• 2020-06-15
  • 2020-06-17

輸血に伴う副作用

輸血には危険な副作用が伴います。 いまだに輸血は安全で当たり前の医療行為と誤解をしている専門家もいるから困ったもの。 ここでは輸血に伴うさまざまな副作用について確認してきます。 溶血現象 輸血直後には、血液が溶ける溶血現象が起こりやすくなり […]

  • 2020-05-27
  • 2020-05-26

COVID-19新型コロナウイルス治療にならない作りすぎた人工呼吸器は東方の実験場日本で処分

作りすぎた人工呼吸器、米側の打診受け首相が購入を約束 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル ○○首相が8日にあったトランプ米大統領との電話協議で、米国製人工呼吸器の購入を約束していたことがわかった。トランプ氏は3月、ゼネラル・モーターズ […]

  • 2020-05-21
  • 2020-05-27

新型コロナウイルス治療と抗体ワクチン詐欺にダマされる奴が続出

米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。異なる量を投与した複数の治験参加者から抗体を確認できたという。7月には大規模な治験に移行し、早期の量産を目指す。有効なワク […]

  • 2020-05-16
  • 2020-05-16

アルカリ性食品を食べられないネコとコウモリの血液とコロナウイルス

コロナウイルスに対応するには血液を知ること。 人間の血液だけではなく、動物の血液も知る必要があります。 人間とどう違うのか? コウモリと関係ある? コロナウイルスを作成した人だってそのことをわかっていてやっている可能性が高いです。調べれば調 […]

  • 2020-05-15
  • 2020-05-17

コロナウイルス悪化に拍車をかける放射能

コロナウイルスにかかったとしても放射能まみれの日本では回復する可能性が低くなるだけ。 放射能のことになると誰もが口をつぐんで見てみないふり 都合の悪いものをみないでいたら、こんどはコロナウイルス攻撃であわてふためく日本人。退院しても再陽性で […]

  • 2020-05-14
  • 2020-05-14

新型コロナウイルスに感染して死んだ有名人は入院してから急に悪化

内閣総理大臣補佐官を務めた外交評論家の○○さんが、新型コロナウイルスに感染して亡くなったことが分かりました。 関係者によりますと○○さんは、新型コロナウイルスによる感染症で先月24日に亡くなったということです。74歳でした。 ○○さんは、先 […]

  • 2020-05-09
  • 2020-06-17

輸血の問題・副作用

現代医学においては軽い気持ちで輸血をする専門家が後を絶ちません。 外科手術の際にも輸血は当たり前のように行われています。 血が足りないなら血を足せばいい 実は科学的に大間違いで大変危険です。輸血という方法には大きな副作用があり、科学的に証明 […]

  • 2020-04-24
  • 2020-04-25

免疫力を低下させる放射線治療と人工呼吸器とコロナウイルスコラボで早死に

不要不急のがん治療なんかやってると、こんどはコロナウイルスによる波状攻撃。 早期発見早期治療が早期発見早期火葬になります。 コロナウイルスに簡単にやられてしまうほど免疫力を低下させる医療など、とっとと崩壊したほうがマシなのかもしれません。 […]

  • 2020-04-22
  • 2020-04-18

コロナワクチンでの二次被害からの再パンデミックは第三次世界大戦

コロナウイルス騒ぎは一時的に収束するでしょう。少しの期間が経過した後、再パンデミックが起こり、そして懸念されるのがワクチンによる二次被害です。 研究者はこの2種類のコロナウイルスの抗体を分離したあと、遺伝子コードを特定し、それを基に抗体を大 […]

  • 2020-04-14
  • 2020-05-14

ヒドロキシクロロキンがコロナウイルスに効果を示す理由と血液のアルカリ性

ヒドロキシクロロキンというお薬がコロナウイルスに効果を示したという話が出てきています。 この薬をことさらに勧めることはありませんが、 この薬がなぜ自己免疫疾患やマラリアの治療薬となっているのか。 なぜ、その症状を軽減することができるのか。 […]

  • 2020-04-13
  • 2020-04-10

BCGワクチンがコロナウイルスに効くというデマ

何かにすがりつきたいのでしょう。 溺れる者は藁をも掴むといいますが、 BCGワクチンにすがりつきたいというわけです。 誰の病気も何一つ治してこなかった専門家が、根拠もないくせにあれが効くこれが効くなど まさに断末魔の叫びです。 正しく恐れて […]

  • 2020-03-13
  • 2020-04-02

ウイルスの自然発生説

遅れた現代医学は殺菌消毒手洗いを強調しますが、感染症の原因は、飛沫と細菌が体内に侵入するのみ、というお粗末さ。 無菌状態の工場で加工された食品で食中毒 抗生物質による治療で悪化 徹底した衛生管理された病院内で感染症が流行し殺菌消毒 正しい知 […]

  • 2020-03-11
  • 2020-04-02

食事療法で自力でがんを治すのに必要なこと

医師を信用できず、自分の免疫力を上げてがんを治そうとするのは正しいです。しかし、中途半端に専門家に相談することにより、治るものも治らなくなります。その際の注意点を見ていきます。 相談しない 検査をしない どんなに悪化したように見えても絶対に […]

  • 2020-03-04
  • 2020-05-04

コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ

いままで医療にどっぷり漬かってきた人は、アシドーシス(血液の酸化)が進んでいて、免疫力が低下しています。 病気の原因がアシドーシスなのですが、病気が治ると儲からないので一部の学者が血液のpHの知識を隠してきました。免疫力の高さが治療のカギに […]

  • 2020-03-02
  • 2020-05-15

コロナウイルスに抗生物質は逆効果か?

大阪府は26日、新型コロナウイルスに感染した後、いったん検査で陰性となった大阪市の40代の女性バスガイドが、再び陽性になったと発表した。府は、再感染か潜伏していたウイルスが活発化した可能性があるとみている。 https://www.jiji […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-04

コロナウイルスの検査制限から疑ってみる

タピオカやB級グルメをほおばっている出演者が舌の根も乾かぬうちに「コロナ対策は食事のバランスで」というマジックワードを吐くクソマスコミ。コロナであえなく日本終了です。 誰もが放射能で日本終了、と予想していましたが、まさかのコロナ攻撃で強制シ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-01-08

ヤブ医師が病人を増やすテクニック

病気になる人が増えたと報道されるとがありますが、自然と増えているのか、人為的に増やしているのかはよく見なければわかりません。 病人を増やすテクニックは明らかに存在します。不自然なヤブ医師の説明、あてにならない統計・数値をみたら疑いを持ちまし […]

  • 2020-02-23
  • 2020-05-04

アビガンってコロナに効くの?

アビガンの投与開始 2/22(土) 19:48配信共同通信 加藤厚労相によると、新型コロナウイルス肺炎患者に対して新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を22日に投与した。 国内2医療機関で準備をしていたという。 https://news.y […]

  • 2020-02-14
  • 2020-05-04

コロナウイルス対策

やばいやばいと言われていたコロナウイルス。その被害は予想通り拡大中。 案の定、政治家はくだらない運動会開催に夢中になり自己保身に走り対策を怠り、地方自治体は腐敗し指示待ち癖が抜けず傍観、感染した外国人が国内に入ってくるのを受け入れ続けました […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!