Sponsored link

研究:ウコン化合物で脳幹細胞を活性化し、再生させることができる

  • 2022-06-06
  • 2022-07-31
  • 解毒
  • 175view
Sponsored link

ウコンは健康にいいとは言われてきましたが、数々の研究で徐々に判明してきました。健康にいい、ということは、解毒にも役に立つということです。

研究:ウコン化合物で脳幹細胞を活性化し、再生させることができる

https://www.naturalnews.com/2016-07-18-study-brain-stem-cells-can-be-activated-for-regeneration-by-turmeric-compound.html

ウコン(ターメリック)がもたらす多くの健康効果は、科学的に解明され始めたばかりですが、これまでに判明したことは非常に印象的です。

2014年にStem Cell Research & Therapy誌に掲載された研究では、「芳香族ターメロン」と呼ばれる、黄色いオレンジ色の根の化合物が、神経幹細胞の成長を誘導し、増加させるのに役立つことがわかりました。

脳の健康維持に

ターメリックは、すでに脳の健康を増進するものとして関連付けられています。これまでの研究では、その絶大な抗炎症作用と神経保護傾向から、脳の健康を保護・保全するのに適していることが指摘されています。

また、根がアルツハイマー病などの神経変性疾患の改善や認知機能の向上に役立つとする研究結果もあります。

この新しい研究結果は、ターメリックが神経疾患に対して非常に効果的である理由を説明するものであると思われます。

芳香族ウコンが神経幹細胞を活性化し、増殖を促すということは、特に脳卒中や認知症を患っている人にとって、非常に重要な意味を持つ驚異的な発見なのです。

研究者らは、成人の脳に存在する内因性神経幹細胞を用いて実験を行い、ウコンから分離した化合物にそれらを浸しました。その結果、ウコンエキスを投与した細胞は、化学物質を投与しなかった対照群に比べ、80%以上の再生活性を示したという驚くべき結果が得られました。

この研究結果は、脳震盪や脳卒中などの外傷後の脳の損傷を回復させるためにウコンが利用できる可能性を示しています。

脳は、神経幹細胞を通じて、これらの損傷を自ら修復する能力を持っています。これまでの研究で、神経幹細胞の数を増やすことが、脳の再生と回復に寄与することが示されています。

この研究の共著者であるAdele Rugerは、「脳の幹細胞の増殖を促進する物質がいくつか報告されていますが、再生医療の大きな目標であるニューロンへの幹細胞の分化をさらに促進する薬剤はほとんどありません」と述べています。ラガー博士は、今回の研究結果が、この目標に大きく近づくと信じています。

このような素晴らしい脳への効果に加え、芳香族ターメロンは、強力な抗菌・抗真菌剤としても認められており、肝臓の健康を促進する効果も期待できます。

クルクミン

ターメリックには、最も広く研究されているクルクミンなど、他にも多くの有益な化合物が含まれています。

クルクミンもまた、その幅広い健康効果で知られています。クルクミンは、強力な抗酸化物質であり、優れた抗炎症物質であることが知られています。

炎症は病気の原因ともいえるもので、フリーラジカルが炎症を促進させますが、ウコンはフリーラジカルと戦う力を高め、老化や病気の進行を抑え、予防に役立ってくれます。

脳の健康と機能を自然にサポートしてくれるウコンを、カレーを食べたりして食生活に取り入れていきましょう。

Sponsored link
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock