コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ

コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ

いままで医療にどっぷり漬かってきた人は、アシドーシス(血液の酸化)が進んでいて、免疫力が低下しています。

病気の原因がアシドーシスなのですが、病気が治ると儲からないので一部の学者が血液のpHの知識を隠してきました。

偽医療と呼ばれる理由

偽医療と呼ばれる理由は、「ヤブだから」と抽象的にゴマかす気はありません。具体的には、治療で血液を酸性化させて、異物の排出力である免疫力を低下させるからです。

  • 手術
  • 化学薬品
  • 放射線照射

透析は血液の酸性化を進める結果になるだけです。

でたらめながん治療を信じて検診を受けて、がんが発見されたら急に死亡。手術した後に毒物の抗がん剤。

病気の原因も考えず、自己免疫疾患の診断をつけて安易な免疫抑制剤を投与で免疫力が低下し死ぬリスクが急激に高まります。むちゃくちゃな治療で儲けまくって、危ないから病院来んな!とキレて放り出す始末。先生を信じてきたのに見放される患者。

医師の治療が死ぬリスクを上げる土台を築きました。病院と関わり合いになってこなかった人は幸せです。これからもがんばって関わり合いにならないことをおすすめします。

免疫力アップしかない

医師の治療で殺されないためには、余計な治療を受けないことです。

アルカリ性食品を食べる
納豆などのいい菌を取る
食物繊維で毒素排出

家庭内の清掃・洗濯でも害のある薬品を使わない。アルコールではアシドーシスが進み免疫力が低下します。アルコールは体温上げて免疫力アップになる、とかほざく御用医師まで出てくる始末ですが、単に自分が飲みたいだけで嘘です。

飲酒は体温低下およびアシドーシスを招きます。酒で免疫力が上がればアルコール依存症患者など存在しません。

免疫力は体に病原菌を入れてアップするものではない

ワクチン屋が喜んでいますが、乗せられずにワクチンなんかで血液を汚さないことです。

免疫力が高いのは血液の汚れていない子供ですが、高齢者の血液はかかりつけ医の大量の処方薬によって汚れています。飲む必要のない薬など飲んでいるからさらに免疫力が低下しています。

人間の体にそもそも薬は要りません。薬はいきなりやめられないから少しずつ減らしていきます。減らす方が時間がかかるし大変です。減薬法を医師が知らないのですから。

飲まなくていいものは飲まない。抗○○薬にロクなものナシ、です。これからは免疫力の低下する治療は否定・淘汰されるでしょう。

徹底した衛生管理は危険かもしれない

徹底した衛生管理で考えられるのは耐性菌の出現です。抗インフルエンザ薬も耐性菌ができています。特効薬などウソです。体にとっては異物でしかないので免疫力を低下させるだけ。

また衛生管理のされた病室に隔離するのも疑問がわきます。衛生管理された場所にいれば常在菌が少なくなって免疫力低下。

汚染されていない畑や田んぼの中にでも埋まっていたほうが、よっぽど治療効果が高いのではないでしょうか。

医師・政治家・役人を信用しない

政治家や役人が国民の命など守る気などないのは確かです。

預言者ダニエルによって言われた荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば(読者よ、悟れ)、
そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げよ。
屋上にいる者は、家からものを取り出そうとして下におりるな。
畑にいる者は、上着を取りにあとへもどるな。

封じ込めたのはウイルスでなく国民でした
毒入り加工食品・偽医療・放射能・コロナワクチンで国民皆殺しのチャンス到来か?

コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!