Sponsored link
NO IMAGE

サイトカインストームの意味がわかってない奴が多すぎる

NO IMAGE
Sponsored link

サイトカインストームの意味を理解していますか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%94%BE%E5%87%BA%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

サイトカイン放出症候群は抗T細胞抗体等の抗体医薬品を投与した際に起こり得る即時反応型の副作用であり、アナフィラキシーとは異なる概念である。

アナフィラキシーと同じです。毒入れれば誰だって苦しみます。

血中に炎症性サイトカイン等が放出され、悪寒、悪心、倦怠感、頭痛、発熱、頻脈、血圧変動等の種々の症状が起こる

血液中の赤血球と薬物が結合し発熱。鉄の酸化反応で発熱。

異物・毒物を注入した反応のことです。この反応が起これば異物・毒物を注入したということです。

異物・毒物を排出するときにも発熱などが起こりますが、こっちは医師が認めたくない好転反応です。薬で抑えると治りが遅くなります。医師は好転反応を知りません。だから風邪も治せません。

サイトカインストーム説

サイトカインストームはサイトカインと白血球のポジティブフィードバックで発生する、時に致死的な免疫反応である。

免疫系が病原体と闘う際には、感染細胞からサイトカインシグナルが放出されてT細胞やマクロファージ等の免疫細胞を炎症部位に誘導する。その後サイトカインはこれらの免疫細胞を活性化し、さらなるサイトカイン放出を促す。通常は、身体はこのフィードバックを見張っているが、時には、制御が乱れて免疫細胞が1箇所に過剰に集中して活性化されることがある。その正確な理由は完全には解明されていないが、新たな高病原性の脅威に対して過剰に反応するためであろうと考えられている。サイトカインストームは臓器組織に重大な障害を与える可能性がある。例えばサイトカインストームが肺で起こった場合には、漿液や免疫細胞が気道に集中して閉塞を生じ、死亡する危険性がある。

医師:ワクチン屋はカネをくれるんです。出世もさせてくれます。接待もしてくれます。本を書かせてくれて名医にもしてくれます。だからワクチン屋の悪口はいえません。サイトカインのせいです。つまり、あなたの免疫のせいということになります。僕の打ったワクチンのせいではありません。

信仰ですから

パンデミックでの役割
1918年から1919年に掛けて流行したスペイン風邪では、5千万〜1億人とされる死者の中で健康であった若者の死亡数が際立って多かった理由として、サイトカインストームが発生したことが関係すると信じられている。

必死に信じてるわけです。

特定の説を根拠なく盲信するのは科学ではなく信仰です。専門家のいう科学的根拠はただの説でした。

ワクチン打つ

ぶっ倒れる

医師「免疫の暴走のせいでワクチンとは因果関係ない」

サイトカインストーム説は、因果関係を認めたくない薬屋の編み出したただの詭弁でした。

本当のウイルス感染のメカニズム

ウイルス感染

赤血球の表面に付着し細胞内部には侵入しない

誘導作用

外部から内部に科学的変化が進行する

細胞が壊れる

細胞がウイルス化

拡散

赤血球の表面に付着

繰り返し

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock