Sponsored link
CATEGORY

血液

千島学説をベースにした血液の考察。

  • 2022-08-24
  • 2022-08-22

27 子供の先天的異常

子供の先天的異常が増えています。 これらの異常は、妊娠中の母体の体内環境が悪くなっていたのが原因であることが多いです。 […]

  • 2022-07-22
  • 2022-07-14

25 高血圧と脳出血の原因

日本人の多くが悩まされている高血圧。 高学歴高偏差値の医師がいつまでたっても治せない高血圧。 薬で下げようとしたらよけい […]

  • 2022-07-06
  • 2022-06-21

24 やせ薬の危険性

外国でも日本でも昔から 痩せ薬というものが存在していました。手っ取り早く痩せようと思ってい薬に手を出すのは世界共通です。 […]

  • 2022-06-15
  • 2022-06-12

23 創傷治癒

外科医は創傷を縫合すれば7日~10日くらいで傷口が癒着し抜糸します。 世界中の外科医が創傷がなぜ治るのか、真の治癒メカニ […]

  • 2022-03-30
  • 2022-03-07

22 炎症

ほとんどの病気は炎症を伴います。肺炎や胸膜炎とか気管支炎感染胃腸炎など急性や慢性にかかわらず、ほとんどすべての臓器組織の […]

  • 2022-03-25
  • 2022-03-18

20 血管と赤血球

赤血球は血管の外に出ないという定説は事実と異なっています。 白血球アメーバ状運動で毛細血管壁を通過して血管外に出ることが […]

  • 2022-03-13
  • 2022-03-04

17 タンパク質からDNA

現代生物学では、核の主成分であるDNAは分裂によってのみ増加すると考えられています。 カエルの赤血球の出芽現象を調べた結 […]

  • 2022-02-13
  • 2022-02-01

18 がん細胞

がん細胞は猛烈な勢いで細胞分裂を繰り返し大きくなる、という定説が信じられています。 しかし、人の子宮がん組織標本を調べて […]

  • 2022-01-24
  • 2022-01-24

17 赤血球の行方

赤血球の寿命は115日位と考えられています。 4〜4.5㎥がの赤血球が体内で崩壊し、それだけの数の赤血球を毎日補充しなけ […]

  • 2022-01-19
  • 2022-01-19

15 赤血球分化説

赤血球は、血球の99.9%を占めていて、体の中でもっとも多い要素になっています。 従来の学説での赤血球 従来の学説では、 […]

  • 2022-01-06
  • 2022-07-14

14 赤血球

血液は生命の根源とも言われています。 その中で最も重要なのは赤血球です。 血液の容積の約半分を占めているこの赤血球に対し […]

  • 2022-01-04
  • 2021-12-22

13 血液が赤いわけ

血液が赤いのは赤血球中にある血色素のためとされています。 動脈血は酸化ヘモグロビンを多く含み、鮮やかな赤色 静脈血が還元 […]

  • 2021-12-23
  • 2021-12-16

12 血液の定説と問題点

血液の成分の中で最も重要な赤血球は、血液の容積の約半分を占めています。 赤血球の数は1㎥中男子500万、女子450万もの […]

  • 2021-12-21
  • 2021-12-13

11 古代人と血液

古代人は血液を重視していました。血液を軽視する現代医学とは真逆です。昔の人はそれくらい直観が鋭かったといえるでしょう。 […]

  • 2021-12-20
  • 2021-12-13

10 血管外にある赤血球

今までの学説によると、赤血球は常に血管内を循環して、血管外には出ないと仮定されています。 実際には体の至る所で、毛細管の […]

  • 2021-12-06
  • 2022-07-14

09 赤血球の寿命

現代医学では、赤血球は血球の中で最も古くもので、死の一歩手前にあるものであり、115日くらいの寿命で体のどこかで消失する […]

  • 2021-12-03
  • 2021-11-18

08 血液の成分

血液の組成について、最近の見解を見ていきます。 血液の全量 血液の量は、体重の約5%にあたり、体重60 kg の人には3 […]

  • 2021-12-01
  • 2022-07-14

07 血液の水素イオン濃度

ここでは血液の水素イオン濃度をみていきます。 現代医学はこの点を完全に故意に無視しているので、病気が全く治りません。それ […]

  • 2021-11-30
  • 2021-11-30

06 血液型

従来の定説では、血液型が生まれてから死ぬまで変わるものではなく、親と子の血液型の遺伝は、メンデルの遺伝法則に従うとされて […]

  • 2021-11-22
  • 2021-11-23

03 赤血球は細胞なのか

赤血球は核を持っていません。 そして、細胞であるのかないのかもはっきりしていません。有名な学者の先生に、人間の赤血球は細 […]

  • 2021-11-19
  • 2021-11-19

02 血液について

血液は人間の生命の根本と言うべき存在です。 その中の赤血球は血球の99.9%を占めていて、血液の容積の約45%〜47%を […]

  • 2021-11-17
  • 2021-11-15

01 血液の定説

血液についてはよく知られていません。 血液の中心的存在である赤血球については、かなり誤解されています。 まず、定説になっ […]

  • 2020-07-06
  • 2020-07-07

メンデルの遺伝とその誤り

子供が親に似ることと兄妹姉妹が似ていることは遺伝によるものですが、その反対に親子が少しは違うし、兄妹姉妹も似ているようで […]

  • 2020-06-25
  • 2020-06-25

血液の逆分化作用

血液は分化して人間の体の骨・筋肉・臓器などを構成する細胞に変化します。逆に、筋肉や骨芽細胞から赤血球のに逆戻りする逆分化 […]

  • 2020-06-15
  • 2020-06-17

輸血に伴う副作用

輸血には危険な副作用が伴います。 いまだに輸血は安全で当たり前の医療行為と誤解をしている専門家もいるから困ったもの。 こ […]

  • 2020-05-09
  • 2021-08-08

輸血の問題・副作用

軽い気持ちで輸血をする専門家が後を絶ちません。外科手術の際にも輸血は当たり前のように行われています。 血が足りないなら血 […]

  • 2020-03-13
  • 2020-04-02

ウイルスの自然発生説

遅れた現代医学は殺菌消毒手洗いを強調しますが、感染症の原因は、飛沫と細菌が体内に侵入するのみ、というお粗末さ。 無菌状態 […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock