失敗しない方法で断食を成功させる3ステップ

失敗しない方法で断食を成功させる3ステップ

失敗しない方法で断食を成功させる3ステップ

いくら断食しろと言ったって、方法というものがあります。断食は絶食とは違います。

適切な方法でなければ、失敗したり、健康を害する結果になります。

断食を効果的に進めるために、失敗しないためにも断食の3つのステップを確認してください。

準備

断食はまず準備から始めます。

断食はメインですが、その前に準備が必要不可欠。運動の前に準備運動が必要なのと同じように、断食の前にも準備期間が必要です。

まず食生活を変えることです。

内臓に負担のかかりやすい高脂肪・高タンパクの食事を少しずつやめること。

肉などの揚げ物・お菓子などは日頃から食べないようにしましょう。

おすすめの食材

  • 豆類
  • ナッツ類 ゴマ
  • 海藻類 わかめ 昆布
  • 野菜類
  • 魚 背が青い魚
  • キノコ類 しいたけ なめこ
  • イモ類 ジャガイモ サツマイモ

断食を始める前に上記の食材を取るようにしてください。すべての種類を取ることが望ましいです。

そして水分をたっぷり飲むようにしてください。1日2リットルを目指します。

体の脂肪酸を整えるために、オメガ3が含まれている油をとること。アマニ油を毎日大さじ1杯~2杯ずつ取ることも重要です。

ドレッシングや納豆などにかけるのもいいです。酸化して油がダメになってしまうので加熱はおすすめできません。

断食の実行

上の準備期間をしばらく経過してから実際に断食します。断食を開始する前日は8時くらいまでで食事を終わりにしましょう。

朝起きたときに良質な水を200~400cc飲むこと。
起きて水を飲むことは代謝酵素を働かせるためにも重要です。

スムージー

それから、ビタミン・ミネラルを含むジュースを1日4~5回に分けて取ることになります。

全く何も食べないわけではありません。このドリンクには必要なビタミンやミネラルが含まれるように作ります。

このドリンクを朝・昼・晩・就寝前の4回取ることになります。それ以外にも良質な水をこまめに補給して1日に2リットルほど飲む必要があります。

それでもどうしても何か食べたいと思ったら果物を食べます。それも一切れ程度にしたほうがいいです。
この生活を5日間~7日間続けます。

復食

復食,おかゆ

断食を終えると今度は復食期間となります。急に前と同じように食べることはできません。

胃袋の中に食べ物がなかったので、急に食べ物が入ってくると負担がかかりすぎてしまうからです。

いきなり高タンパク・高脂肪の食品を食べることはできません。まずはおかゆから食べることになります。しかも味付のないものです。

それから、少しずつ元の食事に戻していきます。復食期の3日間は準備期と同様に肉類・高脂肪高タンパクの食事を避けます。

上に紹介した食材を食べるようにします。水は2ℓ以上、アマニ油を大さじ1杯~2杯ほど摂取することも続けます。

準備・復食・普段の生活

失敗しない断食は、断食時以外のことも考えています。断食をする前の準備から、断食後の復食までの食生活まで考慮して栄養をとり続けます。

水をしっかりとり、断食をする前から高タンパク・高脂肪・ジャンクフードなどの食生活を控えること。

断食後は次第に食生活を戻しますが、高タンパク・高脂肪の食生活は、断食後も意識的に避けてください。

失敗しない方法で断食を成功させる3ステップ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!