NO IMAGE

インチキ毒物Gotoコロナワクチンキャンペーン騒動:新型コロナウイルス

NO IMAGE

騒動だらけで疲れる毎日。

Gotoワクチンキャンペーンがひどい昨今。
打ったらどうなるかくらい考えておきましょう。のせられて打って死んだら終わりなのですから。

中身のわからないものを体内に入れるものではありません。
内容成分が不明でも医療は安全、こんな寝言をほざくのならあなたの頭はお花畑です。

具合が悪くなっても医療関係者は責任を取らないで逃げるだけ。ワクチン会場で健康相談しても無駄です。

ワクチン会場 → 健康体 → ワクチン打ち

(製薬会社)医師の問診

不健康・基礎疾患ありと判断

コロナから守ってあげたい

ワクチン打ち

どっちにしろ出口は同じ
男湯と女湯に分かれているようにみせかけて混浴パターン

ワクチンが原因のアナフィラキシーショック

ワクチンによるアナフィラキシーショックが懸念されています。そんなに心配なら初めからやらなければいいわけですが、目的が殺害だから無理やり騙してでもやるのでしょう。

ワクチン死は死とワクチンの因果関係が不明扱いとして葬られるのがオチなので統計はあてになりません。自社の商品で死人を出したら隠すに決まっています。

そのアナフィラキシーショックもサイトカインストームも全て同じ反応です。赤血球と毒物が結びつき細胞化して体内に溜まってしまい、最終的には自己免疫疾患になってしまうというわけです。

自己免疫疾患の実体は、毒物と赤血球が結びついて細胞化、臓器・各器官の一部に取り込まれ痛みや麻痺が生じるもののことをいいます。不完全な細胞を排出しようとするために痛みが出ます。抗がん剤でも自己免疫疾患を人為的に作ることができます。

ステロイド薬や免疫抑制剤では治療できないどころか悪化させるだけです。ステロイド薬や免疫抑制剤それ自体が毒物だからですが、この手の薬剤は神経を麻痺させて痛みを感じさせないようにしているだけ。疾患は薬品により進行し続け致命的な結果を引き起こします。

ちなみに、抗がん剤を体内に入れたらガンだらけになったというのも全く同じ反応です。 がん専門医は「がんの進行」と嘘をつきます。毒物注入反応が人によって呼び名が異なるだけです。

コロナウイルスによるサイトカインストームになると説明しながら、ワクチンでのアナフィラキシーショックを心配するわけですからおかしな話です。

現代の医学では赤血球から細胞ができることを認めていません、というよりも徹底して隠したため知りません。 体内に毒物を入れると、赤血球は体を守ろうとして細胞化し毒物を包み込み、体に回らないようにして守る生体防御反応なわけです。

薬の副作用を消すための薬でまた副作用が現実は二重の副作用

コロナワクチンを打ってアナフィラキシーショックが現れたらエピペンという薬を打つから大丈夫といって詐欺る専門家とマスコミ&大本営。エピペンは人工ホルモン、人工アドレナリンです。

人工ホルモンを注入して無理やり血管を拡張、血行を促進し入れた毒物を体のすみずみまで行き渡らせます。実は無理やり血管を拡張させるのはあのバイアグラと同じメカニズムです。

「大丈夫だから大丈夫なんだ」と非論理的な主張をする悪質すぎる報道機関。公共の電波を使って一日中特定の会社のワクチンの宣伝しておいて、その成分は一切語りません。

「安全安全」は放射能のときにも耳が腐るほど聞いたセリフです。政府が「安全」というものほど危険なものはありません。いい加減に学びましょう。

結局、薬の副作用を、薬の使って消すから安全という主張が目立ちます。

そのエピペンの副作用で重大な結果になるのは目に見えていますよね。薬の副作用を消すための薬でまた副作用。現実は二重の副作用で苦しみは尽きません。薬の副作用を調べない、添付文書を読まない医師が非常に多いです。一般人のほうが副作用に詳しいなら世も末。読ませるためではなく責任を逃れるための文書です。

エピペン(人工アドレナリン)の副作用
注意すべき副作用
顔面潮紅 、 顔面蒼白 、 肺水腫 、 血圧異常上昇 、 呼吸困難 、 心停止 、 頻脈 、 不整脈 、 心悸亢進 、 胸内苦悶https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/24/2451402G3026.html

人工ホルモンには発がんの危険性がある
体内から分泌するホルモンと人工ホルモンとは異なる
基礎疾患をお持ちの方には危なすぎ

分類癖が本質を見失わせる石頭

馬鹿な学者には何でもかんでも分類する傾向があります。そして分類しすぎて混乱するのがオチ。簡単なものを複雑にしてばかりです。

アナフィラキシーショックだろうがサイトカインストームだろうがアレルギー反応だろうが、毒物と赤血球が結びついた反応である、という点で全て共通しています。

そしてワクチンでアナフィラキシーショックが起こるというのならそのワクチンは毒物である証拠、ということです。そのような毒物は体内に入れるのはやめたほうがいいという当たり前の結論です。

患者続出で大儲け 死人が増えて支払う年金が減ってW割

結局のところワクチンで具合の悪くなる人が大量発生し、血液が汚れ細菌ウイルスが発生、PCR検査陽性患者が続出。さらに混乱を招くことになるでしょうが 。

PCR陽性・体調不良になった患者が殺到しコロナ専用病棟も満室可動、作ったかいがあるというもの。これがマッチポンプ医療の真骨頂です。

テレビ局はワクチンを持ちましょう、打ちましょうGotoワクチンキャンペーンがしつこいですが、否定すれば仕事を失ってしまうのだから仕方がありません。でも、毒撒きの片棒担いだ責任は取らされることになりますが。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!