Sponsored link
NO IMAGE

薬が不足 どこにも置いてない

NO IMAGE
Sponsored link

薬がない…代わりの薬はどこに 相次ぐ業務停止で広がる波紋
2021年12月9日 20時54分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211209/k10013380561000.html

いつもの薬局で飲み慣れた薬を受け取ろうとしたら
「実は、薬が不足していまして…」

突然別の薬に切り替えることになり、不安を抱える人や薬代の負担が上がった人も。
そんなケースが各地で相次いでいます。

発端は1年前に発覚した医薬品メーカーの不祥事でした。
今、何が起きているのでしょうか。

「ふつう薬が置いてあるんですけれども、このように不足しています」

「不足」と聞いてよく見ると、棚にはあちこちに「欠品中」、「欠品予定」と書かれた札が貼られていました。
不足している薬がわかるように貼っているということです。

薬局によると、不足している医薬品は潰瘍性大腸炎の薬や花粉症の治療薬など約160品目にのぼります。これはこの薬局で扱う約1600品目全体のうちの1割にあたるということです。

入手が難しい薬が増え始めたのはことしの春ごろからで、9月ごろには今のような状況になっていたということです。

多くは先発医薬品に比べて価格が安い「ジェネリック医薬品」=後発医薬品です。
やむをえず別のメーカーが製造する同じ成分の薬や価格が高い先発医薬品に切り替えて発注するケースも相次いでいるということです。

子供のアレルギーの薬、いつも1ヶ月分もらいに行くんやけど、昨日薬局行ったら、この薬次はもうないかもです。この薬だけではなく、いろんな薬が手に入らないんですよ。。在庫もないのです。。って言われたー。うちの子そのアレルギーの薬しか飲めないから困ったもんだよ

どういうわけだか知りませんが、お薬がなくなっているそう。

むやみやたらに飲ませてるとこうなる

こんな時に、お薬を飲んでいた患者は大変です。飲む必要のないお薬をたくさん飲ませているかかりつけ医の方々。

お薬がなくなってしまって、不安を感じている患者の方もいることでしょう。

大きな災害があったら、このようなトラブルに見舞われるから、多くの薬を飲ませないほうが良いというのは10年くらい前の災害でわかっていたのではないでしょうか。

過去を忘れて前向きに生きてばかりの医師の方々に、今さらこんなことを言っても無駄。たいした頭もないのに、無駄かつ、ムリな勉強をさせすぎたために、脳に負担をかけ過ぎてトラウマになってしまい反省も修正も成長も見込めません。

お薬をたくさん飲んでいるなら

お薬をたくさん飲んでいる人にも食事療法は有効です。早い話が、アルカリ性食品で血液をきれいにしていくわけです。

お薬をたくさん飲んでいる人は薬を急にやめると禁断症状が起こります。お薬を飲んでいると、異物であるお薬と、赤血球が結合した病的細胞が増えます。

お薬がなくなると正常な赤血球が生まれますが、赤血球と異物が結合したまま成長して残っている細胞が異物と判定されやすくなり、破壊される逆分化作用が起こって痛みが生じ、血液中に異物であるお薬が放出され苦しみます。

血液がきれいになると、免疫力が上がり体内にある異物に気がつきやすくなるわけですが。血液の性質が急に変わるので症状が出ます。

好転反応の一種と言ってもいいかもしれませんが、苦しみが伴います。飲んでる薬が多かったり、強かったりすると苦しみが増します。

医師はこの禁断症状の対処法を知りません。飲ませるのは簡単ですが、やめさせるのは面倒です。やめさせる面倒さを知ってたら飲ませませんよ、普通。

薬を減らすことを覚えること、食事療法で体内の薬品を少しずつ出していくことが必要です。体内の薬品が減ればダメージは少なくなります。お薬を飲んでいる人ほど、蓄積した異物が多いのでどんどん排出しなければなりません。

ウソばっかりについてたなお前ら

「お薬をやめれば副作用が消えます」は薬屋の妄想です。副作用とは、はっきりいうと病気のことです。

お薬をたくさん飲ませれば良くなると思っている医師の方々が多いのには驚かされます。「薬をやめたら死ぬ」などと脅すの医師もいます。薬を飲む前には死んでいなかったのに。やめて死ぬような薬を飲ませた医師が悪いのですが。ちなみに、食事療法は失敗しても死にません。

どこでこんなインチキ治療を覚えたのでしょうか。学生のうちから製薬会社の接待で楽しんで快楽を貪っているからこう堕落してしまうのでしょうか。完全にカルト宗教です。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock