Sponsored link
NO IMAGE

インチキコロナ検査をどんどん発明して大儲け:新型コロナウイルス

NO IMAGE
Sponsored link

塩野義製薬は22日、新型コロナウイルスの感染の有無が30分程度で判定できる検査法で日本大学などと業務提携すると発表した。

(中略)

新たな検査法は、「SATIC法」(革新的核酸増幅法)を用い、日大や東京医科大学などが開発した。唾液と専用液を混ぜて95度で約2分間温めた後、検査試薬に入れると25分程度で感染の有無が分かる。現在主流のPCR検査で使う専用の検出機器が不要で、小規模な医療機関や、渡航者受け入れ時の検査などでの活用を想定している。
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200622-OYT1T50255/

増幅しちゃダメじゃん。

血液や尿を使って新型コロナ患者の重症化リスクを予測する技術が開発されました。

島津製作所などが開発したこちらの機械。

新型コロナ患者の血液や尿を入れると、重症化する恐れがあるかどうか判定できます。

開発に携わった熊本大学は、重症化したコロナ患者の血液や尿に、「修飾ヌクレオシド」と呼ばれる代謝物が多く含まれていることを突きとめました。

これまで「修飾ヌクレオシド」の分析には1時間以上かかっていましたが、この機械は全自動でその量を分析し、12分で重症化のリスクを判定します。
https://news.goo.ne.jp/article/ktv_news/region/ktv_news-83c65cbb_8ca6_40e9_a920_180eb4b0774f.html?isp=00002

寝たきりの老人や、生まれたての赤ん坊が陽性になるPCRに、ジュースで陽性になることでおなじみの抗体検査を組み合わせるそうです。

精度の低い検査に精度の低い検査を重ねればさらに精度の低い結果が出ます。小数点以下の数値に小数点以下の数値をかければさらに数値が小さくなります。

精度が低いほうがいいんでしょ……
3桁か4桁の好きな数字を発表すればいいんでしょ……
獣の数字666が好きなんでしょ……

大阪府は3日、過去最多となる666人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210403/2000043431.html

東京都 新型コロナ 555人感染確認 2回目の宣言解除以降で最多https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210407/k10012960651000.html

数秘術で遊ぶな

治療法を考えようともせず、インチキ検査で陽性のレッテル貼りすることばかりを考えている研究者。検査キットで商売することばかり考えています。ノーベル賞受賞学者はただの広告塔で糞の役にも立ちません。

収集したDNAは何のために使うのでしょうか。収集したDNAを分析し、特定の人種だけに作用する人工生物兵器を作るに決まっています。コロナウイルスと呼ばれるものは、特定の人種だけに作用する人工生物兵器といわれています。薬屋は健康になることなどびた一文生み出しません。

風邪も治せない医学

コロナコロナと騒いでいますが、現代医学は風邪が治せません。風邪はたいていは治りますが医師のおかげではありません。患者の自然治癒力のおかげです。風邪が治って医師に「ありがとう」という必要はないのです。手助けも何もしてないんですから。

それどころか関係ない薬で足を引っ張っただけ。風邪が治せないのだから何も治せないのです。そのくせ、専門家たちは免疫など聞きかじった知識で知ったような口をききます。

では現代医学は、どうして風邪が治せないのでしょうか。それは、風邪のメカニズムがわかっていないからです。

というよりも金にならないので、わかりたくないのです。

血液が酸性化

疲労すると血液が酸性化し、体内からウイルスが自然に感染しなくても自然に体内に発生します。発生したウイルスを排出するために、体内のミネラル分を消費して還元反応を行い排出。異物の排出時には発熱や不快な症状が現れます。それが風邪です。風邪も好転反応も同じです。下がった血液のpHを上げてるだけです。

血液のpHが弱アルカリ性に保たれている人は症状が少なく、血液が酸性になっている人は、弱アルカリ性に戻すのに多くのミネラルを消費し、大きくpHを上げる必要があるため症状が大きいです。体内のミネラルの供給源は骨です。骨が弱いと回復できません。

ゆっくり休むことによって血液の酸性化が一応治ります。じっとしていれば骨が溶けて血液のpHは弱アルカリ性に戻ります。そしていつの間にか風邪が治ってる、というメカニズムになっているわけです。

解熱鎮痛剤は血液を酸性化させるので、弱アルカリ性にもどすのを阻害し回復を遅れさせます。抗生物質で細菌を殺しても、原因は血液の酸性化によるウイルスの自然発生なので、原因とは無簡易で無効です。抗生物質の副作用で回復は遅れます。

そんなこともわからずに、pHが「体の働きによって勝手に維持されるから関係ない」とか言い切る短絡的な医師。人工呼吸器やステロイドで治ると言って聞きませんが、薬剤で膵臓がんや全身がんや腎臓病を引き起こして責任は取れるのでしょうか。

いつまでたっても風邪を治すことのできない現代医学を信奉する専門家。カルト宗教と変わりありません。 風邪を治せないのなら、風邪以上の疾患も治せません。「ワクチンで免疫上げる」などと免疫の意味もわからず馬鹿なことを言って回ります。検査して発見しても有害無益の偽治療がまっています。

新しいコロナウイルスの検査方法もレッテル貼りのインチキ詐欺商法

そのありがたすぎる現代医学は、今度は新しいコロナウイルスの検査方法を考え出したというのです。

コロナ騒動では、インフルなんて人工兵器インフルワクチンで流行させたテロであることまで明らかになる始末です。新しい検査で「インフルにも有効」とお得意の詐欺です。

結局、これらの新しい検査方法は「あなたは病気である」とレッテルを貼って必要のない薬を飲ませ、必要のない毒ワクチンを打つための誘導にしようということなのです。ワクチン打った奴は問答無用で陰性との結果となるイカサマは目に見えています。

がんの早期発見の研究もムダ

がんの早期発見法をいまだに必死こいて考えているようですが、発見しても治療方法がデタラメなのだから発見されないほうがマシ、というもの。

必要な臓器を切除して膵臓や腎臓などを切除して余計がんだらけになり即死させる
発がん性の抗がん剤を勝手に注入して患者をがんだらけにしてしまい、自分のやったことがばれてしまうと怖いので、嘘ついて勝手に医師が安楽死を始める
点数欲しさに抗がん剤打ったら患者を殺してしまい自殺に見せかける
自分で殺したのに検査のせいにする
治療行為で死ぬと知ってていて行為に及び「早くしないから悪い」とタイミングのせいにする
がんの原因となる放射線を体に浴びせて全身がんだらけになったのを、全身がんを治療するために放射線を体に浴びたが治療がうまくいかず死んだ、と因果関係を偽り闇に葬むる

そして「ありがとう」の大合唱。

「ありがとう」と叫んでりゃ何でもごまかせると思ってやいませんか。

ありがたくもないのに「ありがとう」と言い出す奴、「因果関係がない」と言い出す奴はロクでなしか詐欺師と結論づけて間違いはありません。

同じ原因からは同じ結果しか発生しません。間違った原因からは間違った結果しか出ません。それが科学です。殺すような治療から死の結果が発生するのは当然です。死の結果を発生させまくっているのががん治療です。

有名人や一般人が続々とがん死したことになっていますが、彼ら死の原因を作ったのは医師のインチキがん治療です。加害者が死因を作れるのですから事実を記載するわけがありません。がんで死んでるのか治療で死んでるのかをはっきりさせないと犠牲者が増えすぎます。「医師は善人、治療は善行」いまだに洗脳を信じ込むかわいそうな人種もいます。

がんを早期発見したってがんだらけにされ、ゴミやクズのように捨てられるだけなのですから、発見されないほうが長生きできます。

こんな医師信用できる?

治療しないで死なないで生きていたがん患者に、無理やり抗がん剤打って死なせ「早く治療しないから悪化するんだ」と自分の言ってることすら理解できていない言い訳。お気軽に飲ませてるステロイドががんの原因になることも知らないのです。

その態度の不信さから、患者に内緒で抗がん剤を毒物代わりにして、いろんな患者に注入したり、他の医師に責任をなすりつけるなどの行為がばれた医師もいます。患者を馬鹿にしていたようですが本当に馬鹿なのはその医師です。発がん性の薬品でがんが治ると信じこもうとしているのです。

そして「自分が患者なら絶対に治療しない」とまで言い放ちます。詐欺です。そして治療効果がないと知っていて行為に及ぶのですから、過失致死ではない明確な殺意をもった殺人です。

がんの恐怖を周囲にアピールしたくて勝手に毒物注入していたようですが、単に抗がん剤を使用したがん専門医の自作自演の連続殺人でした。本当に怖いのはがんではなく狂った人間のほうです。世の中には、「人を殺せ」と命令されれば真面目に従う人間もいるのです。

仮に、このような蛮行を行った医師を取り調べたとしても「自分の治療後に急に具合が悪くなって死んだ」とは重度のトラウマのため事実は口が避けても言えません。

「急に血を吐いて死んだ怖い病気だ」などと自分の行いのみを記憶から取り除いて言い張ります。急に死ぬところを医師が見てる状況が不自然です。医師が見る前に死んでいるはずです。プライベートを投げうって患者を観察しつづけるわけもないでしょう。

自分の精神を守るために記憶を書き換えたわけです。偽の記憶ではうまくいっても、過去を省みることができず、また誤った治療で患者を殺す。その無限ループで犠牲者を作り出しどんどん出世しますから誰も止められません。

人目を忍んで患者に毒を注入する医師もいます。重度のトラウマに侵された現場の医師は、偽りの結果を報告するので統計はあてにできません。医師がすでに病気なのです。しかも病識がありません。「医師だから病気ではない」とは限りません。

放射能のおかげで医師が何も治してないことがわかった

医師の方々も例外なく被曝でやられていますが「放射能なんてたいしたことない」と頭真っ白になりながら現実逃避を続けています。「科学科学」と騒いでる医師や学者ですらこの有様ですから、目に見えないものの危険性を理解できるのはごく少数のようです。

がんなんて食事療法で勝手に出血して取れる程度の代物であり、放置してもたいしたことはありません。放射性物質や毒物から生命を守るための生体防御反応であるとは考えもしないのでしょう。

がんの原因が医者の出した処方薬、なんてこともよくあります。血液のpHの意味が理解できない、副作用も知らないヤブ医師に頼んで殺されないわけがありません。

検査など安易に受けるから不安と恐怖に怯え、医師につけ込まれて速攻で殺されあの世行きにされるのです。殺害を病死と医師が偽るおかげで「早く病院に行かないと」と焦った子豚が医師に喰われに行くのでした。

欲で動く愚かな医師は自分が賢者と信じて疑わない

早く発見してもロクなことになっていません。発見しても余計な治療をやりたくなるだけ。特定の治療法にこだわるのはその医師に利益があるからです。

愚者は自分の利益で動きますが、賢人はまともな理由で動きます。まともな理由もないのに、自分の利益ばかりで動く愚かな医師だらけです。保険点数の高い治療は危険なものばかりで患者を殺しまくってどんどん出世が可能、製薬会社に貢がれて偉くなって誰にも怒られず、快楽にどっぷり浸かっていたらシリアルキラーの出来上がりです。

あまりに患者を殺しすぎて死刑300回、懲役5万年とかは無理、裁判不能なので強制収容所に入れるほかありません。

いつになったらくだらない研究をやめるのでしょうか
いつになったら風邪の治し方を発見するのでしょうか

彼らを放っておいても、金と時間と他人の命を無駄遣いするだけで幸せになる人はまずいません。

医者や学者の方々は健康維持などそっちのけで検査で金儲けを企みます。わけもわからず、製薬会社の犬として使われているのが理解できないのでしょう。彼らの通った後には死体しか残りません。

インチキ検査やヌクレオチドなんとかはどうでもいいし毒ワクチンもいらないから風邪の治し方を早く編み出せよ

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock