NO IMAGE

コロナウイルス騒動の不可解な点まとめ:新型コロナウイルス

NO IMAGE
Sponsored link

コロナ騒動のおかしな点をまとめた。

PCR検査がインチキ騒動の根幹

コロナウイルス騒動の根幹となっているのはPCR検査だ。

PCR検査はウイルスを直接目で発見するわけではなく、何かしらの断片を探してそれをコピーして増殖させる。
そしてその量が多ければコロナ陽性感染者ということに決めつけられる。

しかし人間の体内は免疫力の低下血液の酸性化によってウイルスが自然に感染しなくても発生する。
そのため、風邪などのような体調不良に陥ると 体内からウイルスが発生しPCR検査が発生したウイルスを発見し感染者のレッテルをはられる。少し熱が出たくらいで陽性と判定され感染者扱いにされる。

PCR検査は新型コロナウイルス「だけ」を発見する専用の検査という決めつけ。他のものも反応するだろう。
「コロナはただの風邪」ではなく「風邪を引くとコロナ」とされる

少し具合が悪くなって病院に行きたくなってもコロナ陽性と扱われ、病院からは受け入れられない。
受け入れてもコロナの治療(人工呼吸器)送りにされてしまう。
人工呼吸器の使用によって肺が損傷し倦怠感など後遺症に悩まされる結果となるだけ。
治療の後遺症をコロナの後遺症とすり替えているようだ。
人工呼吸器の過剰な宣伝も異常。マスコミはコロナには人工呼吸器しかないという勢い。
悪徳医師が保険点数をかせぐため死にぞこないの患者に接続して儲けるためのアイテムでしかなく、人工呼吸器は疾患の治療にはならない。これで治るなら病人はみんなとっくに治ってる。

ニューヨーク市や周辺地域の新型コロナウイルス患者2600人余りを対象とする大規模な研究で、人工呼吸器の使用を余儀なくされた患者の致死率が88%と非常に高い数字になったことが分かった。
——————————(中略)————————————–
対象となった患者のうち死亡は553人と、全体の21%を占めた。ただ人工呼吸器が必要になった重症者(全体の12%)だけに限ると、致死率は88%に上昇。さらに、65歳以上で人工呼吸器を使用した患者の生存率はわずか3%だった。男性は女性よりも致死率が高かった。
msnニュース

バレなきゃあイカサマじゃあねえんだぜ
ニコニコ大百科 ジョジョの奇妙な冒険Part3

「バレなきゃあイカサマじゃあねえんだぜ」とは、イカサマへの開き直りである。
ジョジョの奇妙な冒険Part3「スターダストクルセイダース」で登場した空条承太郎の台詞。元々の台詞はダニエル・J・ダービーのもの。

イカサマ?
いいですか?イカサマを見抜けなかったのは見抜けない人間の敗北なのです
わたしはね 賭けとは人間関係と同じ……だまし合いの関係と考えています
泣いた人間の敗北なのですよ

急に具合が悪くなる

急に具合が悪くなるという報道がある。

具合が悪くなったのが治療前なのか治療後なのかで話は異なる。
治療後のケースは治療失敗である。
インフルの死者数は年間約3000人
原因はワクチンなので今シーズンはまったく流行せず。
インフル(ワクチン)死 →コロナ死で医療逼迫をあおる
ほっといても死ぬ老人までコロナ死カウント、助かる命が助からないと詐欺
そこそこ元気な患者速攻で殺してた奴らが聞いてあきれる
無駄な薬山ほど飲ませてる患者 →「基礎疾患をお持ちの方」と言い換え コロナじゃなくても死ぬわ

早く早くとうるさい。
往診までして殺してもよさそうな高齢者を狙い騙し人工呼吸器で速攻で殺し金儲けしてたヤツもコロナ前からいる「早く早く」といって早く殺したが言い訳は「高齢者は急に悪くなる」早期発見詐欺&殺人。焦らせて判断を誤らせるのが詐欺の基本的手法
人工呼吸器&酸素吸入は田舎の悪徳医師がよくやる詐欺 金目当て 点数高いんだろ

急に具合が悪くなる患者が続出しているのかはマスコミが騒いでいるだけで定かではない。
急に具合が悪くなって突然死する者はコロナ騒動の前から存在していた。放射線量の増加による血液の酸性化から血管が詰まり突然死するケース。特に都内の空気が汚いので危ないが知らんぷり。

病院で不要な薬をたくさん飲んでいた。 都会で便利な暮らしを味わっていると言いながら電子レンジやIHのような電磁波を使った調理方法に慣れてしまった。 その結果、血液の酸性化が進み、免疫力は低下、放射線量が増加して具合が悪くなる。

放射線は血液の酸化を導くためにPCR検査を受ければ陽性と判定される患者は増える。 冬になれば免疫力が低下するため陽性判定患者は増えるに決まっている。
具合が悪くなったとしても、この検査のおかげで全てコロナのせいにされてしまい真の死因がわからず真実が見えない。
放射能は怖くて口にできない。

人工兵器・人工騒動

コロナウイルスは人工的に作られた兵器だと指摘するものがある。

人工ウイルスをそこら辺に巻いている可能性がある。

海外では積極的に撒き、日本ではあまり撒かない、それがファクターXの正体ではないか。
ただの風邪と言われると困るのでたまには撒いて死者を出し恐怖を煽る。
健康な者が突然死んだというニュースで喜びすぎだ。

実行犯を匿う場所が日本と仮定すると空港を閉鎖しない態度も理解できる。
特に、感染経路を明らかにしない態度は明らかに不自然である。
感染経路を明らかにすれば実行犯にたどり着く可能性がある。

感染経路を明らかにすることよりも、感染経路を隠したいといった態度にもみえる。
感染経路が不明なら飛沫や三密のせいにできるしソーシャルディスタンスが正当化できる。
マスクの着用強調はマスクをしてないやつへの責任転嫁。マスク意味なかったのでは。

本当に病院が混雑してしまい、患者が受け入れられないというのも、 マスコミが言っているだけで本当に混み合っているのかは謎である。 なぜかそのような取材もない。ただ専門家という輩が現れ騒ぐだけだ。

治療不明

またコロナウイルスの治療とされるものは存在しない。
ウイルスによる疾患なら、免疫力を上げて 、栄養をしっかりとってゆっくりするしか治療する方法はないはずである。

風邪を治す薬など存在しない。
風邪薬とされるものは鎮痛剤であり体には異物であり、神経を麻痺させるとウイルスの排出が遅れて回復が遅れる。
人工呼吸器やステロイド薬による治療は全て悪化する結果になる。

そのため、一体何の治療をやってるのかは完全に不明である。
誰も病院内での治療を語らない、だけど早く治療を受けなければならないを強調し繰り返す。
治療内容を一切語らず「早く発見すれば治る」「具合が悪くなくても予防のため病院や施設へ」の連呼する専門家
風邪が治せない医療に何ができるのか謎

どさくさにまぎれて殺人正当化

治療で殺したとしてもコロナで死んだと言えば全て済むことになってしまう
「コロナで死んだ」といえば病院と医師は金がもらえる。具合の悪いのは血液が酸性化してウイルスが自然発生してるためPCRを検査で大抵陽性が出る

有害無益ながん治療開始

血液汚れて酸性化するとウイルスが感染しなくても自然発生
PCR検査陽性となり、コロナで死んだことにできる

お金ゲット

コロナだから早期火葬で証拠隠滅 医師が何をしたか不明で葬られる
抗がん剤でお金ゲット
コロナ死因でお金ゲット

楽天でポイントゲットしクレカで2重ポイントゲット的な感覚で、人命軽視する医師が大量発生する。
内緒で発がん抗がん剤を使い毒殺、がん死を演出する現実に存在する医師なんかには最高のボーナスステージとなる。
がん治療は「不要不急にあたらない」と騒いだのも納得。

保険点数の高い無益で危険な治療でダブル・トリプルポイントゲットで出世。
化けの皮をはがせば単なるポイント乞食。

なにが「看取った」だ崩壊しろ。

PCR検査しかない

PCR検査しか方法がないという思い込みが、 刷り込みのように繰り返しに流されている。

ウィルスの検査は顕微鏡でウイルスを発見する以外に方法はないはずなのだが 、PCR 検査だけに限定されている。

抗体検査はPCR検査に劣るものとして紹介されるだけである。
「抗体検査はだめだからPCR検査しかない」という論法はもはや論証パターンとして定着。
これを1年続けた。

発見しないうちに変異種が登場したとクソ真面目に語る専門家も登場。
いくらもらったのかが気になる。
PCR検査をすれば治る安心できるとマスコミはデマを広めるが検査で治るわけがない。

陽性だと嬉しい

陰性証明書を貰ったのに再度PCR検査を受けたら陽性になったというおかしな話もある。

イソジンで陽性が陰性になったと言うと叩く

→ 恐怖を煽りたい 簡単に治られたら困る
風を吹かせなきゃ桶屋が儲からない

イソジンなんかで陰性にされたら困る
何も知らない子供が本当のことを言っちゃった形であわてて口をふさいだのがイソジン騒動だろう。

陰性証明書を貰ったのに陰性が陽性になったこと
ワクチンで陰性が陽性になったことには触れない

→ 検査とワクチンがインチキ

陽性が陰性に → 都合悪い 大したことない 恐怖煽れない
死んだあと陽性と発覚 → うれしい 強調 恐怖煽れる
陽性と判定されて治療後死亡したあと陰性 → 触れない

有名人 陽性と判定されてもむりやり陰性  仕事できない
一般人 陰性と判定されてもむりやり陽性  治療においこめ

有名人と一般人で扱いが異なる。これから体操で金儲けやるのに中止では困るから無理やり陰性化。野球も同様。雑魚チーム・雑魚選手は陽性でOK。

人工兵器テロ → インフォ&デマ

コロナウイルスはただの風邪という話もあるが、クルーズ船の話が持ち上がった際には

ガチのウイルステロのように見えた。
一時的に人工兵器を使った可能性がある。

その効果が薄れたところで急激に恐怖を煽るコロナウイルスのインフォでミックに切り替えた可能性がある。

やばいときには危険を煽らず
やばくなくなったら危険を煽る

当初はマスクが高額になり手に入らず、政治家が特典として支持者に配っていたなんて話もあった。意図的に流通を抑えたようにみえる。
今は危難が去ったため手に入れやすくなったのでは。

最近出てくるコロナウイルスの情報もすでに半年前に外国のサイトで公開されたものばかりあるが 、急に日本語に訳されて公開されるようになってきている。

当サイトの記事でも、そのような外国のサイトを半年も前に参考にして書いていた。
いくら何でもタイミングが遅れ過ぎている 。

三密・飛沫

家から一歩も出ない者
出かけない年寄り
新生児

がPCR陽性判定を連発する。

この時点で三密や飛沫は関係なし。PCR 検査は胡散臭いものであることは間違いない。 少なくとも少し具合が悪くなって発熱すれば陽性判定が出てコロナ陽性患者と扱われる

マスクには効果がないと言われていたのだが、マスクで防げることになり押し切る。
アベは布の縮んだマスクを着用していたが無意味なはず。しかも最近は顔色がよくなった。

検査キットを販売する会社はぼろ儲けだろうがこんなインチキでお金を儲けてもろくなことにはなるわけがない 。
パルスオキシメーターなどのおもちゃが派生商品として販売中。
血中酸素濃度なんか測ってどうするのか。補うために人工酸素を吸うと肺が損傷する。

GoToワクチンキャンペーン

ワクチンについてはできるわけがないと言われていたのだが突然完成した。
政治家が私も打ちますを詐欺を連呼する。
ワクチンを打ちたいと言った瞬間、変異種が出てきるのはタイミングが良すぎて計画的である。

「ない」のに「ある」

Wikipedia を参考にするとコロナウイルスは増幅して発見されたことになっているのだが、断片を増幅したものはコロナウイルスかどうかは分からない。

何かの断片をコピーしてつなぎ合わせたものであって、コロナウイルスそのものとは確定できないはず。
発見していないのはAIDSも同様である。
「ない」ものを「ある」といって騙す同じ手法である。

「ない」ものの治療法があるというのなら詐欺以外の何者でもない。
コロナウイルス騒動によりAIDS詐欺が顕在化したと言ってもいい。
ありもしない病と診断して治療で殺害し人口減少が目的。

SARSコロナウイルス2は2019年11月に中国武漢で発生が確認され、同年12月31日に最初に世界保健機関 (WHO) に報告された[95]。その後2019年から翌2020年にかけて発生した中国武漢でのアウトブレイクにおいて肺炎患者の核酸検査陽性患者サンプルにより、ゲノム配列が決定された[96][97][98]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/SARS%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B92

発生の項には、顕微鏡で発見したとは言っていない。(騒動の)発生が確認されただけ。写真はフェイク。増幅したもので決めたらだめだろ。

「嘘も100回つくと本当になる」は小泉がやった戦法だが今回のは異常妄想レベル。
というわけで、コロナ騒動で胡散臭すぎる点をまとめてみた。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">