Sponsored link
NO IMAGE

ファイザーとモデルナを混ぜると抗体が増えて効くよブースター詐欺

NO IMAGE
Sponsored link

[ロンドン 2日 ロイター] – 2日に公表された英国の研究によると、米ファイザーと米モデルナが開発する「メッセンジャーRNA(mRNA)」タイプの新型コロナウイルスワクチンが、3回目接種(ブースター接種)で最も抗体レベルが上がることが明らかになった。

この研究は、英政府がファイザーとモデルナのワクチンをブースター接種で優先的に使用すると発表した際に引用されたが、今回詳細なデータが公表された。

最初に接種したワクチンがファイザーかアストラゼネカのどちらだったとしても、ファイザーの全ての量、もしくは半分の量、あるいはモデルナの全ての量のワクチンを追加接種すると、抗体とT細胞レベルで非常に高い効果が出た。

アストラゼネカ、ノババックス、ジョンソン・エンド・ジョンソン、キュアバックのワクチンを追加接種した場合、小幅ながら抗体レベルは高まった。バルネバのワクチンでは、アストラゼネカのワクチンを最初に接種した人の抗体は増えたが、ファイザーを接種した人では増えなかった。

サウサンプトン大学の免疫学者でこの研究の責任者であるソール・ファウスト教授は、記者団に「3回目接種は、実験した多くのワクチンで、異なる組み合わせで効果を発揮する」と語った。https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-britain-booster-idJPL4N2SO050

ファイザーにモデルナを打つと抗体が増えて効果があがるそう。
自分は打たないからって好き勝手ホラ吹いてるのが専門家。

大学教授はひたすらウソをついてますが、米国も日本も同じです。プライド高くて間違いを認められず、もう引けないからウソをつき続けます。

抗体はスパイクタンパクなのでワクチン打ったら増えるけど、抗体が血管に詰まって死亡です。

「効果を発揮する」は人を死なせる効果です。「健康にいい効果」とは一言も言ってません。

「効果」の定義が不明なのでウソついてないとか言い出しそう

ワクチン詐欺=抗体詐欺
スペイン風邪も抗体詐欺。打った奴からバンバン死亡

関連記事

人は歴史から学ばなければいけません。100年くらい前に今のコロナウイルス騒動と同じような出来事が起こっていたのです。その時にあることを見抜いていた人物がいました。そして、その時に指摘されていた問題は、現在に起こりうる可能性が[…]

「スペイン風邪」の現場証言:エレノア・マクビーン
Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock