NO IMAGE

存在しないウイルスに煽られ存在しないウイルス検査を真に受け存在しないウイルスを防ぐワクチンにすがり存在しない医師に殺される

NO IMAGE

2019-nCoVの定量化されたウイルス単離株はCDCで使用できなかった

つまり新型コロナウイルスの存在は誰も確認していないのです。

存在しないウイルスを測定する検査

新型コロナウイルスの存在は誰も確認していないのに、PCR検査って何を測定してるのでしょうか。

パチンカスの密集するパチンコ屋では絶対にクラスターは起きません。

検査を行った場所でだけ起こっています。検査しなければクラスラーは起こらないということです。新型コロナウイルスは存在していないのですから。

専門家はパスツールのデマ「ウイルスの自然発生はない」という真理でもない説を信じ込みすぎ、
感染など関係なく体内から勝手に生まれる「ウイルスの自然発生」を知りません。「ウイルスは感染することでしか体内に残らない」と思い込みます。

「ウイルスの自然発生はない」という説の盲点を付き、電磁波で血液を酸性化し「ウイルスの自然発生」を体内で起こせばPCR陽性にできて、感染経路は原因不明で治療行為と称して虐殺可能。治療死をコロナ死んだとデマ流し恐怖に怯えた愚か者を「ワクチンで治る」とダマし飛びつかせるのです。

そりゃ体内から「ウイルスの自然発生」したら感染経路は不明だし、マスクなんて無意味です。壮大な詐欺です。変異株は騒動を延長させるだけのツールです。

電磁波の可能性

不自然に強調される5Gの推進で電波塔の建設ラッシュ。

電磁波はガンなどさまざまな病気を引き起こします。謎の体調不良が増えていますが、電磁波被害の可能性が十分あります。電磁波で病気になるなどとは、電子レンジで食品を電磁波被曝させて喜んでる日本人は考えもしないでしょう。

日頃から「科学」や「客観的」と騒いでるくせに「放射能」言ってやると顔真っ赤にして怒り出す医師もいるくらいです。目に見えないものの危険性も理解できない専門家連中が、存在の証明されてないウイルスは「受け入れろ」と五月蝿い毎日です。

電磁波で気候が変えられる現代科学ですから体調不良にすることなんて朝飯前です。

HAARP
高周波活性オーロラ調査プログラム(略称:HAARP、ハープ)とは、アメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関する共同研究プロジェクトである。

電離層に対する電波照射と、地殻変動による地震を関連付ける論理は不明である(巨大地震が電離層に対して何らかの変化をもたらすことは知られているが、それらは大規模な地殻変動による圧電効果によって発生するパルスが間接的に電離層にもたらす影響と考えられている)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

存在しないウイルスを防ぐためのワクチン

CDCは2019-nCoVの定量化されたウイルス単離株を使用できなかったわけです。

CDCですら見つけられなかったウイルスを防ぐワクチンって何なのでしょうか?

政府のせいにばかりしているようだけど末端の医師が悪い

ワクチン死が起こっているのに、政府が因果関係を認めないと騒いでいますが、一次的にはワクチンを打った医師の責任です。直接の実行犯です。

一般人ですらワクチンのヤバさを指摘する者がいたくらいで、被害が発生する危険性を理解できた状況。やめようと思えばやめられたのに、みすみす危険な薬品を注入したのですから。

危険な薬品だけの抗がん剤を打ちまくっている医師は、危険だと分かっていながら絶対にやめません。今まで自分のやってきたことが間違いだと認めたくないからです。

「自分ががんになったら抗がん剤は絶対にやらない」と言ってるくせに。

「殺した」患者を「看取った」など言い換える
抗がん剤で殺した事実を「みんな治ってる」と偽の記憶を作り信じようとする
「自分で殺した」のを「怖い病気に殺された」などと講演会を行う
自らが重ねた罪から逃げてるだけです。

新型コロナワクチンも同じ構造です。
自分と家族には打たず、危険だと分かっていながらもワクチン商売で金を稼いできた。 自分の行いが間違いだったという現実を突きつけられます。やめてしまったらワクチン商売が間違いを認めることになります。立派な間違いなんですが、

「間違いを認めたくない」

だから毒だろうが死人が出ようが理由なくワクチンを絶対に肯定し信奉しやり続けます。認めるか認めないかの個人的な話なのです。そりゃあワクチンの研究40年もし続けてタダの有害でした、では辛すぎますからね。薬屋に騙されて毒の研究させられてた、なんて事実は。

ワクチンに効果があると偽データを発表する
ワクチンと死には因果関係がないと強弁

これらはすべて「間違いを認めたくない」という個人が集団となり、罪から回避しようしている逃げです。

新コロワクチンはワクチンと言えるような代物ではなく、インフルワクチンのような軽いものでは全くありません。ワクチン被害の拡大は心の弱い医師の個人的な問題が原因になっているのです。

医師は患者を殺しても逃げればいいと甘く見ています。医療過誤の裁判は困難です。証拠の大半を病院と医師が所持し、証拠を処分し隠滅するケースがよくあります。泣き寝入りがほとんど。死亡診断書も偽造のし放題です。だから気軽に患者を殺すのです。抗がん剤をせっせと無理やり患者に注入して神経毒で患者をバンバン殺し「がんの進行」と嘘をついて点数稼ぎに勤しむがん専門医もいます。

若い医師や看護婦は上司が隣で殺しまくってることにすら気が付かず「がんでドンドン死んでくなー」くらいに誤解していたりします。

このように、毒のうち逃げが日常茶飯事と化した医療ですからワクチンでも医師が毒打って逃げる構造に何の変化もありません。

医師など存在しない

医師など存在しないといってもいいでしょう。ほとんどが医師免許を持ったヤクの売人なんですが「どうせあんた売人でしょ」と親切に本当のことを言ってやるとキレ出し、治らない薬で治らず悪化させて死亡させる、という科学的な当然の結論を確認し続けるだけです。

「人を殺せ」と命令されて従う医師が多いのが悪いのです。カネ目当て医師や看護婦になった者ばかりだった、ということです。医師は変なのばかり、と感じたあなたの直感は当たりです。

患者の健康を維持させよう、健康寿命を一日でも伸ばそう、と考えていたら
存在証明のないウイルスの予防のために突然出現した謎のワクチンなんて打ちません。

妄想に取り憑かれて自滅する日本人

存在しないウイルスに恐怖を煽られ、存在しないウイルスを測定する検査を真に受けて、存在しないウイルスを防ぐためのワクチンに飛びついて、人殺しに泣きついて、存在しない医師を信じる愚かな日本人は殺されます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!