Sponsored link
NO IMAGE

養老孟司 ワクチン接種 特に強い副反応もなく無事に終えられた

NO IMAGE

2021年5月25日
医療・健康・介護のコラム
「病院嫌い」の養老孟司先生が入院したわけ
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20210518-OYTET50001/2/

昨年から今年にかけて制作された本書は、コロナに関する記述も豊富です。その中で先生はワクチンについて、「すぐにでも打ってみたい」と書いていました。医者嫌いの養老先生といえども科学者の一人です。最新のワクチン接種を自ら経験することに対しては、興味があるようです。

ワクチンに関しては後日談があり、ご自身のワクチン接種にあたって、メールでいくつか質問されました。その一つが、「アシナガバチに刺されて倒れたことがあるが、接種の際、そのことを告げる必要があるか?」というものでした。

養老先生のメールには、以下のようにありました。

「私はアシナガバチのアレルギーがあります。一度ラオスで刺されて、4時間ほど倒れていたことがあります。おそらくアナフィラキシーに近いものだと思いましたが、症状はまず景色がきれいになり、コントラストが強くなりました。それが進んで景色が白黒写真のネガみたいになり、吐き気が強くて寝たままで何もできず、4時間ほどで回復しました。その間に視覚の異常?があって、見るものが自分の都合のいいものに見え、電灯の傘(かさ)の模様が虫の集団に見えました」

私は接種当日の問診票にある「重いアレルギー症状(アナフィラキシーなど)を起こしたことがありますか」の項目には「はい」をチェックするようにアドバイスしました。ハチに刺されて倒れた原因がアナフィラキシーだったのかどうかはわかりませんが、新型コロナのワクチン接種は、特に強い副反応もなく無事に終えられたようです。

Sponsored link

2020年には心筋梗塞で手術までしてるのに
副作用も調べずにワクチンを心待ちにして接種

主治医の東大医師もワクチンの成分も副作用も調べず

東大理3 東大医学部ありがたや効果
でどうでもいい本が無駄に売れまくり

バカの壁
だだの馬鹿

頭がいいんじゃなくて学校と塾のおかげで勉強ができるってだけ
頭がキレるっていうけど、どんだけなまくらなんだよ

IQの高い馬鹿、勉強のできる馬鹿も存在する

コロナワクチン騒動で馬鹿か利口が判別できてしまうんだから怖いもの

天才秀才集団だと思ってたのがサイコパス集団だったことが明らかに
東大医学部でも馬鹿の烙印を容赦なく押される

獣の刻印も押されるけどな

ワクチン騒動なんて医師を利用した謀略なのに自分に放火する奴まで出てくる

近日中に訃報が入ってくるか

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".