Sponsored link
NO IMAGE

機能獲得実験のために行われたコロナワクチン人体実験

NO IMAGE
Sponsored link

ある遺伝子の機能を調べる際に、その遺伝子の機能・発現量を増強させて得られた表現型から機能解析する実験手法。これは、機能獲得実験・機能獲得研究と呼ばれます。

これらの実験は、ワクチンや薬品開発を目的として、遺伝子操作をしてウイルス・病原体の毒性を高めるものです。この研究は、強毒性の高い病原体を生み出す危険性があるので問題があります。

コロナワクチンは明らかにこの機能獲得実験のために事実を伏せて行われた人体実験です。

科学者たちは、機能獲得研究は直ちに中止する必要があると警告
2022年2月28日(月) by: Cassie B.
https://www.naturalnews.com/2022-02-28-scientists-warn-gain-of-function-research.html

ハンブルク大学のナノ科学者ローランド・ワイゼンダンガー博士が組織する科学者グループは、コロナウイルスの大流行を受け、議論を呼んでいる機能獲得研究を直ちに終了するよう呼びかけた。

彼らは宣言の中で、たとえ現在のウイルスの死亡率が1%未満であっても、機能獲得研究で研究されているような病原体が容易にヒトの間で感染するようになると、それがいかに破壊的であるかを今回のパンデミックは我々に示していると指摘。

機能獲得研究のポイントは、ウイルスを研究するために、ウイルスをより危険なものにすることである。機能獲得研究の擁護者たちは、機能獲得研究は科学者が自然の突然変異やウイルスに対処するための準備に役立つと考えている。

しかし、批評家たちは、この研究はあまりにも危険で、ウイルスが偶然あるいは意図的に放出される可能性が高いだけでなく、科学者が研究室で進化させるような方法でウイルスが進化するには、それが実現したとしても何千年もかかるかもしれないと考えている。実際、科学者の中には、他の科学者が機能獲得研究を何の実用的な目的もなく行っており、主に履歴書作りのために利用していると言う人もいる。

しかしながら、機能獲得研究は、ほとんど監視されることなく、世界中で行われている。多くの場合、その研究は納税者の資金で行われている。

この種の研究は中国の武漢で行われており、多くの情報源は、この研究が国立衛生研究所から資金提供を受けていたと報告している。アンソニー・ファウチ博士はこれを否定しようとしているが、批判者たちは、彼は慎重に選んだ言葉を使って研究の本質を隠蔽しているのだ、と言う。また、NIHは過去10年間に、人工鳥インフルエンザの事故後に設けられた資金提供の一時停止を回避するために、機能獲得の定義を水増ししていることも注目に値する。

新しい定義では、機能獲得研究は「パンデミックの可能性を高めた病原体」に関わる研究として挙げられる。これにより、武漢での研究は、研究対象のコウモリのウイルスが人間を脅かすような形でどのように変異するかを検証する意図はあったものの、当時は人間の間で広がっていなかったため、公式な機能獲得研究の分類を避けることができた。ほぼすべての専門家が、エコ・ヘルス・アライアンスの研究は機能拡張の定義に該当すると主張している。

ワイセンダンガー博士はこう警告した。

「原子力発電所のように、これを管理する独立した機関が必要です」

機能獲得研究者が研究している他のウイルスはコロナよりはるかに致命的である危険性がある

宣言によると、機能獲得研究者が研究しているウイルスは、コロナよりもはるかに大きな害をもたらしかねない。

それにはこう書かれている。

「MERS、エボラ出血熱、ニパウイルスなど、より危険なウイルスが、世界中の様々なバイオテクノロジー研究所で遺伝子操作されていることが示唆されている。このような実験の結果を予測することは、しばしば困難であり不可能である。しかし、世界中のどのバイオテクノロジー研究所も、そのような遺伝子操作されたウイルスが逃げ出さないことを保証するほど安全ではない」

「そして、このような事態は、世界の人口のかなりの割合に致命的な影響を与える可能性がある」

と付け加えている。

そして、世界中の政治家に対して、このような研究を直ちに中止するよう訴え、宣言を締めくくった。また、この禁止を継続的な監視を行う独立した国際的な監督機関によって管理することを要求した。

「人類は、生命の基本的な分子構成要素に介入することを学んだ。このことは、人間の生活を向上させる多くの機会を生み出すと同時に、創造物を保護する大きな責任をも生じさせる。手遅れになる前に、この責任を真剣に果たそうではありませんか」

と警告している。

ワクチン打て打て、科学科学、言ってる医師はなんにもわかってないのです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".