若ハゲの原因と関わる食事とレンチン

若ハゲに悩む若者が増えていると言われている昨今。その原因をここで真剣に考えてみます。

食生活の劣化

まず一つ目に考えられる原因が食生活の劣化です。生まれた時から食品添加物や人工ビタミンまみれの加工食品を、有害なマイクロ波を放射する電子レンジで食品を温めて食べている現代人。血液が酸性化しやすく老化のスピードが早まっています。

電子レンジで温めた食品は栄養が破壊され病気になりやすくなります。

その影響は当然頭皮にまで及ぶのは当然です。

細胞の成長が悪くなったり、毛根や頭皮の血管の周辺の細胞も正常に形作られなくなるので、髪の毛が薄くなってしまうことも考えられます。

電子レンジでご飯を温めるのが当たり前だと思っていませんか。電子レンジを使わない食生活を 食生活に切り替える必要があるかもしれません。

口に入れるものに気をつけているか

食べるものにもハゲの原因があります。

コンビニで販売されている加工されすぎた食品の数々。その中に何が含まれているかを真剣に考えているのでしょうか。真剣に口に入れるものを考えている人なら、コンビニで売っているものを食べる気など起こらないでしょう。

発がん性物質をパンの中に含ませているメーカーがある、とさえ言われています。

このようなものばかり食べては、有害物質が蓄積されて、 血液が悪くなり、悪くなった血液が頭皮周辺に溜まってしまい、髪の毛が薄くなることも考えられます。

血液の酸性化によるハゲリスク

血液の酸性化は病気のリスクを高めます。血液が酸性になればなるほど病気になるわけです。

人によって血液の流れの悪い部分は異なります。頭皮頭周辺の血液の流れが悪くなる人もいます。生活習慣がそれに拍車をかけます。

そして髪の毛の薄くなった人はこう言います。

「これは遺伝なんだ」

遺伝の一言で済ませてしまえば安西先生のごとくそこで終わりです。治ることは絶対にありません。諦めることはその人の自由ですが、ハゲる行いを止めないまま諦めるのはおかしな話です。「いい年の取り方してる」と自己正当化し現実から目を背けて満足でしょうか。

## まだ頭皮に無駄な油を塗ってるの?
若者が色気づいてくると使いたくなるのが整髪料です。

頭に油を付けても何も変化もないどころか、頭皮に有害物質が詰まり、髪の毛が生えなくなる不毛の頭皮を作り上げます。シャンプーもリンスも整髪料も人体に不要な油であることは同じです。

頭に余計な薬を塗る必要はありません。いままでにシャンプーとリンスと整髪料に費やした金額を計算してみて下さい。アホらしくなるのは間違いありません。

テレビでは様々な整髪料が宣伝されています。将来になってハゲ上がるリスクを高めるだけ。しかもお金も失うわけで、踏んだり蹴ったりとはまさにこのこと。頭に油を塗ったところで誰もなんとも思わないことにいい加減気がつくべきです。

変なもの食べない変なもの頭皮に塗らない

若ハゲになる原因を徹底的に考えれば、まず体の中から改善すること。それが血液の問題です。そして体の外からは有害物質を入れないことです。

日本国内には放射能問題がいまだ残っています。血液が酸性化しハゲやすくなるのはもちろん、その他に病気になるリスクも以前に比べて飛躍的に高まっています。若ハゲの原因を真剣に考えることが、健康に生きられる可能性を高めることになります。

すぐに被害が出ないから安全、にはならない

電子レンジで食品を温めて食べたとしてもすぐにハゲ上がったり具合が悪くなるなるわけではありません。この手のものはじわじわと影響が出ます。原発と同じで「直ちに影響はない」を言い換えると「後から影響はある」のです。

レンチンを10年、20年、30年と続けていれば体のどこかに問題が出てきます。電子レンジが原因の体調不良は病院で治ることは絶対にありません。医師も看護婦も何も考えずレンチンで食事を済ませるのですから。

電子レンジにある問題点を専門家は全く指摘せず、スルーし続けているのが日本です。

子供の頃からレンチンに慣れ親しんでいれば10代後半ぐらいで血液が悪くなり頭がハゲてくるのも自然な話と言えます。電子レンジで食事が1分で温まっても寿命が2分縮まるのでは意味がありませんよね。

食事が1分で温まっても将来AGAクリニックに行って何十万円もする治療を受け、しかも身体に重大な副作用が出て余計具合が悪くなったという結果にもなりかねません。

金をかけて治った人がいるのなら、金持ちの人がハゲている理由をどう説明するのでしょうか。クリニックのスタッフの毛が厚いのだって増毛かズラの可能性もあります。処方薬の危険性を理解していれば、表向きだけよくしておきたい、とごまかすのもうなずけるでしょう。

抜本的ハゲ治しは金より手間

食事法・調理方法という根本的なところから直していかなければならないわけですが手間がかかります。本気でハゲを改善しようと思えば苦労は必要。金をかけるよりかけないほうが難しいのです。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!