Sponsored link
NO IMAGE

コロナにできないから日本医師会インフルエンザ診断しないで

NO IMAGE
Sponsored link

新型コロナウイルスの医師への感染を防ぐためとして、日本医師会は11日、全国の医師会に対し、インフルエンザの迅速診断のための検査を行わないことの検討を求める通知を出した。

新型コロナウイルスに感染した患者にインフルエンザの検査をした医師が、新型コロナウイルスに感染した事例が北海道で判明。インフルエンザの検査で患者から飛沫(ひまつ)が生じて医師が感染する可能性が考えられるとして、検査はせずに、症状などからインフルエンザと診断することも求めている。

同医師会の担当者は「新型コロナウイルスの感染リスクがあることを患者によく説明して、理解を得ることが大切」と話している。https://www.asahi.com/articles/ASN3D439YN3CUTFL00H.html

インフルエンザの検査で患者から飛沫が生じて医師が感染する可能性が考えられるのなら、ワクチン大規模接種なんて飛沫だらけなのに誰も文句は言いません。コロワク打てれば飛沫なんてどうでもいいんです。

インフルの検査で陽性と出たらインフル患者になってしまい、コロナ患者にできません。コロナ患者を受け入れれば病院にカネが入るシステムですから。

インフル患者

PCR

陽性

コロナと診断

がん患者

PCR

陽性

コロナと診断

死体

PCR

陽性

死因コロナ死

健康体

PCR

陽性

コロナと診断

日本医師会もゴミでした。

PCRをすればコロナにしていいわけです。いつのまにかPCRは新型コロナ専用の検査になってしまいました。新型コロナはまだ存在証明がされていません。

クラスターもPCRで作れます。PCRをしないパチンコ屋ではゼッタイにクラスターは起こりません。

やるか、やらないかです。

新型コロナはかかるものではありません。作るものです。感染したかしないかではありません。

急に肺炎になるのは何かを撒いてる可能性があります。電磁波説もありますが、生物化学兵器と推測します。ピンポイントで撒けるのですから。オウムのときもいろんなガスや細菌兵器を使われていましたが特定の人物や場所狙いで撒くことは十分可能です。

そして体調が悪くなれば細胞が壊れウイルスが発生しPCRは陽性と出ます。このような人為的犯罪でもコロナにすり替えることが可能です。ウイルスの死骸は人間の細胞が壊れたものです。寝たきりの老人も陽性になります。体調不良のやPCR陽性の原因は感染のみ、この思い込みを利用しています。

PCRではインフル患者が陽性になる可能性が高いです。少しでもコロナ患者にしたいのでインフル検査せず、だから2020年はインフルが少なかったとの推測もできます。イジメが少ないのは調査しなかったからだ理論と大差ありません。

病院を避けて人工呼吸器をつける機会が減り肺炎が減少。2020年の儲けの少なさを埋めるためにコロワクで大量死。コロワク打てれば何でもいいのです。病院&医師はウハウハです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock