウイルスに関しては聞かれてもないことをしゃべる自称専門家の方々。とても元気です。 正常性バイアスがと言ってる割に コロナウイルスを認めないのは「正常性バイアスが働いて都合の悪 […]

  • 2020-12-22
  • 2021-01-01

生物兵器ハンタウイルス騒動:新型コロナウイルス

確かにPCR検査は不正確であり、陽性の健康な患者ばかりが出てきてしまいウイルスの特定には向いていません。 でもコロナウイルス騒動が始まった当時は明らかに具合の悪い者がいて、芸能人でも急に肺炎になって入院して治療を受けた者もいました。謎の急変 […]

  • 2020-12-02
  • 2020-12-06

インチキコロナ騒動「俺は絶対にワクチン打たねーよ」官房長官:新型コロナウィルス

「加藤勝信官房長官は、厚労大臣時代から“俺はワクチンを打たねーよ”と漏らし、その姿勢はいまに至るまで一貫しています。“一部の高齢者を除けば、インフルエンザより重症化リスクが低い”“感染予防を徹底していれば大丈夫”というのが理由です」 htt […]

  • 2020-10-30
  • 2020-11-04

発ガン性物質が多すぎる

日本には発ガン性物質が多すぎます。 ガンの原因になる発ガン性物質は以下のものが代表的です。 例 放射線 原発 レントゲン CTスキャン MRI 各種検査機器 処方薬 市販薬 鎮痛剤 ワクチン 抗ガン剤 ベビーパウダー 発ガン性物質入り食品  […]

  • 2020-07-13
  • 2020-07-14

ウイルス自然発生説からPCRコロナ陽性偽医療で免疫低下コンボで第二波でお陀仏

検査検査と騒ぎ立てるマスコミと専門家。 感染経路なんて結局不明です。 コロナウイルスに感染して悪くならない人もいれば、急に亡くなる人もいます。 普通のコロナウイルスが自然に体内から ウイルスや細菌について知っておかなければならないこともあり […]

  • 2020-05-15
  • 2020-05-17

コロナウイルス悪化に拍車をかける放射能

コロナウイルスにかかったとしても放射能まみれの日本では回復する可能性が低くなるだけ。 放射能のことになると誰もが口をつぐんで見てみないふり 都合の悪いものをみないでいたら、こんどはコロナウイルス攻撃であわてふためく日本人。退院しても再陽性で […]

  • 2020-02-14
  • 2020-05-04

コロナウイルス対策

やばいやばいと言われていたコロナウイルス。その被害は予想通り拡大中。 案の定、政治家はくだらない運動会開催に夢中になり自己保身に走り対策を怠り、地方自治体は腐敗し指示待ち癖が抜けず傍観、感染した外国人が国内に入ってくるのを受け入れ続けました […]

  • 2020-01-06
  • 2019-11-20

血液がアルカリ性でないとどうなるか

血液は水素イオン濃度と言われるpHが重要です。pHの数値が高くなればアルカリ性、低くなれば酸性という具合に決まっています。日頃からの食生活でpHの値は変化します。そのpHが低くなった状態についてどうなるかをみてみます。 血液が酸性になった母 […]

  • 2019-12-24
  • 2019-11-18

アルカリ性食品が否定されてきたわけ

酸性食品とアルカリ性食品の分類など意味がない、と言い切る学者がいます。ネットで少し調べると、健康や病に何の関係もない、気にしないほうがいいと堂々と書く医療機器メーカー。 その理由は簡単で、アルカリ性食品を知られると病人が減ってしまうから。病 […]

  • 2019-12-19
  • 2019-11-21

血液の酸性・アルカリ性を無視したダイエットは絶対に失敗する

成功しないダイエットには理由があります。 血液の酸性化を理解しない人ばかり。専門家はカロリーだけのせいにしていますが、原因が分かっていないことの表れです。 血液の酸性化に注目です。いくら頑張ってもダイエットがうまくいかない理由がわかるでしょ […]

  • 2019-12-16
  • 2019-12-16

医師の治療で一家心中

かわいそうなニュースの裏には医師と製薬会社の欲望が渦巻きます。 介護疲れで心中か 高齢夫妻死亡 大阪・吹田 2019/12/16 01:19産経新聞 https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/ […]

  • 2019-12-15
  • 2019-11-24

案の定膵臓切ってがんが転移して死亡する有名人

「宮本武蔵」「ディア・ドクター」などの映画や「岸辺のアルバム」をはじめとする名作ドラマに出演した女優の○○さんが死去したことが28日、分かった。88歳。○○出身。死因など詳細については明らかになっていない。 昭和を代表する名女優が1人、令和 […]

  • 2019-12-12
  • 2020-09-01

芸能人の体調不良の陰でニタつく医師

お約束の芸能人の体調不良。事後報告が多いと言われていますが、 内緒で治療をしていましたがさらに悪くなった 再発しました 新パターンも出てきました。 有名な医師にかかって具合が悪くなったのに病気が勝手にひどくなったことになり、美談にすりかえる […]

  • 2019-12-04
  • 2019-12-04

こうやってがん患者を増やせ

発がん性物質入り医薬品回収のニュースが多いと感じませんか? 回収したからOK、そんなわけないでしょ。 胃潰瘍の治療薬「○○」に発がん性物質…一部を自主回収 2019/12/03 19:18読売新聞 https://news.goo.ne.j […]

  • 2019-11-25
  • 2019-11-21

なにが治療だよ!コメンテーターが実態も知らずに語るインチキ医療

コメンテーターがさんざん叫んでる「治療」って何のこと? 最近のコメンテーターは何でもかんでも「治療」という一言で済ませてお茶を濁す傾向が強く、あまりに連呼するため、もはや「治療」が令和元年の流行語になりつつあります。 専門家に頼むめば都合の […]

  • 2019-10-31
  • 2019-11-11

芸能人の体調不良をネタにしたステマ流行中

芸能人の体調不良のニュースはもはや鉄板ネタ。 病気になりました系のニュースではなく、内緒で治療をしていて元気になってから事後報告、の形が最近の流行です。 このようなニュースが多いのは、体調不良に悩む人間が増えていることも挙げられますが、マス […]

  • 2019-10-06
  • 2019-10-07

芸能人が診断されてからすぐがん死?

病院に通って病気と診断されてからあっという間に死亡した。原因はがん? 芸能人でも一般人でも、このように急に死ぬ人をちらほらみかけます。 急なんだ!と真っ赤な顔して怒り出す医師。 じゃあなんで今まで生きてたの? 病院に通う前はちゃんと生活をし […]

  • 2019-05-30
  • 2019-11-14

体調不良の治し方は金じゃない

「金ならいくらでも出す、だから私の命だけは助けて」 漫画では最初に死ぬ人のセリフです。何でもかんでもお金お金という拝金主義の時代です。長生きできたとしても、苦しむだけの人生となってしまうことも。 体調不良をお金で治すことができるのでしょうか […]

  • 2019-05-10
  • 2019-11-15

表立った痛いとかのアピールがないのに痛め苦しめ患者を犠牲にしまくる呪われる医師一族

「歯だと痛くて我慢できなくて、歯医者に行きますが…ガンはそこまで表立った痛いとかアピールがない所が、病院に行くまでの躊躇に繋がっていると思います…」と、がんの怖いところを指摘。 と引っかかる芸能人。 痛みがないのに治療 痛みも苦しみもないう […]

  • 2019-04-29
  • 2019-11-11

【まとめ】ガン治療

ガン治療にまつわるネタをまとめました。気になる方はよくお調べください。気づいたときには死亡、とならないように……。 ガン治療全般 自分が患者だったら絶対に受けない、が医師の本音。 救急車で運ばれて入院したわけでもない […]

  • 2019-04-28
  • 2019-11-16

病気を治したいならやること

「病院に通っているのに体調が全くよくならない」 「医師の言う通りにやっているのにふらふらになるだけ」 「うちにいるときは元気あったのに病院内ですぐ死んだわ……」 冷たい言い方かもしれませんが、医師は病気を治せません。病気を治せない人を頼って […]

  • 2019-04-20
  • 2019-11-17

誰も治っていない早期発見早期治療を勧めた人の罪

知ったような顔して「早期発見しなければいけませんね」というキャスター・アナウンサー。 テレビを真に受けて早期発見早期治療で早期手遅れになる国民が続出。 キャスター・アナウンサーの根拠ない言葉を信じてがん検診を受け、抗がん剤などの体に悪い治療 […]

  • 2019-04-16
  • 2019-11-19

芸能人の覚せい剤問題の片棒担ぎは医師

芸能人が覚せい剤を使用して捕まる例が後を絶ちません。 覚せい剤を使った本人が悪い、裁かれるべきだという浅知恵もいますが、軽い気持ちでクスリに手を出すように仕向けているのは実は医師なのです。 かわいそう、と好感度アップ 覚せい剤を使っている人 […]

  • 2019-03-20
  • 2019-11-25

怖いのはがんじゃなくてがん治療

がん治療を受けてあっという間に知り合いが亡くなった。おかしいとは思いませんか。ステージ4でも何もしなければ生きていられたのに、ステージ1の人が治療に踏み切るとあっという間に死んだ…ということも。 治療になっているのでしょうか。治療を受ける場 […]

  • 2019-02-22
  • 2019-03-31

芸能人が心筋梗塞でバタバタ倒れるわけ

最近耳にしすぎておなじみになった心筋梗塞。芸能人も例外ではありません。心筋梗塞でなくなるのが当たり前みたいな感じになっていますが、以前はこんなことはありませんでした。 その心筋梗塞って一体何なのでしょうか。そしてどのようにすれば防ぐことがで […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!