NO IMAGE

子宮頸がんワクチンは心の問題でゴマカシた厚生労働省

NO IMAGE
Sponsored link

子宮頸がんワクチンの惨劇から厚生労働省が、コロナワクチンの被害をどうゴマかしたかを確認しておきましょう。

関係ない原因をでっちあげて介在させる

ただし、子宮頸がんワクチンの接種にあたっては、「独特の痛み」や、稀ではあるが「失神」が生じることが判っており、厚労省も注意喚起している。筆者も接種した際に、筋肉注射のため重く痺れるような痛みがあった。痛みは時間の経過とともに消えたが、なかには1カ月以上過ぎても痛みを訴え続ける少女もいる。

「検査しても痛みの原因が医学的に見つからない場合は心理的影響が大きい慢性痛が考えられます。実際の痛みより強く捉え過ぎていることがあり、治療は薬物療法や認知行動療法を組み合わせて行います」
https://bunshun.jp/articles/-/43158?page=2

心理的影響にすり替えて成分は絶対に語らないこのパターン。

ワクチン(原因)→→→→→→→→→→→→死亡(結果)

ワクチン→→→→→恐怖心→→→→死亡

関係ない原因をでっちあげて介在させて因果関係を否定。必死に弁護士と考えたんでしょう。恐怖心の部分は基礎疾患や注射器・年齢・生まれつきなどで置き換えてもOK。

「注射という極度な緊張状態から解放されると、血管迷走神経性失神といって、副交感神経が一気に優位になり数秒から数分ほど意識を失うことがあります。特に緊張感を抱きやすい思春期の方に起きやすく、当院でも、失神しやすいと分かっている方はベッドで横になった状態で注射を受けてもらいます。仮に失神が起きても、30分も安静にすれば通常の状態に戻ります」

13年に子宮頸がんワクチン接種後に少女たちがさまざまな身体の症状を訴えた際には、多くの接種医が「うちでは診られない」と取り合わず、少女たちは医療機関をたらい回しにされ、症状を余計に複雑化させたと言われている。

「どのような症状であっても、まずは患者の訴えを医師が真摯に受け止めることが大前提です」

医師が真摯に受け止める前に、訳のわからない薬物に手を出すなと止めるのが役割です。

症状が出たあとたらい回しにし複雑化させた、と接種した医師の責任を強調し、ワクチンの毒性から回避し製薬会社を守っています。「効く効く」といまだに騒いでる残党がいますが引っ込むと推奨した自分が悪いみたいにみえるので頑張ってるだけです。ワクチンと名のつくものはすべて避けましょう。

カネは調べる

https://db.wasedachronicle.org
医師の個人名を入力すると医師が製薬会社からもらってる金額が出てきます。

八〇〇〇 33,411円
上〇〇〇 225,922円
川〇〇 1,070,217円
岩〇〇〇〇 553,437円
堀〇〇〇 610,189円

文春オンラインのこの記事に出てくる医師の結果です。しっかりカネでひもづけされています。当然もっともらっているでしょう。私的なカネとして贈与したり、出世など金額にならない利益などがあります。

スカウターで数値を計測したいくらいです。

ベジータ:100万以上だ!
ナッパ:100万?!

フリーザ:参考までにこれからあなたが戦おうとしているこの私の戦闘力数を教えてあげましょうか

私の戦闘力は 50…3万です

もちろんフルパワーであなたと戦うわけではありませんからご心配なく

医師:参考までにこれからあなたがかかろうとしているこの私の受領金額を教えてあげましょうか

私の受領金額は 50…3万です

もちろんフルパワーでもらっているではありませんからご心配なく

がん死にみせかけようとして内緒で抗がん剤を打って回り、担当してない患者まで見境なく殺しまくってる医師も検索結果にあがってきます。「抗がん剤でいくらカネもらってんの?」と尋ねても顔真っ赤にして逃げていくので聞いてもムダでしょう。大きい病院はダメです。

これからは医師の名前を見たらいくらカネをもらっているか検索する時代です。そして薬屋からカネをもらってる医師にかかるとロクなことになりません。銭ゲバ&欲ボケのアドバイスも聞いてはなりません。名医などと騒ぐ輩も注意です。当然カネがらみです。

こころの問題で逃げる

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013nne-att/2r98520000013o0m.pdf2.
改訂前

改訂内容と改訂理由
(1)「重要な基本的注意」の項(自主改訂)
【接種上の注意】
2.重要な基本的注意
(4)ワクチン接種後に血管迷走神経反射として失神があらわれることがあるので、接種後30分程度は被接種者の状態を観察することが望ましい。

改訂後

【接種上の注意】
2.重要な基本的注意
(4)ワクチン接種直後又は接種後に注射による心因性反応を含む血管迷走神経反射として失神があらわれることがある。失神による転倒を避けるため、接種後30分程度は座らせるなどした上で被接種者の状態を観察することが望ましい。

<改訂理由>
2010年2月に重要な基本的注意の項に「失神・血管迷走神経反応」を追記し、接種後30分程度は被接種者を観察することが望ましい旨の注意喚起を行ってきましたが、その後も失神・血管迷走神経反応に関連する副作用が集積され、その中には失神後に転倒し打撲、コブができる等の報告がありました。多くの症例は、安静にしていただくことで特に異常はみられず回復との症例でした。
失神による転倒等を避けるため、「失神・血管迷走神経反応」内容について詳細に記載し、接種時には座らせるなどの状態で被接種者の状態を観察していただくよう、更なる注意喚起を行うこととしました。

ワクチンと死亡・体調不良の因果関係を否定するために「心因性反応を含む」を追加しました。そして「心因性反応を含む」の記述を追加した理由はどこにも書いてありません。

心の問題だからお前が悪い

因果関係ナシ

具合が悪くなったら認知行動療法でもしてろ、とインチキ精神科医まで登場。厚生労働省はこんな詐欺ばっかりやっています。

ワクチン打って死ぬのは心がよわい
ワクチンへの恐怖心のせいだ
迷走神経反応だ

これがインチキ科学者の結論。コロナワクチン死でもワクチンの「恐怖」で死んだ、を連呼し始めるのは目にみえています。欲深く弱い心ゆえにコロナワクチンで飛びついた医師連中が「患者の心の問題」と叫んで責任を取らずに逃亡です。

無責任な輩ほど危険な毒を「打て打て」叫んで言い訳して逃げるのがわかったでしょう。責任取らないで逃げることに慣れきった奴らが、軽率な発言をし愚かな行動に出るのです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">