NO IMAGE

金のかかる治療行為はどうしてダメなのか

医師免許をみせびらかしながら、得体のしれない高額な治療行為をすすめている医師のみっともない姿をみかけることがあります。

医師免許ってそうやって使うものだったのでしょうか。

当然、オススメすることはできません。

高いものはいいものなんじゃないの?と誤解しているそこのあなた。

この業界は逆です。

金額が高くなると体にかかる負担が大きくなる

医療行為はお金のかかるものほど、体に悪いと考えておいて間違いはありません。

高いものほど良いものというのと全く逆です。金持ちにハゲが多いというのも、金銭に余裕が出てくると、高いシャンプーにランクアップするというのが常識です。

ランクアップすれば、変わった成分がシャンプーの中に増え、しっかりと異物が頭皮に刷り込まれてハゲていくのです。金持ちになったから湯シャンにします、なんて話を聞いたことがありません。

シャンプーに限った話ではありません。高額になるほどロクでもない成分が増えてくるのです。

抗がん剤治療なんかは最悪です。ただの毒ガス、マスタードガスなのですから。殺されるわ金は取られるわで最悪。霊感でツボ買わされたほうがマシです。

医師の方々は、この保険点数の高いマスタードガスを注入すると出世が早まり、給料がよくなるので患者に投与しているのです。患者への説明も同意を得ることもなく無理やり注入して殺害し「出世が早い」と喜んでいる鬼畜もいますが、頭の中は当然金と出世のみです。

高いものが悪いからといって、無料のワクチンがいい、といっているわけではありません。コロナワクチンは人体実験です。

仮に健康に良くても続かない

仮に、高いけど健康にいい薬があるとします。病気で苦しんでる人はこのような薬に飛びつくでしょう。しかし、お金がかかるので結局続きません。

健康を維持するには継続が大事です。続かなかったら意味がないのです。方法が簡単で、行って気分のいいものでないとまず挫折します。〇〇だけ食べる、などは義務感が出て確実に飽きます。

続かない方法を提示することでおなじみの存在、それが医師です。一般人が挫折する方法ばかり考案するから、健康になれた者をみたことがありません。

金銭感覚の狂った医師に相談するからおかしくなる

医師の方々というのは金持ちのご子息が多いです。

先祖代々医者の医者一族で、人を集めて患者を騙してお金を巻き上げてきたような人のご子息もいるはずです。医師関係の家系は業が異様に深いです。血塗られているといってもいいでしょう。

そんな人には、健康になるためなら俺様に大金を払って当然、という傲慢さがあります。そんな輩の言うことを聞いたところで健康になれる可能性はほぼゼロです。

どうせ、わけの分からない高額な機材や書籍を買わされるのがオチです。無駄に高い料金をふっかけてくるのがカルト宗教の特徴です。弱った人間はカンタンにカネを差し出すから、とナメています。他人の悩みにつけ込んでいるのです。

金持ちのご子息は、実家が腐るほど金を持っているというご家庭に育ったものも多いですから、金銭感覚に疎く、患者はいくらでも金を出すものと誤解しています。それで平気で高額な医療行為を勧めてくるのです。悪気はなく、ただ頭がイカれているだけの場合もあります。

アルカリ性食品を中心とした食事療法やクエン酸&重曹を利用すれば、大した金をかけることもなく、むしろ、出費を減らしながら健康になることは十分に可能です。

医者の方々は儲からないのでケチをつけてくるわけです。でも、患者のやることは医師にカネを貢いでゴマすって主治医のご機嫌をとることではなく、自分の病気を治すことのはず。体調が回復するなら方法なんて何だっていいはずです。

金が儲からないからと医師にケチをつけられるというのなら、その方法は十分に見込みがあるということです。そして、カネカネ騒いでる医師のほうが病んでいることに気が付きましょう。病人が病人に泣きついてどうするんですか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

健康維持の最新記事8件

NO IMAGE
error: Content is protected !!