NO IMAGE

コロナワクチンを打たない不思議な静岡県知事

 

 

コロナワクチンを打たない不思議な知事

https://shizuokakeizaishimbun.com/2022/08/07/rinia100/

川勝平太・静岡県知事の記者会見の発言のうち、ほとんど知られていないのが、コロナワクチンを一度も打っていないことである。全国都道府県知事のうち、コロナワクチンを一度も打っていないのは、川勝知事ひとりかもしれない。ただ、この報道は全くされていない。

アナフィラキシーショックはアレルギー反応(急性薬剤アレルギー)で生命に関わるほどの非常に強い症状が起きる場合がある。川勝知事は主治医からコロナワクチン投与後にアナフィラキシーショック(急性薬剤アレルギー)が起きると診断されたので、コロナワクチン注射をできないのだと説明した。2度の会見でコロナワクチンを打たないのだと宣言した。その代わりに、非常に高額なサプリメントを常時、使っていることも明らかにした。記者たちは川勝知事の説明を聞いただけで、何らかの質問をできなかった。

特定の薬剤についてアレルギーがあるのか、特にコロナワクチンのように新たに開発された薬剤の何の成分にアレルギーがあるのかどうか、ワクチン注射する前からわかるものだろうか?ファイザー、モデルナ、ジョンソンエンドジョンソンなどさまざまなワクチンが開発されていて、どの種類のどのワクチンにアレルギー反応を起こすことがわかっているのか、本当に何らかのアレルギー反応を起こさないワクチンはないのか、川勝知事からは詳しい説明はなかった。主治医とは誰のことで、感染症についてどこま詳しいのか全く不明である。過去にアレルギー反応を起こしたことのある薬剤とコロナワクチンの成分が同じということはありえない。記者たちがコロナワクチンとアナフィラキシーショックとの関係について理解していないのか、川勝知事の発言に全く疑問さえ抱かなかったようだ

コロナワクチンを県民に積極的に薦めているのに、当の知事がワクチンを打っていない。すでに4回目のワクチン注射を受けている県民は、ワクチンの旗振り役を務める川勝知事がワクチン注射を打っていないことを承知しているのだろうか?記者会見で川勝知事はワクチン注射を打たないことを明らかにしているが、報道が全くされていないので県民は全く知らないだろう。川勝知事が服用しているサプリメントは非常に高額だと知られているから、無料のワクチンを受けることができても県民の誰もが川勝知事推薦のサプリメントを試すことはできない。

記者たちも馬鹿ばっかりだったようだ

川勝平太知事:「かつてない規模で感染が拡大していて、医療提供体制が極めてひっ迫している」

現在の感染状況は「厳しい局面」にあるとした川勝知事。県内では1日の感染者数が連日過去最多を更新し、病床使用率も26日正午時点で県全体で70%あまりと感染拡大が続いています。こうした状況の中、川勝知事は26日の会見で医療提供体制を維持するため、改めて感染防止対策の徹底やワクチンの追加接種などを呼びかけました
https://news.yahoo.co.jp/articles/a90890aa3fb670b4768ecadc9672d5a112273b95

こんな奴ばっかりだな

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!