NO IMAGE

ブレイクスルー感染とPCR詐欺、生理食塩水詐欺の多重詐欺

NO IMAGE
Sponsored link

ワクチン打ったのに、コロナに感染したというブレイクスルー感染があります。

毒を注入したため、体内からウイルス・細菌が発生し、体内のウイルスに反応するPCR詐欺で陽性となるわけです。

PCR陽性詐欺を使ったワクチン死からのコロナ死

これでワクチンという薬物死をコロナ死に変更することができます。ワクチンを作った製薬会社、ワクチンを打った医師の犯罪をコロナのせいにできます。

ウイルスは体外から感染するものであって体内から発生するわけがない、という
インチキ医学の定説の盲点を付いた詐欺です。「説」と真実は異なるものです。大抵の有力説は薬屋がでっちあげたものです。カネや出世というエサに飛びつき、言うことを聞かせられる腰抜け研究者を利用して。

感染したウイルスの死骸ではなく、自分の体の細胞が死滅して発生したウイルスに反応するわけです。運動しすぎの脳筋や、寝たきりの老人が陽性になるのはこのためです。人間が存在する限り、このPCR詐欺はいつまでも継続可能です。

まともにこの茶番性をそこらのおばちゃんに解説しても、理解するための知能など持ち合わせておらず、こっちがキ◯ガイと罵られるのは目に見えています。井戸端会議でパスツールの誤りやウイルス自然発生説がね〜、なんて言ってたらそれもそれで怖いです。世界中の一流医師ですらまんまとダマされていたわけで、いまも洗脳が解けず嘘を必死に撒き散らかす者もいるくらいです。

ワクチン打ったと思い込まされる有名人

ワクチン打った芸能人も登場します。テレビによく出るタレントが即死ではさすがにやばいでしょう。

ベルセルクの作者は抜け駆け接種の可能性があります。持病のなかった者の急死は疑わしいです。肉の固まりができて心臓周辺の血管が詰まり、大動脈解離は予想がつきます。

そんな即死レベルの生物兵器でまったく痛みがない副反応がないは、

生理食塩水の注入と推測ができます。

ワクチンの安全安心感を広める芸能人を広告塔にするシステムです。薄めたワクチンも用意し副反応はあったけど少しだったという者も出てくるかもしれません。

打った注射の中身は打たれた患者には不明です。生理食塩水打ったのにワクチン打ったとの思い込みを利用。まったく具合の悪くならない患者が存在しますが、生理食塩水詐欺に騙されないようにしましょう。何重にも詐欺が重ねられています。政府や医師がそんなことするわけがないなんて甘ちゃんはぶっ殺されます。

殺して嘘つくのは平気

ガン専門医が抗がん剤を内緒で注入、急に具合が悪くなったところに「がんが急に進行した」「こういう病気」「早く治療しないから悪いんだ」と猿芝居。その医師が出てくると患者が連続して急変急死。

裏ではカネもらって接待楽しんで出世してニンマリ笑顔。若い医師や看護婦はこのインチキシステムにも気が付かずバカ正直に仕事に精出し、ワクチン強制されて無駄死に。

毒打って患者のせいでゴマカシが日常茶飯事の医療業界です。専門家はカネをくれる製薬会社を必死に守ります。自分の犯した罪から目を背けながら。

ワクチン打って急に「病気が発症した」「寿命がきた」「39℃は別の病気」などのサイコパス猿芝居は「オレは悪くない」とのこころの叫びです。専門家という犯罪者集団が自作自演で患者殺すのは前から確認されていた当然の性質です。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">