コロナ騒動の核心を理解できない専門家:新型コロナウイルス

Sponsored link

いんちきくさいコロナ騒動。専門家はこのインチキを理解できず、
見当違いな見解を広めて解決には程遠い状況です。

元々寝たきりでは三みつは関係ないはずなのに

コロナ死亡患者の4割が「元々寝たきり」の波紋 | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

https://toyokeizai.net/articles/-/421720?page=3

どんな分析結果が出ましたか。

近藤:深刻な医療危機に直面していた札幌市にDMATが支援に入った期間(2020年11月8日~2021年1月21日)のデータが得られました。病院・施設にいた人は、コロナの「患者数」でみると札幌市内全体(1万0010人)の1割程度(985人)なのに、「死者数」だと市内全体(223人)の76%(171人)を占めていたのです。

またクラスター(集団感染)が発生しその後亡くなった患者に限って、その「感染した場所」を調べると、療養型病院47%、一般病院が29%、精神科病院7%、施設17%で、療養型病院が半数を占めていました。さらにクラスター発生病院で感染した死亡者のうち72%は「寝た切り状態」だったことがわかりました。これは期間中の札幌市内の全死亡者(223人)の45%に当たります。

寝たきりの状態の患者は隔離されたのも同然。さんみつもソーシャルディスタンスもまったく関係ありません。移動できませんのでみなさんの努力の結果も関係ありません。ですがクラスターを起こすから早く施設の老人にワクチンを、という結論になるわけです。

寝たきりの老人がPCR 検査で陽性反応になる理由をいくら考えても分からないボンクラ専門家の方々。間違ったウイルス学を信奉しているのだからいくら考えたって分かるわけがありません。

考える頭もなくPCRに振り回され続けることになるのです。

ウイルスの自然発生を知らない専門家

血液が酸性化することにより体内から細菌やウイルスが勝手に湧いて出てきます。細菌やウイルスは体内から湧いて出る現実が重要なのであって、細菌やウイルスの違いなどドヤ顔で論じても無意味です。

PCRがウイルスの増幅法だから感染症の判定に使えない、という浅はかな知恵をつけた者も増えましたが論点はそこではありません。

PCRでは何のウイルスを調べているのかが不明だし、外から感染したのか体内から湧いたのか不明だから使えないのです。

感染する必要もなく自動的にウイルスが出てきます。そのウイルスをPCRが反応してしまい陽性判定が出るというわけです。寝たきりの老人の体内にもとからいたウイルスが検出し、クラスターが起こったと真面目な顔して馬鹿なことをやっているわけです。

PCRをやっているうちはいつになってもクラスターが収まりません。PCR検査センターなるものまで作ってしまい政府主導のインチキ商売を始めてしまったため、しばらくこのマッチポンプを繰り返すものと思われます。

介護施設で寝たきりになっている老人は三密は関係ないし、ソーシャルディスタンスもへったくれもありません。感染とか関係ないわけです。介護施設で暮らしている老人はクラスターが起こりやすいから毒ワクチンを打とう、という話に。

毒ワクチンで血液が汚れ酸性化し陽性判定が続出。薬品で汚れた汚い血液から細胞ができますがこれが皆さんの大好きな抗体です。この抗体ができて検出されるおかげで陽性判定になります。

不思議でも何でもありません。ワクチン打ち後に陽性患者連発なのは当然の結果ですが感染経路が不明でごまかします。感染経路はワクチンです、とは口が裂けても言えません。

赤血球から細胞ができるというと専門家が「そんなわけがない」と怒り出します。細胞分裂を確認したこともないくせに。

ワクチン打ってワクチン騒動へ発展

ワクチン打ってコロナ騒動が解決になるわけがありません。コロナ騒動の解決にはPCRをやめることですがPCRは正確!っていっちゃった人たちのプライドが高く無理です。「茶番でした、テヘペロッ」と謝るわけもなく、知らん顔してフェードアウトするつもりです。

介護施設の老人が介護施設の職員にバンバン売られていくことが予想されます。施設の老人にワクチン打たせりゃ施設の経営者に金が入るシステムで。

血液が酸性化すれば陽性判定の出るPCRが諸悪の根源となっています。元気なスポーツ選手は疲労で血液が酸性化したので陽性判定で隔離です。

ウイルスの自然発生説と赤血球の病的分化作用

ウイルスの自然発生説は学者・研究者・生物学者が完全に認めていませんから、いくら考えても理解できません。ワクチンを腕に打ってくも膜下出血が起こる理由すら理解できず、因果関係がないと真面目に答えるアンポンタンまで出てきます。

体内に入れた異物は血液中の赤血球と結びつきその赤血球は体中をめぐります。ワクチン中の異物と結びついた赤血球は、病的な細胞として成長します。最も血流の悪い箇所に溜まり破けてしまいます。血流の悪い箇所は人によって異なりますから死に方も異なります。別に自分の免疫が暴走したわけではありません。

現代医学では赤血球は酸素と二酸化炭素を運ぶだけの物体としか教えられていません。だからips細胞も土台の理論が狂っていて実験してもうまくいかず自分の頭皮から発毛が確認できないのです。

間違いを暗記してるだけだから

研究者が勉強したと言っても、間違えた教科書を基に考えているのですからまともな結論は出てきません。100年くらい前のデタラメ理論を真に受けています。勉強や研究といっても暗記してるだけですからいつまでも賢くなれません。

Sponsored link
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">