CATEGORY

血液

千島学説をベースにした血液の考察。

  • 2020-10-06
  • 2020-10-08

肝炎の原因を隠すノーベル賞

肝炎の原因はウィルスである、との学説を唱えた学者がノーベル生理学賞を受賞したようです。 しかし、これには裏があり真実と異なります。ここでは肝炎の原因についてみていきます。 肝炎 輸血が原因で起こる血清肝炎は、輸血した後50日から150日の潜 […]

  • 2020-07-08
  • 2020-07-07

現代医学に対する不信感

病院にかかっているのに病気が全く治らない それどころか、さらに具合が悪くなる…… 現代医学に対する不信感はますます募るばかりです。 どうして治せないのかを考えようとしない医師も多く、注目されるのは収入ばかりで、犠牲者 […]

  • 2020-07-06
  • 2020-07-07

メンデルの遺伝とその誤り

子供が親に似ることと兄妹姉妹が似ていることは遺伝によるものですが、その反対に親子が少しは違うし、兄妹姉妹も似ているようでいて少しは違う点もあります。これを変異と呼びます。 この遺伝の仕組みを説明した従来の遺伝学に誤りがあります。 現代の遺伝 […]

  • 2020-07-04
  • 2020-07-04

血液を酸化させるストレスとホルモンと血液

なぜ、ストレスは体に悪いのでしょうか。 世の中の専門家は何でもかんでもストレスのせいにしていますが具体的な説明はナシ。彼らの「ストレスが原因」という説明は説明ができないからなされるものです。 実際には病気の原因の一つとして有力なものです。 […]

  • 2020-06-28
  • 2020-06-28

ダーウィンの進化論は時代遅れの産物

「ダーウィンの進化論」というものがあります。 アメーバのような下等な生物から次第に成長して人間まで成長したという説です。 果たしてこの進化論が、本当に当たっているといえるのでしょうか。いくら何でも無理があるのではないでしょうか? アメーバで […]

  • 2020-06-25
  • 2020-06-25

血液の逆分化作用

血液は分化して人間の体の骨・筋肉・臓器などを構成する細胞に変化します。逆に、筋肉や骨芽細胞から赤血球のに逆戻りする逆分化作用があります。 この逆分化作用により、体内にたまった毒素や老廃物を効率よく排出できます。千島学説には逆分化作用が起こる […]

  • 2020-06-15
  • 2020-06-17

輸血に伴う副作用

輸血には危険な副作用が伴います。 いまだに輸血は安全で当たり前の医療行為と誤解をしている専門家もいるから困ったもの。 ここでは輸血に伴うさまざまな副作用について確認してきます。 溶血現象 輸血直後には、血液が溶ける溶血現象が起こりやすくなり […]

  • 2020-05-09
  • 2020-06-17

輸血の問題・副作用

現代医学においては軽い気持ちで輸血をする専門家が後を絶ちません。 外科手術の際にも輸血は当たり前のように行われています。 血が足りないなら血を足せばいい 実は科学的に大間違いで大変危険です。輸血という方法には大きな副作用があり、科学的に証明 […]

  • 2020-03-13
  • 2020-04-02

ウイルスの自然発生説

遅れた現代医学は殺菌消毒手洗いを強調しますが、感染症の原因は、飛沫と細菌が体内に侵入するのみ、というお粗末さ。 無菌状態の工場で加工された食品で食中毒 抗生物質による治療で悪化 徹底した衛生管理された病院内で感染症が流行し殺菌消毒 正しい知 […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!