SEARCH

「骨」の検索結果94件

  • 2020-08-24
  • 2020-08-26

アホな医師たちの処方した効かないステロイド薬に振り回されがんだらけにされる総理大臣&日本国民

超高学歴名医をつけた総理大臣がこのザマ。 ステロイドなんて神経毒。飲ませればこうなるのは目に見えていました。 医療なんてこんなもんです。 カネで健康は買えない ステロイド→発がんコンボ 8月23日、安倍晋三首相の連続在任日数が2798日とな […]

  • 2020-08-23
  • 2020-08-23

免疫力低下薬ステロイドの蔓延で総理大臣まで発がん国民総がん社会は新型コロナウイルス対策も逆効果

厚生労働省は7月21日までに、「新型コロナウイルス感染症診療の手引き」を改訂し、ステロイド薬・デキサメタゾンを「日本国内で承認されている医薬品」として追記した。同剤は、効能・効果のひとつに、重症感染症がある。 https://www.mix […]

  • 2020-08-19
  • 2020-08-22

首相、偽医療にひっかかり退陣そして引退へ

自宅に今井補佐官が迎えに行くのは滅多になく緊迫 安倍晋三首相は8月17日、慶応病院で7時間半を治療に費やしたが、「首相は近く緊急入院する」――という穏やかならざる情報が駆け巡ったのは、前日16日夜のことだった。 速報菅官房長官の“利権” 「 […]

  • 2020-07-20
  • 2020-08-13

コロナウイルス治療の鍵となる血液の逆分化作用

がん細胞の作り方は早い話が、赤血球と、発がん性物質と結合させれば自動的にがん細胞になる、と言うわけです。 そんなに難しい話ではありません。発がん性物質である抗がん剤を体内に入れればがんだらけになるという馬鹿でもわかる単純な仕組みです。 この […]

  • 2020-07-04
  • 2020-07-04

血液を酸化させるストレスとホルモンと血液

なぜ、ストレスは体に悪いのでしょうか。 世の中の専門家は何でもかんでもストレスのせいにしていますが具体的な説明はナシ。彼らの「ストレスが原因」という説明は説明ができないからなされるものです。 実際には病気の原因の一つとして有力なものです。 […]

  • 2020-06-25
  • 2020-06-25

血液の逆分化作用

血液は分化して人間の体の骨・筋肉・臓器などを構成する細胞に変化します。逆に、筋肉や骨芽細胞から赤血球のに逆戻りする逆分化作用があります。 この逆分化作用により、体内にたまった毒素や老廃物を効率よく排出できます。千島学説には逆分化作用が起こる […]

  • 2020-06-17
  • 2020-06-25

COVID-19新型コロナウイルス抗体の真実とステロイド系抗炎症薬の副作用で二重の免疫低下

テレビに出てくる専門家が、一つ覚えのように「抗体!抗体!」と騒ぎたてまつるのを耳にするくだらない毎日です。 加藤勝信・厚生労働相は16日、新型コロナウイルスに感染したことを示す抗体検査を東京、大阪、宮城で実施したところ、陽性率は東京が0・1 […]

  • 2020-04-24
  • 2020-04-25

免疫力を低下させる放射線治療と人工呼吸器とコロナウイルスコラボで早死に

不要不急のがん治療なんかやってると、こんどはコロナウイルスによる波状攻撃。 早期発見早期治療が早期発見早期火葬になります。 コロナウイルスに簡単にやられてしまうほど免疫力を低下させる医療など、とっとと崩壊したほうがマシなのかもしれません。 […]

  • 2020-03-11
  • 2020-04-02

食事療法で自力でがんを治すのに必要なこと

医師を信用できず、自分の免疫力を上げてがんを治そうとするのは正しいです。しかし、中途半端に専門家に相談することにより、治るものも治らなくなります。その際の注意点を見ていきます。 相談しない 検査をしない どんなに悪化したように見えても絶対に […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-04

コロナウイルスの検査制限から疑ってみる

タピオカやB級グルメをほおばっている出演者が舌の根も乾かぬうちに「コロナ対策は食事のバランスで」というマジックワードを吐くクソマスコミ。コロナであえなく日本終了です。 誰もが放射能で日本終了、と予想していましたが、まさかのコロナ攻撃で強制シ […]

  • 2020-02-14
  • 2020-05-04

コロナウイルス対策

やばいやばいと言われていたコロナウイルス。その被害は予想通り拡大中。 案の定、政治家はくだらない運動会開催に夢中になり自己保身に走り対策を怠り、地方自治体は腐敗し指示待ち癖が抜けず傍観、感染した外国人が国内に入ってくるのを受け入れ続けました […]

  • 2020-02-13
  • 2019-12-29

牛乳をアルカリ性食品に分類するのは間違い

困ったことに牛乳をアルカリ性食品に分類する方がいます。博士と呼ばれる人でもこのような間違いを犯しているのだから大変です。牛乳をアルカリ性食品に分類するのは間違いです。 アルカリ性食品に含まれている成分 アルカリ性食品に分類されているものは、 […]

  • 2020-01-24
  • 2020-01-17

ナトリウム以外の各種ミネラルの役割

ナトリウムは超重要ミネラルですが、ナトリウム以外のミネラルは現代の日本人に不足しています。日本の土壌はただでさえミネラル欠乏症になりやすいので、意識して補給しましょう。 日本の土壌は、ミネラル分が少なく積極的にミネラルを取らないと体調不良か […]

  • 2020-01-15
  • 2020-01-17

塩(ナトリウム)の予想外の役割とは

日本人にとって親の仇よりも憎い存在となった塩。 科学的根拠もないまま健康に悪い物質と専門家は製薬会社の言われるままに決めつけ、文系ばかりの国民は無批判に受け入れました。 減塩が信仰にまで高まった結果、体調不良者が続出する現代日本です。 その […]

  • 2020-01-06
  • 2019-11-20

血液がアルカリ性でないとどうなるか

血液は水素イオン濃度と言われるpHが重要です。pHの数値が高くなればアルカリ性、低くなれば酸性という具合に決まっています。日頃からの食生活でpHの値は変化します。そのpHが低くなった状態についてどうなるかをみてみます。 血液が酸性になった母 […]

  • 2019-12-19
  • 2019-11-21

血液の酸性・アルカリ性を無視したダイエットは絶対に失敗する

成功しないダイエットには理由があります。 血液の酸性化を理解しない人ばかり。専門家はカロリーだけのせいにしていますが、原因が分かっていないことの表れです。 血液の酸性化に注目です。いくら頑張ってもダイエットがうまくいかない理由がわかるでしょ […]

  • 2019-12-12
  • 2020-09-01

芸能人の体調不良の陰でニタつく医師

お約束の芸能人の体調不良。事後報告が多いと言われていますが、 内緒で治療をしていましたがさらに悪くなった 再発しました 新パターンも出てきました。 有名な医師にかかって具合が悪くなったのに病気が勝手にひどくなったことになり、美談にすりかえる […]

  • 2019-10-20
  • 2019-10-03

血液の酸性化で腰が痛くなる

血液が酸性になってくると、骨がスカスカになりもろくなってきます。血液の酸性化が骨粗しょう症の原因になるのですが、それと似たような話で腰痛になることも考えられます。 骨がもろくなるから腰痛に 原因のわからない腰痛でも、食べるものが大切というこ […]

  • 2019-09-24
  • 2019-11-04

ホルモンの働きと骨粗しょう症・更年期障害

人間にとってホルモンは大切な存在。化学物質で補うのではなく、毎日の食事でホルモン分泌を正常化させたいもの。ここではホルモンの働きについて確認しています。 炎症 炎症は、体が病原体に感染してアレルギーなどで傷つけられた時に起こる複雑な防御反応 […]

  • 2019-08-30
  • 2019-11-05

体調不良を引き起こす清涼飲料水

体調不良の原因となっているかもしれない清涼飲料水。爽やかでイメージがよく、気軽に飲んでしまいがち。おいしい清涼飲料水を冷静に分析すると大変なことがわかってきます。 体調不良になりたくないのなら、清涼飲料水は体に悪いと理解し、飲む量・機会を減 […]

  • 2019-08-06
  • 2019-11-07

体重を気にしてダイエットに失敗するわけ

そんなに太っているわけじゃない。でも測って見ると意外と重い。 太ってないのに、やたらと体脂肪率や体内年齢が高く出る。逆に太っていて不健康なのに、体年齢が低く出て問題がないと錯覚したり。 やせて見えるのになぜ、体重や数値が悪く計測されてしまう […]

  • 2019-07-28
  • 2019-11-08

酢は体に悪くない

酢は酸性で刺激が強いから体に悪い、と誤解している人はいまだにいます。こんなことありません。酢は体にとてもいい調味料です。 胃の調子の悪い人の中には、胃液の分泌が悪い人がいます。胃液の分泌が悪くなると、胃袋に入ってきた食物が消化されにくくなる […]

  • 2019-06-29
  • 2019-11-13

クエン酸サイクルと腎臓の役割

腎臓の働きすらわかっていない専門家。それもそのはず、病気の意味か分かっていないから。 腎臓のことを少し調べれば文句も言わないで病気にならないように必至に体を守っている器官であることがわかります。 腎臓の働きがわかれば「回復しない」と言われて […]

  • 2019-05-10
  • 2019-11-15

表立った痛いとかのアピールがないのに痛め苦しめ患者を犠牲にしまくる呪われる医師一族

「歯だと痛くて我慢できなくて、歯医者に行きますが…ガンはそこまで表立った痛いとかアピールがない所が、病院に行くまでの躊躇に繋がっていると思います…」と、がんの怖いところを指摘。 と引っかかる芸能人。 痛みがないのに治療 痛みも苦しみもないう […]

  • 2019-04-29
  • 2019-11-11

【まとめ】ガン治療

ガン治療にまつわるネタをまとめました。気になる方はよくお調べください。気づいたときには死亡、とならないように……。 ガン治療全般 自分が患者だったら絶対に受けない、が医師の本音。 救急車で運ばれて入院したわけでもない […]

  • 2019-03-20
  • 2019-11-25

怖いのはがんじゃなくてがん治療

がん治療を受けてあっという間に知り合いが亡くなった。おかしいとは思いませんか。ステージ4でも何もしなければ生きていられたのに、ステージ1の人が治療に踏み切るとあっという間に死んだ…ということも。 治療になっているのでしょうか。治療を受ける場 […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!