NO IMAGE

コロナワクチン騒動で医師の信用が低下

NO IMAGE
Sponsored link

ワクチンジェノサイドが起きてしまいましたが、ワクチンを推奨した政治家や医師たちは、どのように責任を取るつもりでいるのでしょうか?

スダレとデマ太郎は飛行機で外国に逃げようとするのは目に見えています。逃亡先を準備してるから自信満々で毒チンを推進できるわけです。

そうは問屋がおろさないでしょうが。

医師が自らおこした医療崩壊

そこら辺は救急車だらけになっています。こんなに救急車が走っているようなことは今までにあったでしょうか。

医療崩壊を医師たちで起こしたわけです。デルタ株のせいだとほざきながら。

イプシロン株やカッパ株やイオタ株などギリシア文字株が用意されています。

コロナウイルス=コロナワクチンの図式をバイアスがかかりすぎて受け入れられないでいます。マスゴミは1年以上にわたりコロナウイルスの恐怖を煽りましたが、ワクチンを打つとこうなるよ、とのCMでした。ワクチン打って肺炎、血栓、そこらで倒れるのは当然です。

医師たちは、自分たちの報酬を上げてくれだの、私たちは必死に働いているんだだの、という見当はずれなことを言っています。問題を起こしたのは金に釣られてワクチン接種に手を出した医師たちです。自分たちで病人増やして仕事を増やしてマッチポンプです。

医療関係者に拍手、と馬鹿なことをやってたのを覚えていますか。

騙してるようで騙された医師たち

ワクチンを推奨している医師の方々は、当初はインフルワクチン程度のマイルドな効き目で、累計の死者数も1〜2人程度のものだろうと、いつものように安心していたのでしょう。

薬屋がそんな毒物を作るわけがないと甘く考えてしまったわけです。そして自分は打てないけど、国民に打て打てと迫り、信じた国民がひっくり返り死にまくる結果に。

実は毒チンでしたテヘペロ、と謝罪するわけにもいかず、どうしようもなくなりコロナ〇〇株のせいだと現実逃避を繰り返すしかなくなります。

結局、犯罪の片棒を担がされたことになったわけです。国民のことを騙しているように見えますが、騙されているのは医師のほうです。

医師の方々は勉強ばかりしてきて直感が働きませんから「なんとなくヤバイ」という直感が働かなかったのでしょう。机の上ではこの手の能力は磨かれません。

医師を信じない社会の到来

これからは医師を信用できない社会が始まります。 大衆は「病院に行ったら何をされるか分からない」という疑心暗鬼に支配されます。

コロナワクチンはひどいものだったけど、ワクチン全てが悪いわけじゃないとのん気な方もいます。

この状況でコロナ以外のワクチンを打とうと思いますか?
シオノギなら安全ですか?
新しいインフルエンザワクチンとしてmRNAワクチンが出てきたら打つのでしょうか?

病気の回復に医師は全くの無力です。 化学物質の塊である異物を飲ませるだけで、その異物が原因で病気になります。人間の体に必要のないものだから当然ですよね。

がんの恐怖を煽りたいがために、患者に抗がん剤を無断で内緒で注入してがん死を自己演出し、多くの罪もない患者を自らの欲を満たすために殺しまくり、バレやしないと逃げている医師もいます。

健康は自力救済

コロナワクチンでおわかりのとおり、医師を信じたら何をされるかわかりません。

逮捕とは個人レベルで健康を守っていかなければなりません。それが民間療法や食事療法です。馬鹿にする人もいますが、それは勉強をしてない証拠です。

ちゃんとしたものをちゃんとした調理方法で食べることで風邪を引かなくなったりすることを実感できます。こんなものにエビデンスなどありません。医師が薬屋に忖度して作ったデータより自分の感覚で判断しましょう。

医師は風邪を治せません。解熱鎮痛剤やステロイド薬などとアホなことをのたまわっていますが免疫も何も知らないのです。

今回のコロナワクチン騒動で医師の信用が大きく低下。今まで何も治してないことが可視化され、製薬会社の提灯を持っていれば安泰、と甘く考えてしまったのでしょう。 自分の力で健康を守っていくという流れはこれからどんどん強まります。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">