Sponsored link
NO IMAGE

がんは早期治療しないとすぐに死ぬ病気なのか

  • 2022-09-05
  • 2022-08-22
  • がん
  • 123view
NO IMAGE
Sponsored link

医者が標準治療で体にダメージを与えて早期に殺す、自分の施した標準治療だけがないことになり、がん死で闇に葬る。

がんと闘病の末に死亡と有名人のがん死訃報もありますが、標準治療で傷害した加害者の医師の姿は消滅しています。

その結果が、早く治療しないとすぐに死ぬ病気という常識にまで高められたです。

この実態は医師の精神病です。

医師の施した標準治療という実行行為が、消滅しています。医師の治療行為で殺したのを「がんのせいだ」と日本中の医者が同じように嘘を塗り重ねた結果です。

「治療行為ですぐに死ぬ」というのを「がんですぐに死ぬ」とすり替えていたのではないでしょうか。「私が殺しました」では逮捕されてしまうから、医師の方々も必死になって嘘をついているわけです。

抗がん剤という発がん性物質を注入することによりがんは簡単に作ることができます。本当にがんは早期に治療しないとすぐに死ぬ病気なのでしょうか。そもそも、病気なんでしょうか。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock