NO IMAGE

人間には4種類いることがわかったコロナワクチン騒動

NO IMAGE
Sponsored link

ハンス・フォン・ゼークトの組織論について

人間は4種類に大別できる。

「勤勉で頭の良い者」
「怠け者で頭の良い者」
「勤勉で頭の悪い者」
「怠け者で頭の悪い者」

軍隊で一番必要なのは「勤勉で頭の良い者」。
参謀に適任だ。勝つ為の戦術を立案できる。

次に「怠け者で頭の良い者」。
前線指揮官にすべきだ。生き残る為に必死で的確な指揮をするだろう。

次に「怠け者で頭の悪い者」。
命令された事しかできないがそれで十分だ。全ての障害を打ち倒す。

最後に「勤勉で頭の悪い者」。
そういう奴はさっさと軍隊から追い出すか銃殺にすべきだ。
なぜなら間違った命令でも延々と続けてしまい、気が付いたときには取り返しがつかなくなってしまうからだ。http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/joke/joke92.html

ワクチン騒動では頭の悪い者が誰なのかが可視化されています。

勤勉で頭の悪い者

ワクチンを延々と推進しまくり気がついたときには取り返しがつかなくなり逃亡します。大学教授や政治家官僚マスコミがこれにあたります。高学歴でひっかかるのも「勤勉で頭の悪い者」の典型。意識だけが高いのが特徴です。

右脳の働きが異常に弱く左脳だけが発達しています。直感的な判断ができず、目に見えるデータや誰かのお墨付きがないと判断できず、机上の空論を真に受け現実が追いつきません。事実を無視して虚偽のデータを信じ込むなど本末転倒。

プライドだけは高いので、非を認め不合理な命令を撤回できず戦線を無駄に拡大させ被害を甚大にします。結局、どうしようもなくなりフルチンになって逮捕されるのが関の山です。

 ワクチン担当部長が深夜の公園で「フルチン」になっていた――。

埼玉県富士見市の公園内で下半身を露出したとして、豊島区役所(東京都)の健康担当部長兼新型コロナウイルスワクチン接種担当部長、直江太容疑者(55)が22日、公然わいせつの疑いで埼玉県警東入間署に逮捕された。

調べに対し、「公園内でズボンとパンツを脱いだことは間違いない。スリルを感じたかった」と供述しているという。
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_750415/

頭が悪いから最終的にはフルチンになります。

この男がフルチンになったところで毒チンの被害は止まるわけでもありません。

会社をやめる度胸すら持ち合わせておらず、警察にお願いしてフルチン自主退職です。

怠け者で頭の悪い者

命令された事しかできないがテレビで命令された通りにワクチンを打って死亡します。物事を判断する基準を持っておらず、他人の意見、同調圧力、テレビに容易に流されます。

このタイプの人間を作ることが日本の学校教育の目的であり理想なのですから、宣伝に流されワクチンに引っかかっていきます。頭の悪い者ではないと誤解していますから、頭の良い者であるワクチン拒否者にもワクチンを打て打てと勧めてきますが迷惑極まりありません。

体がしこたま臭くなっているのにも気が付かずはた迷惑。

自分だけいち早く助かりたいと飛びついた分際で、社会のために打ったとか支離滅裂。国のために散るほどの愛国心もないわりに「ワクチンで死ぬなら本望」などどこで吹き込まれたのが謎のフレーズを老人軍団が口裏を合わせたように連呼。どうしても特攻したいらしいです。

仮に「マスコミがこれは毒です危険です」といったら絶対に打たずにいの一番に飛んで逃げるくせに。

ご親切に毒チン止めてやった人間がキ○ガイ扱いです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">