NO IMAGE

ワクチン接種後の死亡と専門家の評価

NO IMAGE

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf
専門家による評価をみていきます。どんな屁理屈で逃げるのかを確認しておきましょう。

くも膜下出血 情報が不足

剖検は実施されておらず、くも膜下出血の診断に関する
情報は十分に得られていない。接種前の頭痛、体調不良
が報告されているが、画像検査などの情報はなく、本事象
とワクチン接種の因果関係は評価できない。

小脳半球から小脳橋角部に
かけて石灰化を伴う血腫 情報が不足

死亡時画像診断(CT)にて、小脳半球から小脳橋角部に
かけて石灰化を伴う血腫を認めており、脳動静脈奇形や
海綿状血管腫の存在が示唆されるが、特定のためには剖
検などのより詳細な情報が必要である。脳出血による死
亡とワクチン接種の因果関係は評価不能である。

脳出血 情報が不足

年齢や既往歴を考慮すべきではあるが、剖検は実施され
ておらず、脳出血の原因を検討する情報が不足している。
また、発症時の血液検査では明らかな出血傾向を認めて
いないが、その他の要因について検討するための情報が
不足している。

溺死の原因は不明

剖検の結果、溺死の原因は不明とされており、基礎疾患
やワクチン接種と死亡の因果関係も不明である。

脳出血 情報が不足

剖検の結果、脳出血で死亡したとされているが、その病態
を検討できる詳細な内容は得られていない。目立った基
礎疾患やワクチン以外の医薬品投与はなかったようだ
が、年齢を考慮すると、脳出血のリスク因子の存在を否定
するには情報が不足している。

高齢 情報が不足

高齢であることに加え、もともと全身状態があまり良くな
かった可能性がある。基礎疾患の経過に関する詳細な情
報が不足しており、ワクチン接種と死亡との因果関係は評
価できない。

脳出血の既往 情報が不足

脳出血の既往があり、高血圧症以外の何らかの脳出血リ
スク因子が存在していた可能性が考えられるが、詳細な
情報は得られていない。脳幹出血による死亡にワクチン
接種が影響したかどうかは評価不能である。

内服中の抗血小板薬が脳出血の悪化に影響

画像所見からは、内服中の抗血小板薬が脳出血の悪化
に影響したことが考えられる。脳出血の発症そのものにワ
クチン接種が与えた影響は不明である。

心肺停止 情報が不足

頭蓋内病変は否定されているが、その他の所見について
は情報がない。また、糖尿病や不整脈の既往に関する詳
細情報は得られておらず、心肺停止に至った病態を考察
することはできない。

肺血栓塞栓症 もともと心不全が存在

画像検査の結果から、肺血栓塞栓症による死亡とされて
いる。もともと心不全が存在していたことを示唆する所見
が認められており、肺血栓塞栓症の発症に影響した可能
性がある。ワクチン接種との因果関係は不明である。

老衰 情報が不足

老衰による死亡でありワクチン接種との関連はないと報告
されてはいるが、それ以上の情報はなく、死因やワクチン
接種との因果関係を評価することはできない。

がん 嘔吐 情報が不足

末期の肝細胞癌で全身状態が悪かったことは想像できる
が、嘔吐の原因について検討する情報が不足している。

高度の認知症 情報が不足

高度の認知症を有する高齢者であることと、接種前に微
熱があったこと以外に病態を考察する情報は得られてお
らず、ワクチン接種との因果関係は評価できない。

心肺停止 情報が不足

心肺停止が確認された時の状況が不明であり、血液検査
値等の情報もなく、死亡後に剖検も行われていないため、
死因を推定するための情報が著しく乏しい

心筋梗塞 情報が不足

基礎疾患の経過やその他のリスク因子に関する情報が不
足しており、心筋梗塞の発症や死亡とワクチン接種の因
果関係は評価できない。

ワクチン接種以外に発熱の原因となる病態が存在

一旦解熱した後に再び発熱しており、ワクチン接種以外に
発熱の原因となる病態が存在した可能性も考えられる。
幼小児期に発熱時の異常行動が1度認められたとのこと
であるが、今回の発熱が異常行動に与えた影響は不明で
あり、ワクチン接種との因果関係も不明である。

肺塞栓がワクチン接種後のタイミングで偶発的(たまたま)

子宮腺筋症は血栓塞栓症のリスク因子であることが知ら
れている。肺塞栓がワクチン接種後のタイミングで偶発的
に起こった可能性がある。肺塞栓の発現を本剤の作用機
序等によって説明することは困難である。

心房細動の関与が疑われるが不明

心筋梗塞直接の死因となった脳梗塞については、基礎疾
患である心房細動の関与が疑われるが、ワーファリンによ
る治療状況の詳細は不明である。ワクチン接種と心筋梗
塞発症および脳梗塞発症の因果関係は評価不能である。

認めたくない!認めたくない!認めたくない!

情報不足の連呼で逃亡 認めたくない!
基礎疾患のせい → 基礎疾患のある患者からなぜ優先して打った?
老衰 年のせい → じゃあ年齢きいて打たずに返せよ
偶発的(たまたま)→ くろネコ論法 交通事故に遭う前に黒猫みたようなもの
溺死の原因不明 → 場所のせい 風呂が悪い 原因から逃げてるだけ

文章の最後に「これらは情報不足」との論理を突っ込めば因果関係ナシが完成
本当の死因は肉のかたまり(抗体)ができて血管につまって破けて死亡
血流の悪い箇所は人それぞれなので死因が異なってみえるだけ

細胞が何からできるかは現代生物学では「不明」なので評価不能(実際は赤血球からできる)
抗体は赤血球と異物が結合して細胞化したもの。
病気を防いでくれるありがたいものではない、ただの異物・病原体。

屁理屈こね回し
専門家・医師は薬屋からカネもらって嘘論文書いたり患者殺して死因虚偽記載したりが常態化

政治家・官僚・専門家・薬屋・ワクチン打ち医師 みんなグル 悪党
「ビタ一文払わないぞ!」

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!