NO IMAGE

イカサマ検査PCRを煽りまくる婆さん:新型コロナウイルス

NO IMAGE


「こんどは何のせいにしようかな」

PCR婆さんが今度は「蛇口のせい」だと叫び始めました。

身の回りのいろんなもののせいにしたいと躍起になっていますが、コロナ騒動の一番の問題点は婆さんの推奨しているPCR検査というイカサマ検査にあります。バレなきゃ何をやってもいいというのがこのインチキ政府の本性です。

「政治家を叩けば人気が取れる」と思い上がったコメンテーターはPCR検査を擁護しますが、コロナ騒動の恐怖を煽る駒としてうまいように使われているだけです。

イカサマ検査

風邪を引くなどして少しでも具合の悪い人はこの検査を受けると陽性反応が出てしまうという仕組みです。

この検査は新型コロナウイルスだけを探しているわけではありません。しかも未だに新型コロナウイルスは発見されていません。増幅法で発見されたのは発見したとはいえません。しかもソースは中国。政治家が中国から利益をもらっているのでしょう。

どこにも出かけない老人なんかは免疫力が低くなっているので、感染しようがしまいが陽性反応が出る。これがイカサマ検査の実体です。この国の免疫学者は人間の体なんて感染してなくても細菌やウイルスだらけなのを知らないのでしょうか。「鼻をほじらないで」と真面目にアドバイスする医師たちは哀れです。

疲労は血液を酸性化させ、血液を汚れさせ、ウイルスや細菌が湧いて出てくる環境を作り出します。不摂生や体操のやりすぎも当然当てはまりますが、カネの力で陰性化です。そんなものが人工呼吸器で治るわけがありません。

国民を減らすためのロードマップ

ワクチン接種 → 死亡(死因:コロナ ワクチン因果関係ナシ)

死亡しない

血液汚れてPCR陽性 → ステロイド等 → がん治療等 → 治療死

人工呼吸器 → 後遺症 → ステロイド等 → がん治療等 → 治療死

窒息死 (死因:コロナ)

どのみち死亡、クソゲーみたいなもん

断片のコピー増殖

何かの断片を増幅させてつなぎ合わせるだけPCR検査。いまだにウイルスが特定されていません。ウイルスを発見してもそれが新型コロナウイルスがどうかは確定できません。

犯人が確定し体液を採取していたうえで、現場の体液を拾い犯罪の証拠とすることができます。犯人が不明なのに現場の体液を採取しても誰の体液がわかりませんし、その体液を持つ者を犯人とも決められません。この検査は科学的におかしいのではなく論理的におかしいのです。

犯人を逮捕・特定・現場の体液を採取
犯人の体液 = 現場の体液 → 現場にいたことの証明新型コロナウイルスの発見・特定・塩基配列分析特定犯人を逮捕するのが大前提である
患者の体内のウイルスらしきものを採取 → 新型コロナの塩基配列と同一か確認
新型コロナウイルスの塩基配列 = 患者の体内のウイルスの塩基配列
これは新型コロナウイルスの発見が前提(PCR検査は発見できない、発見してから分析する必要がある)
こんな面倒なことをしなくても
新型コロナウイルスを発見 = 患者の体内のウイルスらしきもの
初めから顕微鏡で確認すればいいだけだがわざと撹乱のためにPCR検査を採用

専門家は検査のメカニズムを一切説明することなく、この検査しか方法がないと騒いでいるために世の中が大混乱に陥りました。「陽性者と感染者は違う」といまさら真実を叫んでも日頃から嘘をついてばかりいたせいで誰も聞く耳を持ちません。

「PCR検査がイカサマ」と叫ぶしかなくなりますが、検査キット屋の利益と信用を奪いかねないのでかき消されます。

PCR婆さんは「身の回りにあるもの全てが悪い」と言い出しかねな勢いですが、蛇口が悪かったら次は一体何が悪いと叫ぶのでしょうか。

犬でしょうか猫でしょうか?ドアノブ?衣服?ハンドル?蛇口が悪いのだったら病院も蛇口だらけなので具合が悪くても病院に行くことはもうできませんよね。

バチは当たる

この騒動の中核になっているこの婆さんと持ち上げたマスコミはどのように責任を取るのでしょうか。罰当たりデタラメやっていると予言通り2月に大地震がきて崩壊、逃げるのがやっとでワクチン・コロナで騒いでいたあのころが幸せだったと思う、と嘆くだけ、これがオチです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!