Sponsored link
NO IMAGE

重炭酸塩(重曹)は安価・迅速・安全なコロナ治療法

NO IMAGE

重炭酸塩(重曹)が最も安価で迅速かつ安全なCOVID治療法であることが証明される

https://beforeitsnews.com/healthcare/2021/12/bicarbonate-proves-to-be-cheapest-fastest-safest-covid-treatment-2540189.html

コロナワクチンが必要ないことは、反ワクチン論者でなくてもわかることです。彼らはコロナを治療または予防するために、法的または任意の医療や公衆衛生上の理由から必要とされていません。自然療法と医薬品による幅広い治療法があり、その多くはすでに非常に有用であることが証明されています。

さて、人類にとって素晴らしいニュースがあります。

ブラジルのアクレで行われた公式な研究によると、コロナに感染した患者に3グラムの重炭酸ソーダ(広く市販されている重曹)を100mlの水に溶かしてネブライザーで投与したところ、驚くほど早く快方に向かったというのです。

しかし、悪いニュースは、後述するように、良いニュースを嫌い、有用な医療情報を全力で検閲しようとする強力な勢力が存在することです。

ある人々や組織は、より安全で安価で効果的なウイルス治療の方法よりも、危険な実験的ワクチンを押し付けるためにあらゆる手段を講じます。

これはホワイトハウスからのニュースで丸見えになるほど、彼らは自分たちのファシスト活動を隠そうともしていません。彼らや大手ハイテク企業は、重曹が 「危険な陰謀論」「コロナの偽情報」「悪意のある外国のプロパガンダ 」とは何の関係もないことを知る必要があります。

新しい重炭酸塩の研究は、長くなっている治療法のリストに追加されます。そして、重炭酸塩がどのように、そしてなぜ作用するのかを知っている人にとっては驚くに値しません。

医師や医療関係者は、ウイルス感染がpHの変化に敏感であることを知るべきなのですが、知らないし、知りたくもないのです。

血液をアルカリ化すると、細胞のウイルスに対する感受性が低下します。つまり、重炭酸塩を予防的に経口摂取することもできるし、以下に述べるように、ICU患者で肺の機能が低下している場合には、ネブライザーで肺に送り込むこともできるのです。

この研究は、アクレ連邦大学(Ufac)が、ウイルスとワクチンの研究を専門とするオズワルド・クルス財団(Fiocruz)と共同で行ったものです。この研究は、国家倫理・研究委員会(Cnep)により承認されています。血液中の酸素飽和度を改善しようとするこの治療法は、すでにアクレで約300人に行われています。

研究者のカロリーナ・ポンテス博士によると、重炭酸塩をベースにした溶液は、肺の分泌物をより流動的にするもので、軽度の症状の患者には、ネブライザーで治療します。重症の場合は、重炭酸塩を直接肺に注入し、吸引します。

ジョアン・ロドリゲス博士(32歳)は、この治療を受けました。彼は肺の80%が損なわれており、すでに5日間入院していました。

「医師としても、これほど極めて顕著で急速な改善は見たことがなかったので驚きました」

コロナウイルスの感染力は、実はpHに絶妙に敏感です。コロナウイルスのMHV-A59株は、pH6.0(酸性)ではかなり安定ですが、pH8.0(アルカリ性)で短時間処理すると、急速に不可逆的に不活性化されるのです。コロナウイルスA59は、pH7.0(中性)よりもpH6.0(酸性)で感染すると、その感染力は10倍に増加することが判明しました。

コロナウイルスIBVは、低pH依存の直接的なウイルス-細胞融合活性化反応を採用していることを示唆するデータを得ました。

「コロナウイルスIBVの宿主細胞との融合は、中性pHでは起こらず、融合活性化は低pH依存プロセスであり、pH5.5で融合率が半値となること。pH6.0以上では融合はほとんど、あるいは全く起こらなかった」

重炭酸塩は重要な殺菌剤でもあり、医薬品の殺菌剤に耐性を持つカンジダ・オーリスに対する唯一の薬です。これは、良性であるコロナウイルス以上に世界を脅かす致死性の高い感染症であるにもかかわらず、ほとんど語られることはありません。

この重炭酸塩に関する情報は、主流では日の目を見ないでしょう。世界の医師たちはパンデミックが始まって以来、知的な治療で患者を助けようと必死になっています。

コロナウイルスとその変異に対して安全で効果的な治療法がすでに存在する、という真実に、主流の報道機関や政府機関、そしてファウチ博士のような人々は、それに反する物語を推進することに固執しているのです。

薬やアルコールなしで人生最高の睡眠を得ることができる方法を学ぶ

彼らはワクチンを売ることにしか興味がなく、公衆衛生や安全なワクチンなどどうでもいいのです。彼らは、多くの全世代子どもたちを自殺を考えるほどの恐怖に陥れ、そして、彼ら自身はワクチンを逃れているのです。

解説

多くの人々は、健康と安全を神とし、自由を超え、贅沢を超え、進歩と工夫を超え、神を超え、すべてを超えている、少なくとも彼らはそう思っています。

コヴィッドの時代の間、私たちは人々がすべてを犠牲にするのを見てきました(仕事、家族、宗教、社会生活)。しかし、これが最も激しい場所では、死亡率と感染率が高く、無知と恐怖がはるかに大きくなっているのです。

頑固な脂肪を燃やすために3秒で代謝を “オン “にする方法

恐怖と無知は時代のキーワードであり、それは医療と公衆衛生の分野ほど明らかなものはありません。恐怖と無知を利用した製薬会社が、国民を食い物にしてきたのです。

製薬会社のテロリズム、医学的無知、医学的誇大広告がいかに人類を苦しめ、有用な自然療法からできるだけ遠ざけ、薬や危険なワクチンで殺すかを説明する言葉はありません。

HCQ/亜鉛/抗生物質療法とイベルメクチン/亜鉛/抗生物質療法は、どちらも実績があり、安全で、安価な治療法です。

しかし、その証拠は一般に公開されていません。最も知識のある専門家でさえ、ワクチン接種やロックダウンの議題と相反することを言うと、プラットフォームから外されてしまうのです。

「メディアは国民に情報を与えないことに加担している」とポール・クレイグ・ロバーツは書いています。

コロナワクチンの反応は痛いほど高く、これまでのどのワクチンよりも高い。しかし、テロリスト・プレスのCEOやオーナーはそれについて一言も語りません。とにかく真実は漏れ出し、人々を脅かし、国民のほぼ半数をコロナワクチン懐疑派にしているのです。

重炭酸医学の背後にある情報と権力は、公衆衛生の分野でいかに悪いことが行われているかを明確に示しています。

公衆衛生担当者は、健康と安全の提供者というよりも、死と破壊の天使のようです。なぜなら、彼らの専門的訓練は、恐怖を引き起こすように刺激し、公衆衛生に対する脅威に対する本当の答えに対して彼らを固めさせるからです。

コロナの時代絶賛展開中のネパールは「公衆衛生の専門家」が無視されていることに憤慨しています。

感染症専門医のアヌップ・スベディ医師は「政府は非常に非効率的です」と言います。「専門家を巻き込み、データや科学を利用することに消極的でした」

全世界が教訓として、世界を新しい形の地獄に導いたこれらの専門家を無視すべきです。彼らは信用してはならない。

有事の際に北米で生き残る方法を発見する

コロナの時代に自分の頭で考えなければ、大変なことになります。自分の頭で考えなければ、心の中に悪(無知)を持つ人々や組織の事実上の奴隷になってしまいます。

今に始まったことではありませんが、私たちは地球上に一種のテロリズムを野放しにしており、彼らが子供たちに何をもたらしているかを容易に理解できるはずです。

コロナに関心のある保健当局は、ロックダウン、マスク、社会的距離を置くという狂気によって、大規模な児童虐待の罪を犯しています。そのどれもが、最高の治療法がなくても99.6%以上が生存し、そのほとんどがこの病気には必要なかったのです。

死はいずれ誰にでも訪れます。重炭酸塩医学の真実が世に公表されたならば、誤った医学の死は遅かれ早かれ訪れます。

ロバート・F・ケネディ・ジュニアのような著名な声が、政治的に正しくない、憎い、危険、陰謀的とみなされる考えを述べたために、検閲され、黙らされ、ソーシャルメディアから消されてしまうことに、私たちは警戒しなければなりません。

そうでなければ、あなたや子供たちは、どんなことをしても微笑むように訓練された医療テロリストの手によって傷つけられ、死んでいった犠牲者の長い名簿に加えられることになるでしょう。

眠らされている方々は、リフレッシュし、休息と行く準備ができたことを感じて目を覚ましてください。

このような著名なターゲットが口封じされた後、どうなるのだろうかと疑問に思う人がいるかもしれません。しかし、医学の場合、100年前にロックフェラーが医学の分野を掌握して以来、何が行われてきたかを研究したほうがいいでしょう。

1918年に、医師たちは重炭酸塩を使いスペイン風邪の治療に成功したことが重曹の歴史に刻まれています。

まとめ

重炭酸塩には3つの形態があります。ナトリウム、カリウム、マグネシウムの炭酸水素塩があります。

これらは、がん、肝臓病、I型およびII型糖尿病、狼瘡、心臓病、薬理中毒、血管手術、脳浮腫による扁桃ヘルニア、乳酸中毒、過度の運動による低ナトリウム血症や塩分喪失の予防と治療に無毒な一次アルカリ化剤であります。

ロイヤルロンドン病院の英国人科学者の研究によると、重曹は慢性腎臓病の進行を劇的に遅らせることができることが分かっています。しかし、このような単純な薬をめぐる議論と無知は続いています。

米国陸軍は、重曹がウランの毒性を腎臓から取り除くのに最適な薬であることを認めています。重曹は、ウランの毒性を腎臓から取り除くために選ばれた唯一の薬です。

重曹は究極の化学療法なのですが、この事実を受け入れない医師の精神異常には笑うしかありません。

重曹は、たった1ポンド(約3ドル)で、酸性と低酸素状態にする化学療法や放射線療法を凌駕してしまいます。

重曹による癌の治療は、癌細胞が形成され、攻撃的になる根本的な原因を治療するもので、医学的に正しい方法で、否定されるべきものではありません。重曹の投与は、従来のがん治療法をより安全で効果的なものにします。

重曹、カリウム、マグネシウムが奇跡の薬と言われる所以は、決して奇をてらったものではなく、医学、医学史、基礎生理学に基づくものです。最も安価で、最も広く入手可能な安全で効果的な薬が見過ごされていることは、医学上の悲劇であり続けているのです。

重要な後知恵

重要なことは、重曹と他の薬とは、医薬品であれ天然物であれ、完璧に調和して働くことです。

化学療法や放射線療法のような毒性の強い薬を使っても、重曹が毒性を和らげてくれるのです。他の自然薬と一緒に使えば、その治癒力はさらに増幅されるでしょう。

Sponsored link

重曹・塩は発明でない

特許とれない

儲からない

医師「デマです!」

関連記事

家庭で使える重曹の紹介です。天然重曹 5kg 炭酸水素ナトリウム NICHIGA(ニチガ)アメリカで製造されたナーコライトから作られた天然重曹。パン・お菓子作り、その他お料理に幅広く使用可能。この量で2000円以内とコスパが良く、[…]

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".