抗ガン剤で騒いでるのは自称先進国日本と中国だけ

やたらと抗ガン剤治療が推されています。Wikipediaで抗ガン剤と調べると、日本語・中国語・フランス語版しかありません。

くだらない毒薬に必死こいてるのは日本人と中国人だけ、ということ。wikiの抗ガン剤の項目のフランス語版を試しに翻訳してみました。

翻訳
フランス語
Anticancéreux
Sauter à la navigationSauter à la recherche
Un anticancéreux ou antinéoplasique est un médicament destiné à bloquer la prolifération des cellules cancéreuses – le néoplasme désignant une tumeur ou un cancer. Toutefois, la plupart des antinéoplasiques ne sont pas des médicaments à effet spécifique sur les cellules néoplasiques étant donné qu’ils touchent également les cellules saines.

抗ガン

抗ガン剤または抗悪性腫瘍薬は、ガン細胞の増殖を阻止するための薬です – 腫瘍はガンまたはガンを指定します。 しかし、ほとんどの抗新生物薬は、健康な細胞にも作用するため、新生物細胞に対する特異的な効果薬ではありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/抗ガン剤

ということで、フランス語版ではろくな効果はないと明言されています。大した記述もありません。

ガン細胞も正常な細胞も赤血球からできるというメカニズムですから、ガンができないようにする薬など正常細胞ができないようにすることと同じ。

抗ガン剤は体にとっては毒で、薬が原因でガンだらけになるのがオチです。

ノ○○ル賞騒ぎって

抗ガン剤を作った人がノ○○ル賞をもらっていますが単なるステマ。商品を売りつけるための宣伝でしかありません。

新聞記事なのか広告なのかわからない紛らわしい記事がありますよね。健康食品ならだまされて死ぬことは滅多にありませんが、このようなお薬では命がどうなるかわかりません。

引用
Badania kliniczne
Dotychczas lek był badany u chorych z rakiem nerki, rakiem płuca i czerniakiem. Trwają nad nim intensywne badania kliniczne

臨床試験
これまでのところ、この薬は腎臓癌、肺癌および黒色腫の患者で研究されています。 集中臨床試験が進行中です

薬でガンが治ったなんて誰も言ってません。

医師271人中270人が抗ガン剤を拒否

 実は、抗ガン剤が有害無益であることは、海外ではとっくの昔に常識となっている。

 医師たちも、抗ガン剤の恐怖を知っている。だから、自分や身内には絶対、抗ガン剤は打たせない。
  こんなアンケートがある。内外の271人の医者に、「自分自身に抗ガン剤を打つか?」と尋ねたら、なんと270人が「断固ノー!」だった。
  患者が食事療法などを切望しても、無視して抗ガン剤を打ちまくってきた東大医学部の教授4人が、自らがガンになったら4人とも抗ガン剤拒否で、食事療法で治したという、笑えないエピソードがある。
 日本人の死亡原因のトップはガンである。厚労省の発表では、年間約35万人がガンで“死亡”しているという。しかし、この数値には悪質なごまかしがある。ガン死と発表された患者の約8割はガンで亡くなっているのではない。かれらはガンではなく、病因で施されたガン治療の犠牲者なのだ。
http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/795.html

患者に無断で薬を打つ人もいます。そのような病院では何の前ぶれもなく患者が急に亡くなります。

看護師が大量殺人を行った事件がありましたが、薬の種類が違うだけで大差ありません。入院する人は気をつけてくださいね。

院内では何をされるかわかりません。主治医でもない医師が内緒で入院患者に抗ガン剤を打って殺している病院も存在します。

もちろん、内緒ですから周りの職員も何かおかしいと感じながら、ガンで死んだと自分で自分を思い込ませます。

そうでもしなければ恐ろしくて働けません。高い給料には裏がある。続けていれば発狂します。これを解離性障害といいます。

医師が善人とは限らない~思い込みを捨てる

このような薬を自分の体内に入れたこともないマスコミの人が、立派な賞をもらったからといっては無批判に褒めたたえる。被害を拡大させる犯罪の幇助となります。

捕まるわけではありませんが、多くの人の生命を損ねているので大きな罪になります。

医師や研究者が善人とは限りません。思い込みを捨てましょう。そして、中身も考えず気軽に褒めたり、尊敬するのは止めましょう。罪になります。

常に疑いを持って

一番重要なのは、不思議だな、という心を大切にすること。教科書に書いてあることを信じない。常に疑いを持って本当はどうなんだろうという心を大切にする」「つまり、自分の目で物を見る。そして納得する。そこまで諦めない」

https://twitter.com/y_seniorwriters/status/1046975868940275712

本人が信じるな、と言っているのだから信じないであげてください。自分で作った危険な薬を自分で打ち込んでムダに苦しむのは嫌だし、せっかくノ○○ル賞をもらってイージーな人生を楽しんでいるのに、 犬死にするのはもったいないですよね。

自分さえよければ他人なんてどうなっても構わない、というのはまさに底辺の発想。偉くなると誰にも叱られないから反省する機会もないのでしょう。

こうはなりたくありません。

常に抗ガン剤に疑いを持って本当はどうなんだろうという心を大切にしましょう。

ちなみに、免疫力を上げるのは食事療法しかありません。抗ガン剤は免疫療法ではなく化学療法です。偉い人の言うことは信じず疑いを持ち、諦めないで食事で健康な体を作っていきましょう。ステージ4だからかわいそう、という浅はかな人もいますが、ステージ4でも何にもしなけりゃ普通に生活し死んでないわけです。専門家の治療を受ければステージ1でも速攻で亡くなります

ノ○○ルもいろいろ

ノ○○ル賞といってもいろいろあります。例えば、

  • ハタ迷惑に人工的に核分裂反応を起こして地球上を放射能汚染して病人を大量に作ったわりに神格化されてる人
  • 血液と病原菌をくっつけて抗体遊びに興じワクチンパンデミックを起こす原因を作った人
  • タンパク質 をいじくりまわして光らせたりするなど愚にもつかないことを思いつき過剰診断を広めた結果不要な治療による障害者の増加・患者の大量虐殺に貢献した人
  • 何でも治る細胞を作ったとかいって自らの頭皮には絶対に入れず、薄毛が目立たない短髪でカモフラージュをし続け出版物や講演生き様をさらすなどしてクラウドファンディングまがいの集金に励んではいるが受賞後数年経過しても発毛がいっこうにみられない人

などいろいろです。クエン酸サイクルのような健康に役立つすばらしい研究もありますが、役に立たないものもあるのです。

日本人はノ○○ル賞が大好きな傾向がありますが、くだらないハタ迷惑な研究と心中しないように気をつけましょうね。

逃げられるわけがない~因果応報

医師たちも、抗ガン剤の恐怖を知っている。だから、自分や身内には絶対、抗ガン剤は打たせないい。http://www.asyura2.com/09/iryo03/msg/795.html

因果応報はあります。自分自身の作った原因は結果を引き起こしますが、その結果が原因となり、めぐりめぐって自分に帰る。世の中の絶対法則です。

患者をだまして殺しまくるけど、自分と家族は守るというのは都合がよすぎ。逃げ切れるわけがありません。いつかご自分がやられるのは当然です。家族を守りたいなら初めから悪事に手を染めないことしか方法はありません。

死なないように頑張ろう

医師や学者 たちは安全な所に身をひそめながら無理に患者を闘病させたり、健康不安を煽り、患者を犠牲にしています。

まさに安全な所に身をひそめながら愛国心を煽り、国民を戦争に駆り立てる政治家と全く同じ構造です。

自分の目で物を見る。そして納得する。

そこまで諦めない
で官僚・政治家・学者・医師・専門家の行いに常に疑いを持って本当はどうなんだろう

救急車で運ばれたわけもないのにガン治療の後に患者が急に死ぬのは不思議だな

抗ガン剤で治った人いるのかな

無断で抗ガン剤を殺意を持って患者に打って一人で何千人も殺しても警察に捕まらないのかな

という心を大切にすることです。 ノ○○ル学者もご親切に警告していますよ。

一人一人を抗ガン剤で抹殺していく。敵は放射能だけではありません。従来の戦争の形を持たない第3次世界大戦が始まっているのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!