NO IMAGE

5-ALA

NO IMAGE
Sponsored link

5-ALAと言うサプリが売れているそう。

何の塊だか知りませんが、納豆食ってりゃいいだけなのに、どうしてもサプリで商売をしなければならないらしいのです。アホみたいに高いお茶やできもしない漢方なども同様です。

ワクチンに反対し医師免許持っていれば商売成立。

いくら読んだって一文の足しにもならない書籍や、よくわからない気体が溶けていると考えられるわけのわからない水を販売したり。

わけのわからないワクチンは拒否するけど、わけのわからないサプリメントや水は購入してしまう謎の思考回路。

しかも、そのような商品に飛びつく人の多くは「お医者さんだから」という社会的立場だけで判断する安直な理由によるもの。

「つべこべ言わずワクチンを打て」と言っている人が医師免許持ってたから信じた。
まんまと騙され、今度は解毒をしなければならないと言って医師免許持った人にすがり異物を買わされる。

ツボのほうがまだマシです。

「ワクチンに反対している医師だから言っていることの全てが正しい」と思い込んでいるようですが、強度のサイコパスでも24時間365日、頭からつま先までウソをついてるわけではありません。

少し目を離したすきに無意識に信心やお布施をしてしまうのだから、どれだけ信心深い国民なのでしょうか。

狂信者だらけ

〇〇博士が〇〇を食べたら血圧が下がると言ったらその商品がお店からなくなる、といった狂信者ばかりの日本。

「反ワクチンの先生の言ったことだから全てが正しい」とその医師の素性や素行も調べず、血眼で集金してる時点でやばそうと疑いもしないで善人と一方的に信じ込み騙され、無駄に散財していきます。

医師にもシリアルキラーや詐欺師、変態などの犯罪者がうじゃうじゃいます。特権階級だからと犯罪が発覚もせず捕まりもしないでぬけぬけと暮らしてるだけで。

医師兼作家なんてのは胡散臭さMAXです。能力がないか、被害を出してトラウマになり逃亡のケースもあります。ほじくり返すと黒いものが出てくるでしょう。自分の悪事は棚にあげ他人は積極的に攻撃する、などの輩もいます。

「社会のため」を隠れみのにして自分の起こした被害と犯罪を隠すわけです。あの有名な医師が悪事なんて働くわけがないと大衆は無意識に信じ込みますから、逆手に取り悪事を隠すために有名になろうとするのです。

入院中の患者の金品が失くなったときにまっさき疑われるのは外部からの侵入者ですが、まさか60歳近い偉い医師が犯人とは誰も見抜けないでしょう。こういうケースもありますが、同じです。

こういう輩は講演会をし始める習性が顕著にみられます。患者の体調を一人一人よくしていれば、大ボラ吹いて大アピールなんぞしなくてもいい評判は勝手に広まるものですが、それができないのです。医師が不自然な自己アピールや講演会をし始めたり、選挙に出たがりだしたら「終わり」のサインです。

口だけはうまいので、素人が引っかかり信者化してしまうのも納得です。

反ワクチンだからと言って無駄にちやほやされ、日の目を見たと喜んで知りもしないことをチョイと検索して得意げにペラペラと答える空っぽの医師免許保持者。汚物の吐く無価値な説法をありがたがる信者予備軍たち。きっと後光がみえているのでしょう。得るものなど何もないと気が付かず金と時間を無駄にして。

インチキ説法師にすがりついて健康になれると思っていますか?

今は騙されなくてもそのうち、タケノコのように次々と生えてくる医師免許を持った口だけの小坊主やノーベル賞受賞ジジイに騙されるのがオチ。目覚めたと言いながら眠りこける子羊たち。今度はどの医師免許所持糞坊主の説法に引っかけられカモにされるのでしょうか。

関連記事

 「金ならいくらでもあげる、だから私の命だけは助けて」漫画では最初に死ぬ人のセリフです。何でもかんでもお金お金という拝金主義の時代です。長生きできたとしても、苦しむだけの人生となってしまうことも。体調不[…]

体調不良の治し方は金じゃない
サプリが効いた試しナシ 調理めんどくさがり金で解決が失敗に

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">