NO IMAGE

コロナワクチン死者隠蔽

NO IMAGE

政府が「前例のない数」のワクチンによる死亡事故を隠していることを明らかに

https://www.naturalnews.com/2021-05-24-renowned-doctor-reveals-government-concealing-vaccine-deaths.html#

著名な医師が、米国政府が武漢コロナウイルスワクチンによる「前例のない数」の死亡例を隠していたことを明らかにしました。ピーター・マッカロー博士は、COVID-19ワクチンに関連した多くの死亡例を調査するために、当局はほとんど指一本触れていないと主張しました。また、予防接種によって病原体と戦うという政府のアプローチを非難した。

米国疾病管理予防センター(CDC)は、ワクチン有害事象報告システム(VAERS)に3,544人の死亡者を記録しました。また、ワクチンに関連した12,169件の重傷も記録されています。これらの事象は、昨年12月14日から今年の4月23日までの間に発生したものです。これらの数字は、連邦保健当局による調査に値するものだと、マカルーはジャーナリストのアレックス・ニューマンにインタビューで語っている。

しかし、そうはならなかったのである。この医師によれば、連邦当局はこの数字を一瞥しただけで、データを精査することなく続行したとのことである。通常であれば、このような死亡者数の多い治療法は直ちに中止され、棚から降ろされるはずである。彼はこう言った。”典型的な新薬で、原因不明の死亡例が5件程度であれば、ブラックボックス警告が出されます。人々はそれをテレビで見て、死に至る可能性があると言います。そして、死亡者数が50人を超えると、市場から撤去されます」。

McCullough氏は、ワクチン関連の死亡者数は確かに憂慮すべきものだと述べた。彼は、これらの死亡事故のほとんどに関連するモデナ社とファイザー社のワクチンが完全には承認されていないことを指摘した。米国食品医薬品局(FDA)は、2020年12月に2つのmRNAワクチンの緊急使用許可を出しました。

McCullough氏は、2021年3月下旬の時点で、約7,700万人がCOVID-19の予防接種を受けていると続けました。予防接種を受けた7,700万人のアメリカ人のうち、その後2,602人が死亡しました。彼はこれを、インフルエンザワクチンを受けた1億9500万人のうち、インフルエンザワクチンに関連してVAERSに記録された年間20~30人の死亡者数と比較した。

“そして3月8日、CDCは……約1,600件の死亡事例をFDAの無名の医師と検討した結果、ワクチンに関連する死亡事例は1件もなかったと発表しました。それは学術界でも気になっていたことだと思います」と述べています。

マカロは、大手製薬会社と政府が背後にいる「歴史的な規模」のホワイトウォッシュを指摘

この医師は、専門家としての立場から発言しました。マッカロー氏は、その優れた医師としてのキャリアにおいて、議会での証言や数々の賞を受賞しています。COVID-19の治療研究で国立医学図書館に600回以上も引用されており、この名誉を持つ唯一の医師です。

2020年11月の米国上院での証言では、逐次経口多剤併用療法を行えば、COVID-19で死亡する患者の「約85%」を救うことができたと述べています。しかし、当局は代わりにワクチンに注目した。”私たちは今、ワクチンによる最大の死亡者数を抱えています…すべてワクチンに起因するもので、しかも好調です」とMcCullough氏は述べています。

CDC、FDA、NIH(米国国立衛生研究所)、WHO(世界保健機関)、大手製薬会社、ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、パンデミックに対処するために「大量のワクチン接種を約束」したと述べています。また、主流メディアとビッグテックは、TNI(Trusted News Initiative)を通じて、ワクチンの危険性に関するニュースを抑制するために提携しています。(関連記事 コロナウイルスのパンデミックは、ビッグテックとビッグファーマの合併で確定した)

BBCの報道によると、TNIはネット上に出回る選挙に関するフェイクニュースに対抗するため、2020年に初めて結成されたという。BBCのティム・デイビー局長は、今年は “有害な偽情報が急速に広まり、陰謀論がネット上で増加した “と述べています。イギリスの放送局のトップは、”健康への脅威であれ、民主主義への脅威であれ、偽情報には人的コストがかかる “と付け加えました。

マッカロー氏はニューマン氏に、TNIはいわゆるワクチンを躊躇する気持ちと戦うために、ワクチン接種に関するニュースを流すことを目的としていると語った。しかし、その実際の目的は、”危険な偽情報 “という名目で、mRNAワクチンに関する真実を弾圧することである。医師はこう言った。”TNIは本当に厄介な存在です。というのも、私たちは現在、記録的な数の死者を出しており、しかもそれが毎日のように続いているからです。もし、アメリカ人が安全性に関するあらゆるタイプの公平でバランスのとれた報道を受けたら、単にワクチンを受けようとは思わないでしょう」と述べています。

この医師はまた、米国政府と製薬会社の間に「近親相姦的な関係」があることをほのめかしています。この関係によって、規制当局は安全性の問題に直面しても見て見ぬふりをしてしまうのだという。マカロはさらにこう続けた。”多くのアメリカ人は、これらの利害関係者がいかに緊密であるかを理解していません。NIHはModerna(ワクチン)の特許の共同所有者であり、これらのワクチンを存続させることに既得の経済的利益を持っていることを覚えておいてください」。(関連記事 ファシズムの表れ。NIHはModernaの新しいコロナウイルスワクチンの半分を所有している)

アメリカで死者3544人で隠蔽って言ってるのに日本では85人
どんだけ隠蔽力強いんだよ

1万2万の話ではないだろう、打ったやつ全員に早死リスクがあるから
賠償なんてはじめからムリ

やばくなったら高跳び 急に病気になったりして

東電のあの人は今どこへ?国民が知らないうちに海外逃走!
東京電力の〇〇社長、〇〇会長が東電を退職して海外に逃げていたという話です。http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=310597

政府と薬屋と専門家マスコミ大企業はお仲間

統計も嘘の数値
医者が悪事働きまくり殺して病死と隠蔽
マスコミ完全無視
アナウンサーとコメンテーターまだワクチンワクチン遅い遅い騒いでる
こいつら夢でも見てんのか

教師はいじめはなかった
警察は被害届受理拒否、末端で握りつぶしまくり

どいうもこいつも隠蔽、腐りすぎ日本は潰れろ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!