Sponsored link
NO IMAGE

アメリカ老人ホームワクチン大量死と隠蔽、日本でも同じことが

NO IMAGE
Sponsored link

日本の高齢者施設で起きたことと全く同じことがアメリカで起こっていました。。

ニューヨーク州の老人ホームで発生したCOVID-19により、少なくとも32名が死亡

https://ycnews.com/at-least-32-people-died-of-the-outbreak-of-covid-19-in-a-nursing-home-in-new-york-state/

米FOXニュースによると、現地時間1月13日、ニューヨーク州北部の老人ホームで「COVID-19」が発生しました。複数の報道によると、この流行により少なくとも32人が死亡したとのことです。

ニューヨーク州オーバーンにある老人ホーム「サン・アントニオ」の公共コミュニティでは、12月21日から「COVID-19」の発生が始まり1月5日から死亡者数が急増し始めました。これまでに、老人ホームでは少なくとも32人がCOVID-19により命を落としています。

老人ホームの管理組織によると、現在、老人ホーム内の104人が新型コロナウイルスに感染しており、50人近くの職員が隔離されています。現地時間12月22日、ナーシングホームはCOVID-19に対するワクチン接種を開始しました。

合計263人のナーシングホームの入居者と100人以上のスタッフが接種を受け、1月12日には2回目の注射が実施されました。

そして、老人ホームのスポークスマンはこう言いました。”老人ホームでの[COVID-19]の発生は、ワクチン接種前に発生したことが確認できました。”

現在、この老人ホームでは、入所者に完全な個人用保護具を装備し、確認された患者をすべて隔離するなどの予防措置をとっています。

12/21 コロナに感染
12/22 ワクチン接種開始
01/05 死者が増加
01/12 ワクチン2回目接種開始

ワクチン接種開始の1日前にコロナに感染したんですか?
都合よすぎでしょう。

ワクチン打って死者が急増したもんだから、

ワクチン打つ1日前にコロナが流行したことにしてコロナのせいにしようとした、のでしょう。

そして、老人ホームのスポークスマンはこう言いました。”老人ホームでの[COVID-19]の発生は、ワクチン接種前に発生したことが確認できました。

これが後付けの作り話です。自分のとこで死人大量発生させといて本当のこと言うわけがありません。

必死こいて「ワクチン接種前!ワクチン接種前!ワクチン接種前!」

ワクチンで死んだら完全な人災です。

日本でも老人ホームが上記の方法で隠蔽に走り、「ワクチン接種後」の部分を消滅させ、被害が拡大するケースが裏で続出しているはず。

「急死は医療を疑え」が基本です。がん死にみせかけた薬物殺人を繰り返し逃げ、バレないので喜んでる医師も日本にいるくらいです。こういう輩は、自分のしたことだけが棚にあがり消滅するのがクセですが、何もしてない奴がなぜ、しどろもどろになったり不自然な言い訳をしたり、挙動不審になるのでしょうか。

何もしないので手遅れになったケースなどあまりありません。事故や怪我なら手遅れのケースはありますが、病死は医師がよけいなことをしたため急死、がほとんどです。医師が自分で積極的に殺して「手遅れ」と騙してばっかり。馬鹿ほど無駄に手を出します。生涯で一度も成功したことがないくせに。

日頃からこの醜態を晒してる医療ですから、愚かな医師がよけいな生物兵器を注入しバンバン死ぬのは当然といえば当然です。

老人ホームの管理者は肝を冷やしていることでしょう。ワクチン死とコロナ死はまったく異なります。医療なんか信じてるとこのザマ。加工されたニュースを信じる馬鹿が「早く高齢者にワクチンを!」と叫び出します。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock