適当すぎるPCR検査でコロナ陰性なのに陽性扱いで治療死

適当すぎるPCR検査でコロナ陰性なのに陽性扱いで治療死

適当すぎるPCR検査でコロナ陰性なのに陽性扱いで治療死

コロナ陰性なのに陽性扱いで治療死
早期発見早期火葬です。

適当すぎるPCR検査の現状はこれです。

陽性と判定して患者を殺しておいて実は陰性でした
てへぺろ\(^o^)/

てへぺろ治療なんてコロナでなくても通常営業ですから驚くべきことではありません。

顕在化しただけです。

ムダな検査と治らない治療で金をぼろもうけ、コロナウイルスブームに乗って保険点数を稼ぎまくれるボーナスステージがやってきました。

なぜこのようなミスが

検体の抽出時に混入か 愛知PCR検査、24人誤判定で
2020/04/14 01:03朝日新聞
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASN4F6JK4N4FOIPE00W.html
愛知県による新型コロナウイルスの検査にミスが起き、県は、11日に発表した新たな感染者数を28人から4人に訂正した。誤ってウイルス陽性とされた人の一部は入院し、死亡後に感染者と発表された同県一宮市の男性も陰性だった。県は遺族や関係者らに連絡して謝罪した上で、再発防止策を講じる。なぜこのようなミスが起きたのか。

11日の県衛生研究所の検査で誤って陽性とされたのは24人。このうち6人が新たに入院した。そのうち東海市の80代男性は、2時間ほど感染者と同じ病室に入っていたことから、2週間の経過観察を受けることになった。ほかの5人は個室に入っていた。また、11日に亡くなった○○市の80代男性は、誤って陽性と判定されたために葬儀を行わずに火葬されたとみられる。

誤って陽性と判定されて実は陰性でしたというのなら、一体何が原因で死んだのでしょうか?

陰性患者が耐えられない治療で陽性患者が治せるのでしょうか?
陽性患者が死んだら謝らなくていいのでしょうか?

どのような治療がなされたのか、ハゲた頭さげて謝ってるふりして、
死の原因は隠蔽ですから悪質です。
謝ってるんだからいいだろ!と真実が語られることは絶対にありません。

医療はブラックボックスです。
そんなブラックな業界だからこそ、ドラマや漫画で医療に良いイメージを植え付け洗脳しようと必死になっているのです。最近のワイドショーでもやたらとコロナで頑張る医師をリスペクトする風潮が強いですがイメージ戦略です。

病院に通ったら何をされても文句は言えません。
責任追及しようと思っても上級国民だから無罪です。

あんたが自分で治療してくれって頼んだんでしょ
お前が悪い
自己責任

と泣き寝入りです。

死因なんて適当

何でもかんでも

コロナ
多臓器不全
心不全
がん

こんなのばかり、こう言っときゃ許されます。

大量に酸素を吸わせて窒息させて多臓器不全
抗がん剤でがんだらけにして謝るの嫌だから毒物でとどめさしてがん死
毒盛って心不全

追求すれば顔真っ赤にしてキレる医師。

その時々の流行に合わせて都合のよさそうな死因を適当につけておけばOK。
治療死や毒物と書く医師はいません。
あとは患者燃やしてサクッと証拠隠滅。
黙っていればバレません。

世界最高水準の医療です。

死ぬときには心臓が止まるのは当たり前です。臓器が働かなくなるのも当然です。
私大医学部の教授の訃報で「病気」という超漠然とした死因が発表されたことがあります。

死因なんて適当で原因なんか誰も真剣に考えていません。

原因をまじめに考えないから治らないのです。
病気の原因と結果をしっかりと見極めないと治ることはありません。

どんな病気でもウイルス感染でも原因は血液です。
酸化した血液か、ウイルスが赤血球に付加してたまっていることが問題なので排出すること、解毒しか方法はないのです。

 死亡者1人を含む12人が感染したとされた○○市は12日午後、○○が緊急対策会議を開いた。同市は県の緊急事態宣言を受けて保育園の「限定保育」や放課後児童クラブの利用自粛を発表したばかり。さらに新たな対策を13日に発表することにしたが、県の訂正で12人全員が陰性だったことが判明し、大半を取りやめた。担当職員は「市内ではクラスター(感染者集団)が確認されていないので『12人』には驚いた。正直、ホッとしました」と打ち明ける。○○市長は自身のツイッターで「見えない敵と戦う難しさ、でしょうか。間違った情報でお騒がせしたこと、私からもお詫(わ)び申し上げます。気をゆるめず、作戦を練り直します」とコメントした。

県によると、今回のミスはPCR検査のうち、採取した検体からウイルスが持つRNAと呼ばれる遺伝物質を抽出する過程で起きたとみられる。

「みられる」推測だけで謝罪ってどうせ反省してないでしょう。

どのようにして誤判定されてしまうのかのメカニズムを答えられず、
てへぺろ☆(・ω<)って感じで適当に頭を下げてときゃOK

としか思っていないので同じ問題がまた出てくるでしょう。

頭を下げているけど自分のせいではない、反省していません。
通常営業です。

 県衛生研は、1日おおむね100件超の検査をしている。感染の疑いがある人から採取された検体は、専用の容器で届く。遠心分離し、上澄み液からRNAを抽出。増幅させる処理をして「陽性」か「陰性」かを判定する。

PCR検査でわかること

PCR検査でコロナウイルスの有無を判別することができますが、
2019年新型コロナウイルスのみが判定されるわけではありません。

世の中にする様々なコロナウイルスも一緒に判定されてしまうのです。
インフルエンザその他のウイルスでもでもコロナウイルス陽性と判定される可能性があります。
各種ワクチンを喜んで摂取していると体内に病原菌が入るので陽性と判定されることも。

各種ワクチンでHIV陽性にすることもできます。
どの薬を入れればとの抗体ができるかなんて分かっている話なのですから。
日頃からワクチンを推奨していて特定の抗体を作らせておいて、
病気と判定して治療に追い込む、という作戦です。

コロナ感染したわけでもないのに人工呼吸器つけられて密閉されて窒息死。
死因はブームに乗ってコロナ死です。

ウイルスは外から感染するだけ?

 だが11日の結果に対し、保健所などから「陽性が多く不自然だ」などの指摘が寄せられた。残っていた上澄み液を県衛生研が再検査したところ、ほとんどが陰性だったという。県は、上澄み液からRNAを抽出する過程で混入が起きた可能性が高いと判断している。

ウイルスというのは外から感染するだけではありません。
体内から湧いて出てくるものもあるのです。
これをウイルスの自然発生といいます。
病院でウイルスが発生することも考えられます。

ウイルスを混入していないのにウイルスが自然発生したのを、外から感染したものと現実をねじ曲げて誤解して、ウイルスが外から感染するだけしか認めないと科学者は決め付けできました。

だから、ウイルスは湧いて出てくるので、どんなに殺菌消毒しても食中毒や病院内のウイルス感染は起こります。外部からの混入だけが原因と決めつけると足をすくわれます。環境の変化で陽性になったり陰性になったりする可能性は否定できません。

陰性なのに検査にひっかかったり、陰性の検体にそこら辺から発生したウイルスが混入したりすることも考えられます。
無菌状態は悪い菌が急激に増えやすい環境で、日頃から毒物を治療と称して使用しているため、病院内が一番まずい環境です。無菌状態や過度に殺菌した状況は、もっともあてにならない環境です。過度の殺菌による偽陰性だけでなく、過度の殺菌による偽陽性も心配するべきです。

環境が悪くなり、体内の環境が悪くなれば、悪いウイルスは勝手に湧いて出てきます。そのウイルスを攻撃して消滅させると、よけい体が悪くなります。原因は環境の悪さにあるからです。

胃がんの原因がピロリ菌だから、と殺菌してもダメ。治りたいなら殺菌せず、環境をよくしてウイルスを善化することです。

体内環境維持と解毒

普段から体内の環境をよくしておくこと解毒のしやすい体を作るべきです。仕事にかまけて稼いだ金積んで医師に助けてもらおうなどと甘く見ているとやられます。

ウイルスの自然発生を知らない医師や専門家に頼んでも無理です。

適当すぎるPCR検査でコロナ陰性なのに陽性扱いで治療死
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!