NO IMAGE

ワクチン教サイコパスの特徴

NO IMAGE
Sponsored link

これだけワクチンを打った後に人が死にまくっていると言うのに

ワクチンでコロナが防げる

ウソを振り撒いている専門家や医師・政治家の方々。

そしてワクチンの危険性を主張するものに対しては陰謀論と馬鹿にして見下してゲラゲラ笑っています。

彼はどうしてこれほどまでに平然と嘘をつくのでしょうか?

彼らは明らかにサイコパスです。そのサイコパスの特徴を見ていきましょう。

精神病質(せいしんびょうしつ、英: psychopathy)またはサイコパシーとは、精神障害の一種であり、社会に適応することが難しい恒常的なパーソナリティ障害[1]、または、精神病と健常との中間状態[2]。精神病質を持つ者は精神病質者・サイコパス(英: psychopath)と言う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

特徴

サイコパスは良心が欠如しています。

サイコパスのものの捉え方は自己中心的であり、他人に損害を及ぼしても罪悪感などまったく感じません。それどころ楽しんでるフシもあります。人の心や尊厳を平気で踏みにじりつつ、良心の呵責なく他者を傷つけることができます。

これらの凶悪な人々は24時間悪事を働いてるわけではありませんが、社会に潜んでいます。社会的成功を収めることも多いです。

サイコパスの特徴には以下のものがあります。

良心の異常な欠如
他者に冷淡
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任を全く取らない
罪悪感が皆無
自己中心的かつ自尊心が過大
口が達者
表面は魅力的
節操がない

思い当たる人がいるのではないでしょうか。

ありえないようなウソをつき、異常なまでの不正を働いても平然としています。自分はウソつきではないと明言した2秒後に平気でウソをつく者もいます。

ついたウソが暴かれ、公衆の面前に晒されても恥じるそぶりさえ見せず堂々としています。「不当に非難されている被害者」「悲劇の渦中にあるヒロイン」のように振る舞うこともあります。

過去の記憶を自分に都合のいいように改変している傾向が強いです。改変していなければ精神的ダメージが大きく生きていけません。だからダメージを軽減するために偽の記憶を作り現実逃避をするのです。生体防御反応の一種ともいえるでしょう。

外見

社交的な態度。話やプレゼンテーションも面白く魅力的。でも、関わった人はみな騙され、不幸のどん底に突き落とされることに。

サイコパスは長期的なビジョンを持つことができず、発言に責任を取ることができません。

過去に語った内容とまるで違うことを平気で主張する、矛盾を指摘されても「断じてそんなことは言っていない」と平然と言い張る、経歴を詐称する、これらの傾向が強くみられます。これらに共通しているのは過去の改変です。

反省しないどころか善人ぶる

残虐な殺人や悪辣な詐欺事件をおかしたにもかかわらず、反省の色を見せません。自己の正当性を主張するために、都合の悪い部分をすべて削除した著作物を世間に公表したりします。

世間の人はそれにコロッと騙されてしまいます。
そこまでやるとは誰も思いませんから。

脳の異常と記憶の改変

脳の一部の領域の活動・反応が著しく低いのが特徴です。不安や恐怖を感じにくい、モラルを感じない、痛々しい画像を見ても反応しない傾向があります。感じないようにしているのです。この特徴からもPTSDが原因であると推測もできます。

彼らの中に大きな特徴があります。それがすぐに記憶が改変される性質です。自分のやった悪事が善行と脳内で変換され、その偽りの記憶を受け入れるわけです。

彼らの中では過去が美化されて自分がすばらしい人間とのイメージが頭の中にありますから、いくら悪事を避難しても彼らは「そんな事はない」と否定するだけです。相手にしているとこっちがおかしくなってしまう感じです。

他人の恐怖や悲しみを察する能力には欠けているため、さんざんトラブルを起こした本人は「いいことやってる」とどこ吹く風、周囲はカンカンに怒り狂っているわけです。都会を好む傾向が見られ「変化」と「スリル」を好み、危ない橋を渡る者も少なからずいます。

サイコパスの多い職業

サイコパスの多い職業は次のとおりです。

CEO
弁護士
テレビやラジオのジャーナリスト
小売業者
外科医
新聞記者
警察官
聖職者
コック
軍人

金融商品関係者
政治家
警察関係者
中古車営業
傭兵

連続殺人犯
レイプ犯
泥棒
詐欺師
暴力亭主
ホワイトカラー犯罪者

幼児虐待者
資格を剥奪された弁護士や医師
非行少年グループ
麻薬王
プロギャンブラー
犯罪組織構成員
テロリスト
カルト教祖
金のためならなんでもやる人たち
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA#%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%81%A8%E8%81%B7%E6%A5%AD%E3%80%81%E7%B5%84%E7%B9%94%E5%86%85%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9

金のためならなんでもやる人たち

誰がどう見てもコロナワクチン接種医です。

毒を見境なくバンバン打つことによって月収180万円をゲット。人を殺しても因果関係がないとミエミエのウソでごまかしていればいいだけのカンタンなお仕事です。

誰がどう見ても「金のためなら何でもする人たち」に当てはまります。

月収1,80万円と言う金額が独自の単純に打ちまくることによって手に入るわけですから当然サイコパスが集中してくるわけです。

ワクチン接種はサイコパスホイホイといってもいいでしょう。頭の狂った人間ばかりが集中してくるので何を言ったとしても無駄。90歳代100歳だろうが問答無用で毒を打たれてあの世行きです。

このような人たちに良心は欠如しているので、ワクチンを打ってぶった折れて死んだとしても報告されることは一切ありません。「ダマされたお前が悪い」と医師の方々に小バカにされて終了、ということです。

良心のない彼らは平気で嘘をつきます。ワクチンを打ちましたといっても生理食塩水を打ってワクチンを打ったフェイクを行い、他人には毒ワクチンを進めるわけです。

サイコパスには「自分のやりたくないことを他人にするな」という倫理観は全く通用しません。騙されたほうが悪いんだという低俗な人間なのです。

あんなにいい先生がそんなに悪いことをするわけがないと思い込んでいる年寄りの方も多いでしょうが。白衣の下のお腹の中が真っ黒です6なものではありません意思でなければただのゴミクズか豚です。

非難されても何も感じないから関係ない

このような人たちは平気で人をぶっ殺しても人に非難されても何も感じないから恐ろしいものですコロナワクチンで何百万人もの人が一気になくなることになります。

嘘をついた専門家の方々は平然としているでしょう。そして舌の根も乾かないうちに別の嘘をつき始めます。コロナワクチンで散々犠牲者を出したくせに新しい本を出版したりで大儲け。コロナワクチンを正当化した専門家やタレントはすべて名前でも刻んでおいた方が良いでしょう。

彼らはすぐに忘れます。それどころか自分は良いことをしているんだとか都合よく解釈をします。

サイコパスに破壊される社会

彼らの特性が原因で、サイコパスは、組織内の位置としては組織下層部よりも上層部に多いと考えられており、とりわけ企業に存在するサイコパスはコーポレート・サイコパス (corporate psycopath) と呼ばれ、長年安定して営まれてきた企業をときに破滅へと導く原因になり得ると考えられはじめている。

上級国民はサイコパスだらけです。大臣や大企業幹部などもサイコパス傾向が強まります。そして、安定して営まれてきた日本政府を破滅へと導く原因になってしまったのです。

がん治療サイコパス

サイコパスは医療関係者にも多くいます。

「僕は嘘つきじゃない」と堂々と嘘をつきその3分後にすべての嘘暴かれて顔を真っ赤にして下を向いて逃げ出すようなベテラン医師もいます。周囲は立派な医師と誤解していましたが、化けの皮をはがせばクソガキマインドのゴミクズでした。

この医師は患者に無理矢理抗がん剤を打ち、がんで死んだように見せかけて保険点数を稼いで出世していたわけです。この自作自演の工作と嘘の説明を繰り返して患者を殺し、担当してない患者にまで手をかけ、他の医師にも責任を押し付けたりで点数だけはゲット!といい思いをしていたのです。

れっきとしたサイコパスです。ワクチンだけでなくがん治療など医療全般にも注意してください。医師にかなり多く存在します。

サイコパス医師を信じて地獄のどん底

専門家の先生の言うことを信じてワクチンを打ったら、あっという間に地獄のどん底に。

サイコパスは責任も取らず「そんなこと言ったっけぇ〜」ど公然とベロ出し。

これが専門家です。そしてこの専門家の堕落した姿を明らかにするために起こったのがコロナワクチン騒動です。

何百万人もの罪もない人々は医者に毒で殺されます。悲しいことかもしれません。しかし医師がどれほど腐っているのかを明らかにしなければ次のステージに行けないのです。

運悪く生き残ってしまった人たちにまず課されるのは医師の作った死体の始末です。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">