Sponsored link
NO IMAGE

CDCはコロナワクチンが心臓発作と脳卒中を引き起こすことを静かに認めたが、大手製薬会社のメディアはそれ以外のものに責任を負わせようとする

NO IMAGE

https://www.naturalnews.com/2022-03-06-cdc-admits-vaccines-cause-heart-attacks-strokes.html

CDCはCOVID-19ワクチンが心臓発作と脳卒中を引き起こすことを静かに認めたが、大手製薬会社のメディアはそれ以外のものに責任を負わせようとする

米国疾病管理予防センター(CDC)は、武漢コロナウイルス(COVID-19)ワクチンが心臓の炎症、心臓発作、脳卒中を引き起こすことを静かに認めた。

具体的には、CDCはワクチンが心筋炎と心膜炎を引き起こすことを認めたのだ。前者は、心臓の筋肉(心筋とも呼ばれる)が炎症を起こしたときに起こり、後者は、心筋と心臓を包んでいる袋(心膜と呼ばれる)の両方が炎症を起こしたときに起こる。

心筋炎になると、心臓が血液を送り出す力が弱くなり、不整脈を起こすことがある。心筋炎が重症化すると、心臓の働きが弱まり、全身に十分な血液を送ることができなくなる可能性がある。また、心臓に血栓ができ、脳卒中や心筋梗塞を引き起こすこともある。

CDCのコロナワクチンのタスクフォースのメンバーが書いた「コロナワクチンの安全性に関する最新情報」と題するCDCの報告書は、「複数の国の複数の安全監視システムからの証拠は、コロナワクチン接種後の心筋炎および心筋炎リスクの増加という所見を裏付けている」と述べている。

この報告書では、心筋炎や心筋症のリスクは、青年や若年成人において最も高いと指摘されている。また、男性は女性よりもどちらの症状も経験する可能性が高いとされている。

これらの症状は、1回目の接種後よりも2回目の接種後に発生しやすく、症状の発現は接種後数日以内、最長で1週間とされている。

ワクチンによる病気を他のもののせいにするために残業している主要メディア各社

主要メディアは、心臓疾患とその症状を他の要因のせいにしようとすることで、コロナワクチンから関心をそらそうとしている。「アンチ・ディスインフォメーション」の司会者であるシェーン・サン・ピエールは、3月3日の同番組の中で、このことを指摘した。

サンピエールはまず、欧米で最大かつ最も影響力のある主流メディアのほとんどが、完全に支配されていないとしても、大手製薬会社と深いつながりがあることを指摘。

主流メディアは、世界最大の投資運用会社であるブラックロックとバンガード・グループを通じてビッグ・ファーマと結びついている。両社が保有する資産は合わせて17兆ドル以上になる。

「さらに重要なことは、彼らはビッグ・ファーマのオーナーであり、支配者であるということです。さらに重要なことは、ブラックロックとバンガードは世界の主流メディアを支配しているということです」とサンピエール氏は言う。「言い換えれば、ビッグ・ファーマは主流メディアを所有している」

これは、実験的で致命的なコロナワクチン以外で、人生における特定の要因が、人々の健康状態の発症リスクを高めていると主張する記事を大量に掲載するように、強いインセンティブを主流メディア各社に与えているのである。そして、これらの記事はすべて、コロナワクチンが普及し始めてから出始めたものであることを指摘した。

2021年12月12日にDaily Expressが発表したある記事は、朝食を抜くと心臓発作のリスクが高まる可能性があると主張している。「断続的な断食は、これまでで最大の健康効果が証明されているにもかかわらず」と、サンピエール氏は述べた。「今、突然、朝食を抜くと心臓発作が起こる」

「しかし、朝食を抜かなければ、突然、世界で最も人気のある朝食食品である卵が、血栓のリスクを高めるのです」と、彼は付け加えました。サンピエールは、1月22日に掲載された、卵に含まれる物質が、実は血栓や心臓発作、脳卒中のリスクを高める理由だと別のDaily Expressの記事で主張しているのです。

そして、サンピエールは、エネルギー代と心臓発作や脳卒中のリスクに関係があるとするWales Onlineの記事を紹介し、これらの主張がいかに滑稽なものになっているかを指摘した。

「エネルギー料金の高騰は、子どもたちの健康にも悪影響を及ぼす可能性があると言っているのです。というのも、私たちは皆、自分の子どもたちにエネルギー料金の請求書を開かせて、無職でどうやってお金を払うつもりなのか聞いているからです」とサンピエールは皮肉たっぷりにコメントした。

また、心臓発作や脳卒中を引き起こすのは、マリファナの喫煙、寒さ、性器の使用、さらには呼吸の回数が多すぎることなどが原因である、主要メディアは主張する。

サンピエール氏は、ブラックロック社とバンガード社が所有する主流メディアが、それらの投資管理会社がビッグファーマを支配したのとほぼ同じ時期に、突然、脳卒中や心臓発作、死亡を転なワクチン以外の多くのもののせいにしているのは偶然ではないと考えている。

Sponsored link

民間療法のせい
ワクチン接種後に他の疾患が発症する

こんな言い訳をし出す奴がいる

こびなびとか

たまたま病気が発症するなら現代医学は科学ではないことになる

原因もないのに結果は発生しない

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".