• 2020-05-09
  • 2020-06-17

輸血の問題・副作用

現代医学においては軽い気持ちで輸血をする専門家が後を絶ちません。 外科手術の際にも輸血は当たり前のように行われています。 血が足りないなら血を足せばいい 実は科学的に大間違いで大変危険です。輸血という方法には大きな副作用があり、科学的に証明 […]

  • 2020-04-24
  • 2020-04-25

免疫力を低下させる放射線治療と人工呼吸器とコロナウイルスコラボで早死に

不要不急のがん治療なんかやってると、こんどはコロナウイルスによる波状攻撃。 早期発見早期治療が早期発見早期火葬になります。 コロナウイルスに簡単にやられてしまうほど免疫力を低下させる医療など、とっとと崩壊したほうがマシなのかもしれません。 […]

  • 2020-04-22
  • 2020-04-18

コロナワクチンでの二次被害からの再パンデミックは第三次世界大戦

コロナウイルス騒ぎは一時的に収束するでしょう。少しの期間が経過した後、再パンデミックが起こり、そして懸念されるのがワクチンによる二次被害です。 研究者はこの2種類のコロナウイルスの抗体を分離したあと、遺伝子コードを特定し、それを基に抗体を大 […]

  • 2020-04-14
  • 2020-05-14

ヒドロキシクロロキンがコロナウイルスに効果を示す理由と血液のアルカリ性

ヒドロキシクロロキンというお薬がコロナウイルスに効果を示したという話が出てきています。 この薬をことさらに勧めることはありませんが、 この薬がなぜ自己免疫疾患やマラリアの治療薬となっているのか。 なぜ、その症状を軽減することができるのか。 […]

  • 2020-04-13
  • 2020-04-10

BCGワクチンがコロナウイルスに効くというデマ

何かにすがりつきたいのでしょう。 溺れる者は藁をも掴むといいますが、 BCGワクチンにすがりつきたいというわけです。 誰の病気も何一つ治してこなかった専門家が、根拠もないくせにあれが効くこれが効くなど まさに断末魔の叫びです。 正しく恐れて […]

  • 2020-03-13
  • 2020-04-02

ウイルスの自然発生説

遅れた現代医学は殺菌消毒手洗いを強調しますが、感染症の原因は、飛沫と細菌が体内に侵入するのみ、というお粗末さ。 無菌状態の工場で加工された食品で食中毒 抗生物質による治療で悪化 徹底した衛生管理された病院内で感染症が流行し殺菌消毒 正しい知 […]

  • 2020-03-11
  • 2020-04-02

食事療法で自力でがんを治すのに必要なこと

医師を信用できず、自分の免疫力を上げてがんを治そうとするのは正しいです。しかし、中途半端に専門家に相談することにより、治るものも治らなくなります。その際の注意点を見ていきます。 相談しない 検査をしない どんなに悪化したように見えても絶対に […]

  • 2020-03-04
  • 2020-05-04

コロナ対策と偽医療・ずさんな対応、そして災害へ

いままで医療にどっぷり漬かってきた人は、アシドーシス(血液の酸化)が進んでいて、免疫力が低下しています。 病気の原因がアシドーシスなのですが、病気が治ると儲からないので一部の学者が血液のpHの知識を隠してきました。免疫力の高さが治療のカギに […]

  • 2020-03-02
  • 2020-05-15

コロナウイルスに抗生物質は逆効果か?

大阪府は26日、新型コロナウイルスに感染した後、いったん検査で陰性となった大阪市の40代の女性バスガイドが、再び陽性になったと発表した。府は、再感染か潜伏していたウイルスが活発化した可能性があるとみている。 https://www.jiji […]

  • 2020-02-28
  • 2020-05-04

コロナウイルスの検査制限から疑ってみる

タピオカやB級グルメをほおばっている出演者が舌の根も乾かぬうちに「コロナ対策は食事のバランスで」というマジックワードを吐くクソマスコミ。コロナであえなく日本終了です。 誰もが放射能で日本終了、と予想していましたが、まさかのコロナ攻撃で強制シ […]

  • 2020-02-27
  • 2020-01-08

ヤブ医師が病人を増やすテクニック

病気になる人が増えたと報道されるとがありますが、自然と増えているのか、人為的に増やしているのかはよく見なければわかりません。 病人を増やすテクニックは明らかに存在します。不自然なヤブ医師の説明、あてにならない統計・数値をみたら疑いを持ちまし […]

  • 2020-02-23
  • 2020-05-04

アビガンってコロナに効くの?

アビガンの投与開始 2/22(土) 19:48配信共同通信 加藤厚労相によると、新型コロナウイルス肺炎患者に対して新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を22日に投与した。 国内2医療機関で準備をしていたという。 https://news.y […]

  • 2020-02-14
  • 2020-05-04

コロナウイルス対策

やばいやばいと言われていたコロナウイルス。その被害は予想通り拡大中。 案の定、政治家はくだらない運動会開催に夢中になり自己保身に走り対策を怠り、地方自治体は腐敗し指示待ち癖が抜けず傍観、感染した外国人が国内に入ってくるのを受け入れ続けました […]

  • 2020-02-13
  • 2019-12-29

牛乳をアルカリ性食品に分類するのは間違い

困ったことに牛乳をアルカリ性食品に分類する方がいます。博士と呼ばれる人でもこのような間違いを犯しているのだから大変です。牛乳をアルカリ性食品に分類するのは間違いです。 アルカリ性食品に含まれている成分 アルカリ性食品に分類されているものは、 […]

  • 2020-02-06
  • 2019-11-24

現代医学がダメなわけ

病院に通っているのに、いつまでたっても病気の治らない人っていますよね。それにはちゃんとした理由があります。現代医学が患者を治せない理由もここで考えてみます。 立派な賞を取ろうが、出版物を出そうが、有名人だろうが治らないものはすべてクズ。 金 […]

  • 2020-01-30
  • 2019-11-21

ヤブ医者の見分け方など存在しない

ヤブ医者って多くない? 病院にかかったら体調がさらに悪くなった。 手術を受けたら余計おかしくなってしまった。 医療にまつわるトラブルは山のようにあります。それもこれも、白衣を着たお医者さんはヤブだからです。 希代の神童と呼ばれていた優秀な子 […]

  • 2020-01-24
  • 2020-01-17

ナトリウム以外の各種ミネラルの役割

ナトリウムは超重要ミネラルですが、ナトリウム以外のミネラルは現代の日本人に不足しています。日本の土壌はただでさえミネラル欠乏症になりやすいので、意識して補給しましょう。 日本の土壌は、ミネラル分が少なく積極的にミネラルを取らないと体調不良か […]

  • 2020-01-15
  • 2020-01-17

塩(ナトリウム)の予想外の役割とは

日本人にとって親の仇よりも憎い存在となった塩。 科学的根拠もないまま健康に悪い物質と専門家は製薬会社の言われるままに決めつけ、文系ばかりの国民は無批判に受け入れました。 減塩が信仰にまで高まった結果、体調不良者が続出する現代日本です。 その […]

  • 2020-01-06
  • 2019-11-20

血液がアルカリ性でないとどうなるか

血液は水素イオン濃度と言われるpHが重要です。pHの数値が高くなればアルカリ性、低くなれば酸性という具合に決まっています。日頃からの食生活でpHの値は変化します。そのpHが低くなった状態についてどうなるかをみてみます。 血液が酸性になった母 […]

  • 2019-12-24
  • 2019-11-18

アルカリ性食品が否定されてきたわけ

酸性食品とアルカリ性食品の分類など意味がない、と言い切る学者がいます。ネットで少し調べると、健康や病に何の関係もない、気にしないほうがいいと堂々と書く医療機器メーカー。 その理由は簡単で、アルカリ性食品を知られると病人が減ってしまうから。病 […]

  • 2019-12-24
  • 2019-12-29

塩分と膵臓を気づかった食生活

塩は大切。 以下の事項は、ネットで調べても絶対出てこないものであり、医師に聞いても馬鹿にされるだけの事項なのですが、残念ながら真実です。 膵臓から重曹 膵臓からは重曹が分泌されています。製薬会社の嫌いそうなな一定の書物に記載がありますが、あ […]

  • 2019-12-20
  • 2019-11-19

健康状態が尿でわかる

健康状態で尿でわかることをご存じでしょうか。何となく尿を見ていてももったいないです。健康かどうかを測るバロメーターとして利用しましょう。 くだらない検査の数値に振り回されるより、まずは真剣に尿を観察することが健康の第一歩、基本中の基本になり […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!