Sponsored link
NO IMAGE

日本人には遺伝子の構造上あんまりきかないコロナウィルス:新型コロナウイルス

NO IMAGE
Sponsored link

日本と海外の状況は大きく違っています。重症化する人と軽症や無症状で済む人で分かれる不思議。

新型ウイルスSARS-CoV-2は、2019年末に初めて確認されてから、感染した人々にさまざまな影響を与えています。このウイルスが引き起こす新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症すると、重症化して入院が必要になる人がいる一方で、症状が軽い人や無症状で済む人もいます。

年齢や持病の有無など、重篤な反応を起こしやすいかどうかに影響を与える要因はいくつかあります。遺伝的要因も影響を与えることがわかっており、数ヶ月前に発表されたCOVID-19ホストジェネティクスイニシアチブによる研究では、3番染色体のある領域の遺伝子多様体(バリアント)が、重症化リスクを高めることが示されました。https://www.oist.jp/ja/news-center/press-releases/35499

どうして日本では流行しないのか?

人によってはただの風邪、んなものはない、と言う人もいます。

一方、海外では研究がなされており、死者もたくさんいると言われています。

日本国内ではインチキ検査PCRの存在も相まって、コロナウィルスがあるのかないのかもよくわからない状況が続いています。

悪化する特定の遺伝子

謎を解くカギとして遺伝子の問題があります。

Zeberg教授は、これらのネアンデルタール人のバリアントを持つ人は、COVID-19に感染した際に人工呼吸器を必要とするリスクが最大 3 倍になると説明しました。「もちろん、年齢や他の疾患なども重症化に影響を与えます。しかし、遺伝的要因の中では、このバリアントが最も強力なものです。」

研究者たちはまた、これらのバリアント保有者の数に世界の各地域で大きな開きがあることを発見しました。南アジアでは人口の約50%がバリアントを持っているのに対し、東アジアでは保有者はほとんどいません。
https://www.oist.jp/ja/news-center/press-releases/35499

ネアンデルタール人が持っていた特定の遺伝子を受け継いだ者は新型コロナウィルスにかかると重症化しやすいと言う話が出ています。

新型コロナウイルスが人工兵器だと仮定すると、特定の人種を滅ぼすために作成された人工ウィルスと推測されます。わざとコロナに感染していだだく人チャレンジ試験や、政治家は絶対打たねーワクチン打ちの異様な推奨など異常な行動が多すぎます。

2012年日本に巨大な別荘が

ビ○ゲ○ツが日本に巨大な別荘を建てた理由もわかってきます。ビ○○○ツは2012年ごろにいきなり軽井沢に別荘を立てたというのです。

軽井沢にビ○○○ツが別荘を建てる――そんな噂が流れたのは2012年冬のことだった。その年の1月、環境アドバイザーの鈴木美津子さんは「木がすべて切られ、ひどいことになっている」と知人から連絡を受けて、千ヶ滝西区の別荘地へ向かった。小高い丘の約6000坪の土地に木が1本もなくなったことを悲しんだ。

県に届け出た建築計画書によると、敷地面積2万1969.47平方メートル(約6657坪・テニスコート換算で84面分)、延床面積6238.63平方メートル(約1890坪)、地上1階、地下3階。個人の別荘というにはあまりに大きく、どうしてこれが個人の別荘として認められるのか、という疑問はぬぐえない。https://president.jp/articles/-/14259?page=2

千ヶ滝西区に40年以上暮らしている別荘族の塚田宏さんは「個人の別荘としての届けであっても、これだけ大きな建物はもはや別荘ではないし、ひと山削るというのは自然破壊の問題がある」と指摘する。塚田さんは別荘ではなく、「シェルター」と呼んでいる。https://president.jp/articles/-/14259?page=2

日本人を狙ったウィルスではないのだから日本に隠れていれば安全。日本に閉じこもっていれば巻き添えをくわず、安全地帯として使えるわけです。だから日本に異様なシェルターを作ったわけです。

人工ウイルスを撒いた実行犯は日本に入国し、シェルターに匿ってもらえばいいだけです。そのために、政府はわざと空港を開けておいて外国人が自由に出入りできるようにしておいたことが推測できますよね。売国奴なら当然の態度です。

そして、日本人には、理論上日本で流行しないコロナウィルスの恐怖を煽っておいてインチキ検査PCRからワクチン打ちに誘えばOKと言うことです。特定の遺伝子を持っている人は悪化しますから大声でその恐怖を叫びますが、日本ではレアケースで聞き入れてもらえません。

遺伝子技術が進みすぎで騒動の実態がつかめない

たまに具合の悪くなる人も出てきますが、それはネアンデルタール人の持っていた特定の遺伝子を持っている人だから具合が悪くなった、と言うことです。そもそも日本人にはあまりきかないウイルス騒動を、海外の状況を参考にしても参考になりません。

具合が悪くなったと必死に主張するので嘘をついているとも思えません。人によって持ってる遺伝子が異なるのでわかりにくいのです。

このように遺伝子の技術が進みすぎて特定の人種だけ狙ったウィルスが作ることが可能になっています。人種差別主義者ならやるのも納得。そのため、コロナウイルス騒動が単なるでっち上げなのか、本当にあるのかもよくわからない状況が続いているわけです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock