NO IMAGE

厚生労働省予防接種法のインチキ

NO IMAGE
Sponsored link
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

例えば、あなたが黒猫を見た後に交通事故にあって死んだとします。交通事故が原因で亡くなったのに、 世の中には黒猫が原因で死んだことにする人もいます。ワクチンを死亡の原因でない黒猫のような扱いにして因果関係を否定します。

厚生労働省はワクチンは黒猫みたレベルの影響しかない、との見解をとっているのでワクチンが死亡との因果関係にあることは絶対に認めません。

屁理屈をこね回してるだけです。

「海外の調査によれば」←あんたらは調査しないの?
「接種後の死亡と接種を原因とする死亡は全く意味が異なります」←ワクチン関係ない!って言ってるだけ

因果関係を前後関係にすり替えます。ヤブ医者にカネを握らせて嘘をつかせます。政府が医師を使った大規模詐欺をやり始めました。ご注意下さい。

予防接種法15条

予防接種法15条を見てください。 このような記載になっています。

(健康被害の救済措置)
第十五条 市町村長は、当該市町村の区域内に居住する間に定期の予防接種等を受けた者が、疾病にかかり、障害の状態となり、又は死亡した場合において、当該疾病、障害又は死亡が当該定期の予防接種等を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、次条及び第十七条に定めるところにより、給付を行う。
2 厚生労働大臣は、前項の認定を行うに当たっては、審議会等(国家行政組織法(昭和二十三年法律第百二十号)第八条に規定する機関をいう。)で政令で定めるものの意見を聴かなければならない。

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=323AC0000000068

つまり、

予防接種等を受けたことによるものであると、厚生労働大臣が認定したとき、 に給付を行うとしています。

つまり、「厚生労働大臣が認定」しなければ、

健康被害の救済措置をとる必要がないということです。

そして15条の2項では「審議会の意見を聞かなければならない」と言っていますが、審議会の意見に従えということではありません。お金をたくさん与えて接待を行えば何でも言うことをきかせることができます。そして審議会の意見は聞いておくだけでOK。 このインチキ法を根拠に厚生労働大臣は必死こいて死亡を認定しないのです。4420万円は見せ金です。

予防接種法12条

予防接種法12条を見てください。

(定期の予防接種等を受けたことによるものと疑われる症状の報告)
第十二条 病院若しくは診療所の開設者又は医師は、定期の予防接種等を受けた者が、当該定期の予防接種等を受けたことによるものと疑われる症状として厚生労働省令で定めるものを呈していることを知ったときは、その旨を厚生労働省令で定めるところにより厚生労働大臣に報告しなければならない。

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=323AC0000000068

当該定期の予防接種等を受けたことによるものと疑われる症状として、 と書いてあります。疑いを認めるかどうかの話になっています。病院と医師が疑わなければ報告しなくてもOK、ということです。 報告するかしないかは医師の裁量で決めていいのです。

だから医師たちは報告もしせず、関係ナシ関係ナシ持病のせいと騒いで金を持って逃げているのです。
見ざる聞かざる言わざるの精神で。

カネを握ると欲で目がみえなくなります。ご注意ください。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">