血糖値を上げない食生活で骨を頑丈に

血糖値を上げない食生活で骨を頑丈に

血糖値を上げない食生活で骨を頑丈に

骨はコラーゲンからできています。その骨が悪玉になってしまうと、
質の高い骨が作られません。

コラーゲンを悪玉にする元凶となるのが糖化。

糖化を避けるとコラーゲンの質が高まり、丈夫な骨ができ上がります。

そこで重要なのは食事です。
糖化しない食事って、いったい何なのでしょうか。

血糖値とGI値

糖化が進んでいることを示す数値として血糖値があります。

血糖値が低ければ、糖化が進んでいない証拠です。
食品によっても血糖値が上がりやすいものと、
それほど上がらないものがあります。

GI値(グリセミック指数)という指標があります。

この数値が高ければ高いほど血糖値が上がりやすい食材
であることを意味します。

ブドウ糖を100としたとき、その食材が血糖値をどれくらい上昇させるか
を示す数値です。

代表的な食材のGI値

※数値が低いほど血糖値が上がりにくい

●主食(精製されてないと低い)

白米83
玄米55
精製した小麦粉使用フランスパン92
食パン90
未精製ライ麦パン57
全粒粉パン49
ラーメン72
そば58

●野菜(GI値高め)

ジャガイモ89
ニンジン79
ヤマイモ74
カボチャ64

●野菜(GI値低め)

キャベツ25
ピーマン25
ブロッコリー24
モヤシ21

●果物

パイナップル64
スイカ59
バナナ54
イチゴ28
パパイヤ29
オレンジ30

●海産物

ウニ48
塩ザケ46
アジ干物44
イワシ39
カツオ39
カレイ39
サンマ39

GI値60以下がオススメ

おすすめの食材は、GI値60以下のもの。
GI値は、調理法や他の栄養素の組み合わせにより大きく変化します。

血糖値を上げないためには、血糖値を上げる食事を避けること、
血糖値を上げにくい調理法が重要となってきます。

糖分たっぷりのジュースを飲むと血糖値が一気に上昇します。
高い血糖値は糖化を招きます。

そのまま食べる

果物はそのまま食べるのかオススメ。

食物繊維がたっぷりとれて、血糖値の急上昇を防いでくれるからです。

ジュースにすると食物繊維が取り除かれ、糖分だけが残ります。
糖分の吸収スピードが上がるため、血糖値の急激な上昇を招きます。

というわけで、果物はジュースにして飲むよりも、
丸ごと食べたほうが健康にはいいのです。
できるだけ精製加工されていない食品を選ぶことが重要です。

生で食べることには糖化だけでなく、ビタミンの面からも
こんなメリット(ビタミンをたっぷり取れる野菜の食べ方)もあります。

低GI値生活

骨を丈夫にするための条件は糖化を防ぐことです。
糖化を防ぐためには、血糖値の上昇を防ぎ、
血糖値が上がりにくい低GI値の食材を選ぶこと。

できるだけ加工しない調理方法がおすすめです。

血糖値を上げない食生活で骨を頑丈に
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!