NO IMAGE

骨の健康に欠かせないムコ多糖類とマンガン

NO IMAGE

丈夫な骨を作るために必要なものとして、ムコ多糖類があります。

必須ミネラルではありませんが、骨と骨を結びつける役割、水分を倍加して組織や細胞に栄養分を補給する老廃物を運搬する役割もあります。

丈夫な骨を作りたいなら不可欠です。

関節に悩んでいる方にも、ムコ多糖類はおすすめです。
骨と骨の間に入り、関節の動きをスムーズにしてくれます。

体に必要なムコ多糖類をどんな方法で補給したらいいのでしょうか。
そのためには、まず食べ物の理解です。

ムコ多糖類を多く含む食品

ムコ多糖類は、こんな食品に多く含まれています。

●ムコ多糖類を多く含む食品

アンコウウナギドジョウ
ナマコすっぽんカレイ
ヒラメエイアワビ
カキフカヒレツバメの巣

ムコ多糖類を食べ物から補給することも必要ですが、
体内で作り出すこともできます。

そのために必要なのがマンガン。
マグネシウムはマンガンをサポートするので同時に重要です。
そのマンガンが多く含まれているのが玄米などの未精製穀物です。

マンガンが足りなくなると、ムコ多糖類の不足が起こります。
炎症性も高まります。マンガンは性ホルモンの生産にも関わっています。
骨や関節の健康を維持する上で、マンガンはとても大切です。

骨を丈夫にしてくれる上、関節の動きをスムーズにしてくれる
ムコ多糖類とマンガンをたっぷり取れる食生活を考えましょう。

意識的に取りましょう

ムコ多糖類を補給できる食生活に加えて、
体内で作り出すために必要な物質マンガンをこまめに取ること。

意識的に補給しなければ、必要な量に圧倒的にたりません。
補給できる食事を心がけましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!