NO IMAGE

嘘がでかいと見抜けない新型コロナワクチン騒動

NO IMAGE
Sponsored link

大衆は小さな嘘より大きな嘘の犠牲になりやすい。
とりわけそれが何度も繰り返されたならば

ヒトラーの名言です。

コロナ騒動ではこの名言は痛いほど身にしみます。
本当にこの人は尋常でなく頭がいいです。

架空の病原菌が毒で防げるとの大きな嘘。
そしてカネをもらった専門家どもが何度もしつこくコロナの恐怖とワクチンの期待できる効果を繰り返しますがアフターコロナでは粛清の対象です。

安全!という専門家にロクなものなし

コロナの恐怖を煽ってからワクチンの効果が期待できる番組構成。

医療という大きな嘘

それが抗体です。

異物や毒が体内に入るとできる肉のかたまりです。肉のかたまりが将来に病気を治す撃退する、というのが大きな嘘です。

異物や毒が体に入った結果、肉がかたまりになって守った過去の話で、これから将来守ってくれるわけではありません。抗体が消えるのは異物として排出されただけです。

抗体のインチキ効果を声高に叫んで毒を注入させることに成功。

ワクチン接種後にワクチンの発がん性により、がん患者が続出しますが気をつけましょう。

毒物抗がん剤で殺害しがん死を自作自演している医師がいます。
「どうせバレやしない」とタカをくくりながら。

「○人看取った」も嘘。「○人殺った」との武勇伝です。自慢したいらしいです。

がんが死因。これも嘘で原因は薬物です。死亡原因も嘘ばかりです。
がんは死の直接の原因ではありません。
緩和ケアなども悪化させて苦しめてるだけです。

みんな「医師に死ぬ」と脅されて怯えて治療で殺されているのです。食事療法で治る程度のものに。

これが科学をうたった霊感商法です。

壮大な嘘

まさか医学の一分野の大半が大嘘でできていたなんて、必死こいて勉強した者は信じたくもないでしょうが。

一生懸命やって手に入れたものほどもったいなくて手放せない
それがたとえインチキ医学知識だとしても。

これがサンクコスト効果です。
だから嘘が抜けず多くの患者を誤った医学知識で殺すことになります。

一人に毒ならば誰にも毒、
同じ実験をすれば同じ結果にしかなりません。
同じ原因からは同じ結果しか生まれません。
それが科学です。
一人に毒ならば誰にも毒です。犠牲が一人でも出た以上

「多少の犠牲を払ってでもワクチンでコロナを防ぐ」は完全に詭弁です。

副作用の小さい者は、骨が強いなどの理由で免疫力が高いだけです。
弱ければ死んでしまいます。

若い人のが血流がいいから毒がよく回る、案外、年寄りは若いときの食事がよく、添加物やレンチンがないから体が強いとの理由で、若い人でもワクチンでバンバン死にます。

総理大臣がこれみよがしにワクチンを打った動画
上級国民が抜け駆けしてワクチン打ったニュースがありますが、

副反応の出ない上級国民はワクチンと関係ない生理食塩水を打っています。
本人すら気がついてないケースもあるでしょうが。

普通に考えればこんな危険なものやるわけがありません。ただの誘導です。

秀才引っかかるけどただのボンクラ&欲まみれ

勉強するばするほどわからなくなるいう学者もいます。
あたかも全てを勉強したという口ぶりで。
ノー〇ル賞なんか絶対に治らない有害な研究したニホンジンにわざとやってます。もらって喜んでる奴はアホ。

そんなのに限って有用な研究は無視しています。
これが真実ですよ、と与えても「こんなの嘘!」と相手にしません。
自分の利益にならないと嫌なのです。

利益になる無駄有害な研究ばかりが幅を利かせて誰も治らないわけです。
本当にいいものは迫害されて隠されています。

数年で内科の理論が変わるとか自慢げにいう医師もいますが、わざと治らない理論を数年ごとに薬屋がリリース。ボンクラを無駄に勉強させて満足させ、真実に到達できないように妨害していることがボンクラには理解できないのです。資格試験の類もそうです。

与えられた餌に飛びつくしか能がないからいつまでも薬屋の奴隷から抜けだせず、
騙されて毒を持たされて喜んで注入してるのです。

コロナ毒ちん騒動で理解できたでしょう。

真実が明らかになったら学者のやってきたことが全て無駄であると証明されてしまいます。ワクチンの研究などと有害無益な作業に没頭し、人生を消費したたという事実が。

いつまで期待してんの?

専門家がワクチンの嘘の効果が期待できると垂れ流し期待してるだけ。

「効果がある」って言ってない『効果がある「ことを期待してる」』だけだから嘘じゃない、と糞ガキ並みの言葉遊びと詐欺答弁を繰り返します。

専門家の先生、サイコパスばっか

期待できるいい効果があったことなど一度もないんですけど。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">