NO IMAGE

体にいいと無批判に思われてきたビタミンのシャレにならない実態が出てきてる

NO IMAGE

ビタミンって、何だか体にいいもののように思ってしまいますよね。

絶対的に好ましいイメージがわくと思います。何も考えずに、ビタミンという言葉を使っていた方も多いでしょう。

言葉の意味もわからないままに・・・。でも、メリットばかりではなかったのです。

体にいいの?

ドラッグストアやコンビニに行けば、ビタミン入りのサプリメントや、ビタミン剤が販売されています。

錠剤のものから液体のものまで、おいしいジュースのようにガブガブ飲めてしまうものまであります。
内容成分表示にはビタミンC、と記載されていて、昔からおなじみでした。

はたして体にいいものなのか、実は疑わしいです。100円かそこらで健康になれるわけがありません。

取り過ぎたらどうなるのでしょうか?
弊害を心配しつつ販売している人などいるのでしょうか?

取りすぎたって体の外に自然と排出されるからOK。
調べもしないで、甘く考えている人もいるかもしれません。

真剣にビタミンの知識を身につけることは大切です。
世の中って、それほどうまい話はありません。

今になってようやく、ビタミンの都合の悪い現実が突きつけられているのですから・・・。

明かされる悪い面

ビタミンの取りすぎで感覚がなくなる。
何かの悪い薬に思ってしまうかもしれません。

これだけ出回っているビタミンで、
「そんなことになるわけがないじゃないか?」
と思うかもしれません。

でも、ありえるのです。
ビタミンCを大量に飲み、

腎臓結石ができた
ビタミンEを取りすて高血圧になった

ビタミンの悪い面が現れてきたのです。

ビタミンの取り過ぎが、脳障害につながることもあります。
今まで、健康にいいと思っていた人がほとんどかもしれませんが、考えを改めるときがきました。

こんなことが新聞や各種メディアで放送されるわけがないですよね。
儲からなくなってしまうのですから。

取り過ぎて欠乏に

ビタミンを取りすぎることでビタミン欠乏症になることもあります。
おかしな話に聞こえるかもしれませんが、これが現実なのです。

妊娠中にビタミンCを大量に摂取した女性。

出産後、生まれた子供が、ビタミンCの足りないビタミンC依存症で生まれてきてしまった・・・との症例があります。
ビタミンAも生まれてくる子供に悪い影響を与えます。足りないことよりも、過剰摂取のほうが問題なのです。

ビタミンはたっぷり取らなければいけない、と心配している人。
実は、大きな間違いを犯しています。

過剰摂取の警告は外国でも

ヨーロッパ諸国ではすでに問題化されていて、ビタミン過剰摂取の警告がされています。

日本では、ビタミン過剰摂取問題など、声高に叫ばれることはありません。

そういう国家です。

大人から子供まで都合が悪けりゃ隠して知らんぷり

滅ぶべき国のしきたりです。

ヨーロッパではビタミン輸入を禁止した例もあります。

ビタミン・ミネラルは食事で十分に取れている
わざわざビタミンを添加した食品など輸入する必要がない

との理由です。

特に問題になるのが、人工的に作られた添加されたビタミンです。
健康維持を目指すなら、ビタミンの知識をつけなければいけません。

余計なものは取らないに越したことはありません。

何にでも入ってる

スーパーに行って食品を買う際には、内容表示をちゃんと見ていますか。

ものすごい数の添加物が含まれている上、
いったい何の薬かわからないので怖いです。

あまりにもわからないので、ほとんどの人が気にもとめていないでしょう。
その中にちゃっかり入っているビタミンC。
V.Cなど表示されていることもあります。

人工的に作り出された薬であり、食品が腐りにくくなるというので含まれています。
商品が腐らないので、企業としては得ですが、食べさせられる側は、たまったものではありません。

人工的に作られたビタミンCが、ほとんど全ての食品に入っているのです。

ビタミンCが入っているから体にやさしくて健康にいい、

と信じ込むのは誤解。
そして、どんなものにも入っています。

美味しそうな食パン・カレールー・加工食品・調理されたお惣菜・お弁当など・・・。
例を挙げればキリがなく、これでもかと入っています。

こんなに大量のビタミンなど取る必要などないのです。
健康のためには、三大栄養素と呼ばれる炭水化物・脂質・タンパク質をバランスよく摂ること。
ビタミン・ミネラルは、食事の中で摂ることで十分なのです。

健康維持を考えるなら食事やビタミンのこと真面目に考えましょう。
そして、取りすぎると体に悪いことも、この機会に理解しておきましょう。

まとめ

  • やたらにいいイメージがあるけど幻想
  • 外国では制限する国も
  • 取り過ぎて逆に欠乏も
  • 人工のビタミンはいらない
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!