NO IMAGE

ファウチの正体 エイズの嘘

NO IMAGE
Sponsored link

https://twitter.com/lulu_happy4/status/1477772512809598976?s=20

 

「公衆衛生」→ バイオテロ

昔、エイズという病が突然登場しました。

日本では、1990年頃、急に御用ミュージシャンが避妊具を持ちながらエイズは怖いと煽り出しました。

後天性免疫不全症候群というたいそうな名前をひっさげて。

早い話が、エイズウイルスというものは誰も見たことがなく、レトロウイルスという大したことのない誰でも持っているウイルスが原因だというわけです。

ウイルス自然発生説からは、血液が酸性になり細胞が壊れると各種細菌ウイルスは自動で発生すると考えます。

血液が汚くなって免疫力が低下すれば、いろいろなウイルスや細菌が外部から感染なんかしなくても内部で増えます。免疫力の低下なんて、肉や酒ばかりのひどい生活をしてたり体に悪いお薬を飲んでいれば、免疫力の低下など誰でも起こりうる話です。

血液が汚れてるだけですから、製薬会社が作った薬品による治療法など存在しないので不治の病と設定され恐れられるわけですが、医師も製薬会社も風邪すら治せませんが、風邪を不治の病とはいいませんよね。

それをインチキ検査を使って陽性と判定してやれば、エイズ患者の出来上がりです。エイズ患者と認定されれば、色々な治療薬をぶっこまれて殺されるといった顛末。陽性になったのは「性行為をしたおまえのせい」とレッテルを貼られ、検査のインチキには誰も触れません。

エイズ検査はエイズウイルスを発見しているのではなく、抗体を探しているのです。その抗体は、インフルワクチンのような有毒成分を注入すると体内で赤血球と毒が結合して作れるわけです。

どこかで聞いたことがありますよね。新型コロナウイルス・ワクチン騒動と全く一緒です。インチキPCR検査を使い陽性判定を出せば、ウイルスがこの世に存在していなかろうが、感染していなかろうが、感染した「ことにされる」わけです。

抗体の真の意味など高学歴でも学者・専門家でも理解できてないので、一般人はなおさら理解不能でしょう。抗体の真の意味とは「ゴミ」です。

お注射で抗体(ゴミ)を作って喜んで、検査で抗体(ゴミ)を発見してご病気になったと馬鹿ががっかりしてるのを尻目に、馬鹿な研究者は真面目な顔してあの抗体(ゴミ)この抗体(ゴミ)をどう作ろうかと研究しているのです。

結局、怯えた民衆は、怖い感染症の予防にワクチンに走り救急車だらけになるのです。

でっち上げエイズ病というものを作り上げて、同じ方法でコロナワクチン騒動も作り上げたのでした。

関連記事

コロナウイルスにはHIVワクチンが効くなどという話がありますが、いくら何でも嘘臭くないですか。国民の不利益になることは猛スピードで決める日本政府。そして、ワクチンです。コロナの混乱に乗じてワクチンの在庫を一気に処分して金[…]

コロナウイルス騒ぎに乗じたエイズHIVワクチンの狙い
関連記事

コロナ騒動で何かと出てくるのでおなじみのジョンズ・ホプキンズ大学。ジョンズ・ホプキンズ大学ジョンズ・ホプキンズ大学(英語: Johns Hopkins University)は、メリーランド州ボルチモアに本部を置くアメリカ合衆国の私[…]

IMG
Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">